女性タレント

YUKIと旦那(夫)の馴れ初めや略奪愛の噂の真相は?夫婦エピソードも!

YUKIさんの旦那(夫)は真心ブラザーズのYO-KING(倉持陽一)さんです。

馴れ初めは略奪愛?という噂がありましたので、調べてきました。

夫婦エピソードも紹介します。

スポンサーリンク

YUKIと旦那(夫)の馴れ初めは?

YUKIと旦那の馴れ初めと夫画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/584834701602256737/

YUKIと旦那(夫)の馴れ初めは番組共演

2人の馴れ初めは、1992年の頃。

YUKIさんがパーソナリティを務めていた

テレビ東京の音楽番組「eZ a GO! GO!」にて、

現在の旦那(夫)と共演したことでした。

 

どうやら「eZ a GO! GO!」での共演をきっかけに

まずは音楽仲間、友人として親交を深めていったようです。

 

そうして仲を深めていく内にYUKIさんは公の場でも

「あたし今、倉持陽一さんが好きなの!」と堂々と公言していました。

しかし、このときはまだ友人としての好意だったようです。

 

YUKIさんは、

真心ブラザーズがSPEEDのカップリング曲であった「キモちE」という曲をカバーした際に

ゲストボーカルとしてレコーディングに参加していたそうです。

 

この当時も音楽仲間として旦那(夫)見ていたようですが、

旦那(夫)の純粋に音楽を楽しむ姿には惹かれていたようですね。

スポンサーリンク

悩み相談をきっかけに急接近

そして、YUKIさんの所属するJUDY AND MARYが低迷期におちいり、

旦那(夫)にバンドのことなどを相談するようになりました。

 

JUDY AND MARYが活動休止期間に入ったのち、

二人は急接近し、交際に発展。

 

その後、YUKIさんの喉にポリープができて、

手術をしなきゃいけなくなったことをきっかけに

生活への意識が改善していきました。

 

余裕のないYUKIさんに対し、

旦那(夫)はいつもゆったりしていて、

余裕のある人だったそうでそこに惹かれていきます。

 

そして今まで結婚に興味がなかったYUKIさんは、

「この人となら結婚できるかもしれない」と思うように。

 

結果として、2000年9月30日に入籍しています。

YUKIさんにとって旦那(夫)の性格は自分と正反対だったと思います。

そんな素敵な性格にどんどん惹かれていったようですね。

スポンサーリンク

YUKIと旦那(夫)は略奪愛?

YUKIと旦那の馴れ初めと夫画像引用元:https://rock-note.com/judy-and-mary/post-5061/

結論から申し上げますと、

略奪愛ではないと思われます。

 

もともと、YUKIさんの旦那(夫)には

学生のころから付き合っていた彼女さんがいました。

 

JUDY AND MARYが活動休止期間に入り、

YUKIさんが旦那(夫)に相談を繰り返し、急接近するころには、

タイミングよく旦那(夫)は付き合っていた彼女さんと別れていたそうです。

 

なので、略奪愛ではなく、タイミングが良かっただけだと思われます。

 

YUKIさんの旦那(夫)が「付き合っている彼女と別れました。」と、

かわざわざ自分の恋愛事情を世間に報告するタイプとは思えませんし、

必要性がないと思います。

 

だから世間からは、

「まだ学生時代から付き合っている彼女さんがいる」と認識されたまま、

YUKIさんとの交際に発展したので略奪愛だという噂になったものだと思われます。

 

こういうパターンって、

結構学校とか社会でもありがちなお話しだと思いますが、

ホントに略奪愛だとしたら傷つく人が出てくるので良くないですね。

 

もし違う人と交際する際は、

今の人としっかり話してお互いが納得してからにしたいものです。

スポンサーリンク

YUKIと旦那(夫)のエピソード

YUKIと旦那の馴れ初めと夫画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/584834701602681872/

性格が正反対で面白い!

まず、YUKIさんと旦那(夫)の性格は正反対でした。

 

それの一例として、

YUKIさんはオープンな性格であり、

旦那(夫)と付き合っていることも堂々と言っていました。

 

反対に旦那(夫)はというと、

YUKIさんとの結婚を正式に発表するまでは、

付き合っていることを隠していました。

 

実際にYUKIさんと旦那(夫)は、

お互いにない部分をお互いに与えあっていい影響をもたらしているようです。

 

例えばYUKIさんからは「明るさ」

旦那(夫)からは「落ち着き」だったり。

 

お互いにないものをもらえる夫婦は理想的だなと感じてしまいます。

スポンサーリンク

婚姻届を自分たちで出していなかった!

YUKIさんと旦那(夫)が結婚したのは2000年9月30日。

 

その日、YUKIさんも旦那(夫)も仕事で慌ただしくしていました。

そのため、婚姻届を自分たちで都内の区役所に出しにいくことができず、

なんと事務所のスタッフさんが区役所まで婚姻届を出しにいったそうです。

 

ちなみに、何日に結婚するとかは特になかったそうですが、

「ごく普通の生活をしたい」という理由から、

9月30日の大安の日を選んだそう。

 

当時はYUKIさんも旦那(夫)も忙しかったそうですが、

結果的に無事結婚できて良かったです。

スポンサーリンク

結婚式を終えたあとの一言が素敵!

YUKIさんと旦那(夫)は結婚式を終えたあとに

「死ぬまでよろしくお願いします。」

とお互いを見つめあって笑いあったそうです。

 

そのシーンを想像するだけで微笑ましいですね。

なんか、ドラマや映画のワンシーンみたいです。

プロポーズの言葉がなかった!?

YUKIさんからも、旦那(夫)さんからも

「結婚しよう」みたいなプロポーズの言葉はなかったそうです。

 

しかし、代わりに旦那(夫)からYUKIさんにプラチナの指輪を渡したそうです。

 

これは「結婚してください」と言っているようなものですね・・・。

言葉は無くとも、結果的に愛が伝わったようなので良かったです。

スポンサーリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

最後にまとめていきます。

・YUKIと旦那の出会いは音楽番組での共演がきっかけ

・いつもゆったりしていて、余裕のある旦那の姿に惹かれて交際、結婚に発展

・YUKIと旦那(夫)は略奪愛ではない

・夫婦エピソードが素敵!

YUKIさんと旦那(夫)の間には現在お子さんもいらっしゃるようなので、

これからも家族で幸せに過ごしていってほしいですね。

これからもYUKIさんと旦那(夫)を応援していきたいと思います。

関連記事:【YUKIの子供の死】突然死した理由は?長男に捧げた歌は「長い夢」?


スポンサーリンク