時事

近藤光の嫁がユーフォーテーブルの経理!税理士資格なしの噂はホント?

2020年6月3日、人気アニメ「鬼滅の刃」の制作会社「ユーフォーテーブル」(ufotable)の社長・近藤光さんが脱税した容疑で東京地検に告発されたというニュースがありました。

ユーフォーテーブルは2019年3月28日、「週刊文春」でも脱税疑惑があると報じられ、ネットで騒然になりました。

どうやらユーフォーテーブルの経理は近藤光さんの嫁が行っているようですが、税理士や会計士の免許がないそうです。

では、近藤光のwiki経歴、嫁の顔画像についてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



ユーフォーテーブルの近藤光の脱税報道の時系列

2019年3月28日 「週刊文春」の報道

「週刊文春」で報じた内容を以下にまとめます。

  • 東京国税局による“ガサ入れ調査”が行われた。
  • 捜査が行われた場所は、高円寺と徳島のufotable Café、そしてアニメ制作を行っている下井草の東京スタジオ。
  • アニメ制作費の水増しといったものではなく、カフェで販売されているアニメ関連グッズの所得隠しに対するもの。
  • いくつかの店舗では、売り上げた現金を会社の銀行口座に入金するのではなく、社長自らが現金の束を回収するという悪質な所得隠しとも考えられる会計処理をしていた。
  • 関係者によれば、アニメ制作プロデューサーの近藤光氏(代表取締役社長)は当局に対して容疑を認めている。

2020年6月3日 テレビニュース

  • およそ4億4600万円の所得隠し、1億3900万円の脱税疑い
  • 近藤光が売上金を抜いて帳簿を改ざん
  • 近藤光の自宅捜索ではおよそ3億円の現金が見つかった

ユーフォーテーブルの近藤光社長は東京地検の告発を受け、現在は修正申告を行い、全額納税したようです。

しかし、脱税の手口はあまりにも酷いものでした。

アルバイトへの給料は手渡しで給与明細すら渡していなかったそうです。

また、2019年に入ってからレジの売上金額が見れないように近藤光社長がレジにロックしたそうです。

なので、ユーフォーテーブルのカフェの社員は売る上げ金額がわからなかったそうです。

スポンサーリンク



ユーフォーテーブルの近藤光のwiki経歴は?

  • 名前:近藤光(こんどう ひかる)
  • 誕生日:1969年12月2日
  • 出身:日本・徳島県

近藤光さんは20代前半の頃は、ゲームなどの本を書く仕事についていました。

その後「テレコム」で『ルパン三世』や『スパイダーマン』などの制作進行を務めていました。

「テレコム」退社後、1999年に独立し、「ユーフォーテーブル」を設立しました。

2000年10月に法人登記し、同社の代表取締役社長に就任しました。

2006年、制作者とファンとの交流の場となるギャラリーカフェを経営したいと考え、ユーフォーテーブルカフェをオープンしました。

ユーフォーテーブルカフェを新宿、徳島、北九州、名古屋にオープンするなど、アニメ製作以外の運営にも取り組んでいました。

スポンサーリンク



近藤光の嫁はユーフォーテーブルの経理!税理士資格なしはホント?

近藤光の嫁

こちらはTwitter上にあったユーフォーテーブルの脱税記事の抜粋です。

近藤光さんは経理を税理士や会計士の資格を持っていない嫁に任せていたのです。

税理士を雇えばよかったものの、脱税したくて無資格の嫁に任せたのでしょうか。

近藤光さんの嫁の顔画像はさすがに一般人ということもあり、画像は見つかりませんでした。

新情報があれば追記します。

スポンサーリンク



まとめ

近藤光さんのwiki経歴、嫁についてリサーチしました。

脱税問題になる会社は家族経営が多いので、これからは税理士を雇い、社会での信頼を取り戻せるといいですね。


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です