男性俳優

吉岡秀隆は現在結婚して子供いる?内田有紀との離婚理由は性格不一致?

吉岡秀隆さんといえば、

ドラマ「北の国から」のシリーズで約20年間レギュラー出演していました。

初めて出演したときはまだ11歳だったので、名子役として名を世間に知れ渡りました。

そんな吉岡秀隆さんは過去に内田有紀さんと結婚して、わずか3年で離婚。

2021年現在の吉岡秀隆さんは結婚しているのでしょうか?

では、

『吉岡秀隆は現在結婚して子供いる?』

『内田有紀との離婚理由は性格不一致?』

を調査していきます。

スポンサーリンク

【2021最新】吉岡秀隆は現在結婚して子供いる?

吉岡秀隆の現在結婚と内田有紀画像引用元:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009070552_00000

吉岡秀隆は現在結婚して子供いる?

吉岡秀隆さんは子役としてドラマ「北の国から」や映画「男はつらいよ」などに出演されてきました。

とくに「北の国から」では、子供から始まり大人になるまで同じドラマに出演され、

大人になった今も第一線の俳優として活躍され演技力の評価も高い俳優さんです。

 

そんな吉岡秀隆さんは2002年に女優の内田有紀さんと結婚しましたが、

わずか3年で離婚しました。

 

それから、吉岡秀隆さんは再婚していません。

内田有紀さんとの間に子供がいないので、子供もいません。

 

一方、過去に吉岡秀隆さんと壇蜜さんの熱愛の噂がありました。

吉岡秀隆さんを検索すると、「壇蜜」という検索ワードが一緒にでてきます。

吉岡秀隆の現在結婚と内田有紀画像引用元:Yahoo検索

しかし、壇蜜さんとの週刊誌のスクープはなく、

根も葉もないデマ噂でしょう。

では、なぜこのような噂が流れたのでしょうか?

おそらくですが、

壇蜜さんの好きなタイプは45歳以上の人だという情報があるので、

そこから「お似合いかも?」と思われて噂になったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

吉岡秀隆の現在の活動は?

吉岡秀隆さんは人前でしゃべるのが苦手のため、

バラエティ番組やトーク番組にはめったに出演しません。

なので、「最近なにしてるんだろう?」と思う視聴者が多いのかもしれません。

 

実は、毎年ドラマや映画に出演しています。

 

2020年にはNHK連続テレビ小説「エール」に出演し、

2021年3月20日に放送されたスペシャルドラマ「エアガール」にも出演しています。

吉岡秀隆の現在結婚と内田有紀画像引用元:https://post.tv-asahi.co.jp/post-144056/
https://realsound.jp/movie/2020/10/post-641785.html

左側の画像が「エール」のときの吉岡秀隆さん、

右側が「エアガール」のときの吉岡秀隆さん。

さらに映画に関しても、

2021年6月公開の『峠 最後のサムライ』や2021年秋公開の『護られなかった者たちへ』に出演します。

近年は脇役が多いのですが、吉岡秀隆さんは着々と俳優業をこなしています。

スポンサーリンク

吉岡秀隆の元嫁(前妻)は内田有紀!馴れ初めは?

吉岡秀隆の現在結婚と内田有紀画像引用元:https://www.hachi8.me/yuki-uchida-hidetaka-yoshioka/

吉岡秀隆さんは2002年に内田有紀さんと結婚し、

2005年12月21日に離婚しました。

吉岡秀隆と内田有紀の馴れ初めは?

2人の馴れ初めは、

2002年に放送された「北の国から2002遺言」での共演がきっかけです。

内田有紀さんは「高村結」という役で、吉岡秀隆さんが演じる「純」と結婚するストーリーでした。

ドラマで結婚した2人が実生活でも結婚したことで大変話題になりました。

吉岡秀隆の現在結婚と内田有紀画像引用元:https://nekorisu.info/utidayukidannna/

インタビューでは、

吉岡秀隆さんは内田有紀さんについて、

「撮影で同じ宿に泊まり、同じものを食べた。彼女は壁のない人だった」

とコメント。

内田有紀さんは吉岡秀隆さんについて、

「作品の中で結ばれるので一生懸命彼のことを見てきて、役というより、気がついたら…」

と、ドラマの役を超えて愛を育んだことをコメント。

スポンサーリンク

吉岡秀隆と内田有紀の結婚式がすごい!

また、挙式会場も話題になりました。

結婚式は2002年12月7日に「北の国から」の舞台である富良野市のホテルで挙げられました。

吉岡秀隆の現在結婚と内田有紀画像引用元:https://grapee.jp/881525

結婚式をプロデュースしたのは「北の国から」の脚本家でもある倉本聰さん。

チャペルは手作りでろうそくが灯り、幻想的だったそうです。

雪の中でウェディングドレスを着るのは内田有紀さんの希望でもあったようです。

出席者は50人ほどの質素な結婚式だったようです。

しかし、「北の国から」での共演が馴れ初めになって、

実際の結婚式もドラマのロケ地。

とても素敵ですね。

内田有紀さんは結婚後、芸能界を一時引退しました。

スポンサーリンク

吉岡秀隆と内田有紀の離婚理由は性格不一致?

吉岡秀隆の現在結婚と内田有紀画像引用元:https://www.hachi8.me/yuki-uchida-hidetaka-yoshioka/

ネット上で吉岡秀隆さんと内田有紀さんの離婚理由について、

DVや束縛などの噂がありますが、おそらくデマでしょう。

本当の離婚理由は、

吉岡秀隆さんが結婚しても仕事に没頭しすぎたからかもしれません。

仕事を大事にする吉岡秀隆さん。

引退するまで家庭を大事にしようとした内田有紀さん。

2人の間にすれ違いが生じ、

こういった性格や価値観の違いによって離婚になったのでしょう。

具体的にどういうことなのか、紹介していきます。

吉岡秀隆は家庭よりも仕事?

吉岡秀隆さんは演技に対してかなりの努力家です。

第29回、第31回、2回も日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しています。

吉岡秀隆さんは負けず嫌いな性格なようで、

子役として活躍していた時から納得のいかない演技だと泣いて悔しがって、

納得するまで演技を続けたようです。

 

こんな逸話があります。

ドラマ「Dr.コトー診療所」の撮影時も、

手術シーンのかなり細かい作業部分も練習に練習を重ね撮影に望んだようです。

吉岡秀隆さんの手術シーンは、

本当に手術できちゃうかと思うくらいすごいのだとか。

 

このように、仕事や演技の練習で家を空けることの多い吉岡秀隆さんに

内田有紀さんは耐えられなくなって離婚したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

内田有紀は仕事よりも家庭?

内田有紀さんは壮絶な幼少期があったと言われています。

どうやら両親が離婚したことで、内田有紀さんの居場所がどんどんなくなったという。

 

まずご両親が離婚されます。

最初、内田有紀さんは父親に引き取られます。

しばらくすると、父親は再婚します。

すると居づらくなって次はもとの母親に引き取られます。

母親もそのあと再婚します。

そうしてどんどん内田さんの居場所がなくなっていったそうです。

その後、中学生まで祖父母のところで引き取られて育ったという。

 

多感な時期に何度も住む場所や家族が変わるなんて、

子供心にとても寂しい思いをされたのではないのでしょうか。

だからこそ、内田有紀さんは結婚後は家庭に入り、

吉岡秀隆さんにも家にいてほしかったのだと思います。

 

しかし、2人の思いがすれ違って、離婚したのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

吉岡秀隆さんは現在、結婚しておらず、子供もいません。

元嫁は内田有紀さんでしたね。

離婚理由はお互いの価値観の違いによるものでしょう。


スポンサーリンク