女性タレント

渡辺麻友(まゆゆ)は今、病気でうつ?消えたのはいつで引退理由の真相は?

元国民的アイドルAKB48のメンバーで、”神7”だった「まゆゆ」こと渡辺麻友さん。

AKB48を卒業後も、さらなる活躍が期待されていました。

しかし、2020年現在は芸能活動も公式Twitterも公式インスタグラムも止まったままです。

そして、2020年6月1日、渡辺麻友さんが所属している事務所「プロダクション尾木」が渡辺麻友さんの引退を発表しました。

突然の引退発表にファンは戸惑うばかりです。

では、渡辺麻友さんはいつから姿が消えたのか、引退理由の真相を深堀していきたいと思います。

スポンサーリンク



渡辺麻友(まゆゆ)のプロフィール&経歴

  • 名前:渡辺麻友(わたなべ まゆ)
  • 誕生日:1994年3月26日
  • 出身:日本・埼玉県
  • 血液型:AB型
  • 活動期間:2007年~2020年
  • 事務所:プロダクション尾木(2020年6月1日まで)

渡辺麻友さんがAKB48のオーディションを受けたいと思ったのは、小学6年生の時です。

パソコンでネットサーフィンをしていて、偶然デビューして間もないAKB48を見つけてファンになったからです。

2006年12月の「第三期AKB48追加メンバーオーディション」に合格し、2007年4月に公演デビューしました。

AKB48の正式メンバーとなった渡辺麻友さんは、正統派アイドルの完璧な姿で活動してきました。

スキャンダルとは無縁だったことから、「アイドルサイボーグ」とも呼ばれていました。

2017年12月にAKB48を卒業し、それ以降は女優として活動していましたが、2020年6月1日に引退の発表がありました。

スポンサーリンク



渡辺麻友(まゆゆ)が消えたのはいつから?

渡辺麻友さんは2017年12月にAKB48を卒業後、女優として地道に活動してきました。

ミュージカル「アメリ」で初主演を務めたり、「ヤクルト」のCMに出演したり、朝ドラ「なつぞら」のアニメーション編にも出演しました。

女優の道に順調に進んでいると思った矢先、2019年9月21日の仕事を最後に表舞台での活動がなくなり、同月末にファンクラブも休止しました。

ファンクラブのホームページには、空白のカレンダーが寂しく残ったままでした。

公式インスタグラムの更新は2019年9月28日に止まったままで、公式Twitterの更新は2020年1月1日で最後でした。

その後は”音信不通”の状態となりました。

スポンサーリンク



渡辺麻友(まゆゆ)は今、病気でうつ?引退理由の真相は?

2020年1月1日、公式Twitterの最後の更新内容はとても無気力なものでした。

何の句読点も絵文字もなく、ただ「あけおめ」の4文字しかありませんでした。

無理矢理、絞り出した感じがあります。

また、渡辺麻友さんは2014年から、音楽番組『UTAGE!』ではMCの中居正広さんの横で進行アシスタントを務めてきました。

しかし、2020年2月の『UTAGE!』の特番では、中居正広さんの隣に渡辺麻友さんの姿がありませんでした。

「TBSが降板させたわけではなく、事務所側から『体調不良で出演できない』とのことで欠席になったといわれています。グループ時代から『アイドルサイボーグ』と呼ばれるほどの完璧な立ち居振る舞いでファンを大事にしてきた彼女ですが、ファンたちが祝福してくれる3月26日の誕生日にもまったくアクションはなし。本当に『急に消えてしまった』かのような状況になっています」(芸能ライター)

この時の事務所からは体調不良が理由だったそうです。

スポンサーリンク



2018年6月29日の「文春オンライン」では、『渡辺麻友が語った、11年間のAKB48生活で「得たもの」「失ったもの」』というインタビュー記事がありました。

インタビューの中で、渡辺麻友さんは11年間のAKB48で失ったものについて、”豊かな心”だと語りました。

『失ったのは豊かな心。こんなこと書けないかな(笑)。あの中にいると、色んなことが起きるので、そのたびにいちいち心を動かしていたら、自分の体ひとつじゃ保たないなって思ったんです。だから、10代の時に心を無くす決断をしてしまいました。そこから感情が動かなくなったというか、常に冷静でいられるようになりました。メンバーが卒業する時でも、私はあんまり泣かないタイプです。』

渡辺麻友さんは11年間もAKB48で過ごしました。

きっとAKB48での生活がすごく心地よかったのでしょう。

インタビューの中で、AKB48を卒業して喪失感を感じることもあると語っていました。

『今まで当たり前に周りにいたメンバー、スタッフさんが、卒業してからぱったりといなくなってしまって。喪失感というか、寂しさは感じています。

インタビューで語った内容から、燃え尽き症候群(バーンアウト)になりつつのではないかと感じました。

燃え尽き症候群

一定の生き方や関心に対して献身的に努力した人が期待した結果が得られなかった結果感じる徒労感または欲求不満。あるいは、努力の結果、目標を達成したあとに生じる虚脱感を指す場合にも用いられる

慢性的で絶え間ないストレスがつづくと、意欲を無くし、社会的に機能しなくなってしまう症状であり、うつ病の一種でもあります。

渡辺麻友さんにとって、AKB48の11年間の生活があまりにも大切で、アイドルに誇りを持っていて、交際しない、処女を守るという徹底的なポリシーを持っていたようです。

その目標だったAKB48を卒業したことで、”燃え尽きてしまった”となったのかもしれません。

スポンサーリンク



渡辺麻友を心配する声

渡辺麻友さんを心配する声や戻ってきてほしいの声がたくさんありました。

スポンサーリンク



まとめ

渡辺麻友さんが突然芸能界から気配が消えたので、その理由といつからなのかをリサーチしました。

本当の理由はわかりませんが、青春時代を全部AKB48に捧げたので、卒業後の喪失感もその分大きいはずです。

引退後の今は普通の女の子として伸び伸びと生活を送ってほしいですね!

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です