女性タレント

歌手Uruは誰?顔だしNGだった理由は病気?年齢・本名・経歴をまとめ

最近では、ドラマや映画の主題歌を多く手掛けている歌手のUru(ウル)さん。

年齢や本名などが明かされておらず、顔だしもあまりなく、ベールに包まれたシンガーです。

今回は、謎多きシンガーUruさんは誰なのか、

年齢や本名、経歴、病気の噂などについて調査しました。

スポンサーリンク



歌手Uruは誰?年齢・本名・経歴は?

歌手Uru誰顔だし年齢本名経歴画像引用元:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/351389

2013年からYoutubeにカバー曲動画をアップし始め、

2016年にはメジャーデビューしたシンガー・ソングライターのUru(ウル)さん。

Uruさんは、公式サイトでは年齢・本名・経歴が全て非公開となっており、

謎多きシンガーです。

そこで、Uruさんの年齢・本名・経歴の情報がないかどうか調査しました。

歌手Uruの年齢や出身は?

実はUruさんの年齢、出身地は2019年10月の週刊誌「女性自身」が報じています。

新潟県三条市出身の今年35歳になる女性で、高校卒業後、働きながらいくつかのアマチュアバンドのボーカルを担当していました。地元のバンドコンテストに出演したり、人通りの少ない地下道でPVを撮影したり、地道な活動を続けていました

女性自身 引用

  • 出身地:新潟県三条市
  • 年齢:36歳 ※2020年時点

この情報によると現在36歳のようですね。

スポンサーリンク



歌手Uruの本名は?

本名は非公開になっているので、調べても情報は出てきませんでした。

しかし、Uruさんはメジャーデビューする前の2011年、

「Juno Clover (ジュノクロ)」の「mai Uru(まい うる)」として活動していました。

昔組んでいたバンドでの活動名はMai Uruなので、

ネット上では、

「まいが本名で、うる〇〇といった名字なのではないか?」

と推測されています。

そこで、新潟県の「うる」がつく名字を探したところ、

「漆間(うるま)」がもっとも多いだそうです。

あくまでも推測ですが、本名は「漆間舞」「漆間麻衣」などでは?と思われます。

スポンサーリンク



歌手Uruの経歴は?

 

歌手になったきっかけは「スキマスイッチ」

 

Uruさんは、母親の影響で子供の頃から歌うことが好きだったようです。

ただ、歌手として生きていくことは真剣に目指していなかったのだそうです。

しかし、スキマスイッチのライブを見に行ったことがきっかけで、

歌手になることを真剣に考えるようになったという。

人生を変えるライブになったのですね。

スキマスイッチのことは今でも大好きで、

CDを買って楽屋裏ご招待にも応募するという熱狂ぶりを見せています。

しかし、もし目の前で会えたら目標を失ってしまうという心配もしているそうですよ。

歌手Uru誰顔だし年齢本名経歴画像引用元:Twitter

スポンサーリンク



メジャーデビュー前、バンドのボーカルだった

 

高校卒業後は、働きながら複数のバンドでボーカルを担当していました。

活動していたバンドの一つは「JUNO CLOVER(ジュノクローバー)」で、

地元民からは「ジュノクロ」と呼ばれ愛されていたそうです。

このバンドは新潟県を拠点に活動していたバンドで、結成していたのは2012年6月頃。

路上ライブをはじめ地元のイベントなどにも出演していたようです。

歌手Uru誰顔だし年齢本名経歴画像引用元:http://takataka4481.hatenablog.com/entry/2016/04/14/182812

こちらの画像は、

2013年6月に新潟県五泉市で行われた「城下町村松のぼり旗祭り」でのライブの模様。

歌手Uru誰顔だし年齢本名経歴画像引用元:http://takataka4481.hatenablog.com/entry/2016/04/14/182812

こちらの画像は、

2013年2月に新潟市で行われた「第21回 にいがた 冬食の陣「当日座」」での野外ライブ。

ちなみにこのバンドはボーカルが度々変わっていますが、

2020年現在も活動しているようです。

スポンサーリンク



バンド脱退後、歌手を目指す

 

Uruさんはバンド脱退し、

個人名義のSNSに当時流行っていた邦楽のカバー動画を投稿し始め、

2013年からYouTubeに動画投稿を始めました。

音楽関係者によると、

当時のUruさんはスタジオを借りるお金がなかったため、

家の中ではかろうじて音響のよい風呂場を閉め切って、

流行っていた椎名林檎さんなど、主にJ-POPの人気曲をカバーしていたそうです。

動画では、

荒井由美さんや中島みゆきさん、サザンオールスターズなどのカバー曲を配信しており、

撮影や曲のアレンジ、編集などを全部1人で行っていたそうです。

   

スポンサーリンク



小日向文世のおかげで、注目を浴びる

 

Uruさんの動画が注目され始めたのは2014年ごろで、

俳優の小日向文世さんが自身が出演したNHKの番組「あさいち」で、

UruさんのYouTubeチャンネルをよく見ていると紹介したのです。

歌手Uru誰顔だし年齢本名経歴

そこからニュース番組の特集などでも紹介され、世間の注目を浴びることになりました。

デビューするまでにアップした動画の本数は100本ほどになるそうです。

毎日の努力がないとなかなか100本の動画投稿は難しいですよね。

その後、動画を見ていた事務所の関係者にスカウトされたことがきっかけで、

2016年4月に「星の中の君」でメジャーデビューしました。

この曲はデビュー曲ながら、

有村架純さんが主演を務めた映画「夏美のホタル」の主題歌として抜擢されました。

スポンサーリンク



歌手Uruは顔だしNGだった?理由は病気?

歌手Uru誰顔だし年齢本名経歴画像引用元:https://www.barks.jp/news/?id=1000180035

歌手Uruは顔出しNGだった?

2020年3月30日に放送された「CDTV!ライブ!ライブ!」で、

テレビ初出演を果たしたUruさん。

その際にわざと顔をぼかしたり引きの映像だっため、

“顔出しNG”なのではないかと言われているようです。

たしかにYouTubeに投稿された動画やイメージ画像でも、

前髪で顔半分を隠していたり、片目だけ見えるようにされていたりします。

ただ公式HPでは、風でなびいた髪が少し顔を隠しているものの、

全体像が分かるものの存在しています。

このことから顔出しNGなわけではないと思われます。

顔をあまり出してこなかったのは、イメージ戦略なのだと思われます。

スポンサーリンク



歌手Uruが顔を出したくないのは、病気?

しかし、CDTVでのUruさんの発言から、

「精神的な病気」が原因なのではと噂されるようになりました。

その発言というのがこちらです。

今日は、私にとって、テレビで歌を歌うことが初めてになります。

私の性格や性質上、難しいところがたくさんあり、

こういった華やかな場所にはそぐわないと今までずっと思ってきましたが、

お世話になっているTBSさんに今回このようなお話をいただき、

感謝の気持ちと、きっと今もテレビの前で私のことを見守ってくださっている、

いつも応援してくれている皆さんへの感謝の気持ちを込めて、出演を決心しました。

緊張すると思いますが、今の私のすべてで歌うので、聴いてください。

そしてこちらは実際の映像です。

たしかに、声が少し震えているように聞こえ、

かなり緊張しているみたいですね!

そして、発言の“性格や性質上の問題”という部分から、

「精神的な病気なのか?」という噂が広まったようです。

スポンサーリンク



歌手Uruはインタビューで「心疲れた」と発言

2020年3月の「音楽ナタリー」のインタビューでは、

だからどこかで「歌手になりたい」という夢を抱いていたものの、自分にとってその夢は大きすぎて現実感がなくなってしまったというか、歌手を目指そうともしていなかったんです。でもあるとき、ちょっと心が疲れてしまったタイミングがあって、そのときスキマスイッチさんのライブを観に行ったんです。

音楽ナタリー 引用

「心が疲れてしまった時があって」とお話されていましたので、

もしかすると本当に心の病にかかっていたことがあるのかもしれません。

一方で、“極度の緊張しい”なだけという見方もできます。

というのも、出演後に本人がSNSに投稿したコメントに「とても緊張して震えてしまった」とあったそうです。

また、小さい頃から人前で歌ったり目立ったりすることが苦手だったともお話されています。

さらに、Uruさんはネガティブ思考で、

ライブ前のイメトレでも「私が話してもお客さんが全く反応してくれないかもしれない」と考えてしまうのだそうです。

以上の話から単に目立ったりすることが苦手なだけなのかもしれませんね。

スポンサーリンク



歌手Uruの歌唱力や代表作は?

歌手Uru誰顔だし年齢本名経歴画像引用元:https://www.oricon.co.jp/confidence/special/50042/

最近では、ドラマの主題歌を提供するなどの活躍を見せているUruさん。

その歌唱力は本物で、完璧にコントロールされた高音とウィスパーボイスが特徴的です。

透明感あふれる歌声が、心を癒してくれますよね。

そんなUruさんの代表作を数曲ピックアップしました。

フリージア

   

2017年2月に発売された楽曲です。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期エンディングテーマになっており、

アニメファンならこの曲でUruさんを知った人も多いのではないでしょうか。

アニメの登場人物「ビスケット・グリフォン」に共鳴して作られたという歌詞が印象的です。

奇蹟

   

2017年11月に発売された楽曲です。

ドラマ「コウノドリ」の主題歌になっています。

家族だけではなく、友達や恋人にも共感してもらえるような歌詞にできたらと作詞したそうです。

歌詞だけなく、歌声からも愛情を感じるような曲です。

スポンサーリンク



プロローグ

   

2018年12月に発売された楽曲です。

有村架純さんが主演を務めたドラマ「中学聖日記」の主題歌になっています。

叶わない恋に葛藤する気持ちが、悲しげなUruさんの歌声からひしひしと伝わってくるような歌です。

ぜひ、ドラマと合わせて聴きたい歌ですね。

あなたがいることで

   

2020年2月に発売された楽曲で、ドラマ「テセウスの船」主題歌になっています。

大切な誰かを思い出させてくれるような歌詞になっています。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、謎多きシンガーUruさんの年齢や本名、経歴、病気の噂などについてまとめました。

2020年にテレビ初出演を果たし、これからテレビでの露出も増えてくるのでしょうか。

だとすると楽しみですね。


スポンサーリンク