女性タレント

影山優佳、大学志望は東大文一!中高は筑波大付属!東大アイドルになるか?

アイドルグループ「日向坂46」のメンバーで、現在は学業専念のため、活動を休止している影山優佳さん。

そんな美少女の復帰を心待ちしているファンも多いでしょう。

2020年1月18日、19日はセンター試験です。

たくさんの受験生がセンター試験に向かう中、影山優佳さんもその一人です。

では、影山優佳さんの志望大学、中・高在籍の学校、経歴についてご紹介していきます。

スポンサーリンク



影山優佳の志望大学は東大文一!坂道グループ初の東大アイドルとなるか?!

テレビ東京の「ひながな推し」(現在名:日向坂で会いましょう)の#9では、影山優佳さんが”妄想未来ヒストリー”で東京大学・文一を目指していることを打ち明けています。

動画

8:15分あたりから影山優佳さんの妄想未来ヒストリーが始まります。

東大・文一の偏差値、合格率は?

Benesseマナビジョンによると、東大・文一の偏差値は74です。

センター試験の得点率は2019年度では、90%~93%が必要です。

東大・文一はどんなところ?難易度は?

東京大学文科一類(文一)は、東京大学理科三類と双璧をなす日本の最難関学部です。

なぜ文一が最難関なのかというと、文一≒東大法学部だからです。

東大法学部は、官僚裁判官政治家大企業の社長など日本という国を支える人材を数多く輩出する、日本でいちばんのエリート養成機関として明治時代に設立されました。

現在でもその伝統は受け継がれ、東大法学部は日本の最難関学部として名声を轟かせています。

そして、法学部に進学するには文一に入学するのが非常に有利なため、日本中の優秀な学生がこぞって文一を受験します。

そのため、文一は日本の最難関学部となっているのです。

受験~合格発表までの流れは?

2020年1月18日、19日センター試験

2020年2月6日、平均点発表

東京大学への出願期間は2020年1月27日~2月5日

第1段階選抜合格発表は2020年2月12日(東大・文一の倍率は約3.0倍)

足切り(第1段階選抜)
 正式には、『2段階選抜』の『第1段階選抜』のことです。
 志願者数が募集人員に対してある一定以上多くなったときに、大学入試センターの成績によって(1段階目の)選抜を行い、その合格者のみ2次試験が受けられるという制度です。
(不合格の場合は、2次試験を受験できません。その時点でその日程の試験は不合格となります。)
 
 
 
第2次学力試験は令和 2 年 2 月 25 日(火)・26 日(水)・27 日(木)
 
 
合格発表は2020年3月10日
 

スポンサーリンク



影山優佳の出身中高は?

影山優佳さんの出身中学校は筑波大学附属中学、高校は筑波大学附属高校です。

筑波大学附属高校の偏差値は78です!

つまり、東大・文一を合格するのに十分可能性高いですね!

ちなみに2019年度の筑波大学附属高校の合格大学は↑です。(一部抜粋)

スポンサーリンク



影山優佳の滑り止め大学は?

万が一、東大がだめになった場合、選択肢は浪人もしくが滑り止め大学に入学することが思われます。

浪人となると、日向坂46を卒業する可能性が高くなりそうなので、

やはり他大学の入学を選ぶのではないでしょうか。

そうなると、早稲田や慶応の可能性が高そうですね。

スポンサーリンク



まとめ

影山優佳さんの出身中学校、高校をみると、実に頭いいですね!

是非とも坂道グループの初の東大現役アイドルになっていただきたいですね。

心から応援しています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です