男性俳優

千葉雄大は頭いい?あざとかわいいとぶりっこを上手く使い分ける!

映画、ドラマ、バラエティ番組に引っ張りだこにの千葉雄大さん。

千葉雄大さんを検索すると、「ぶりっこ」、「あざとかわいい」などのワードが出てきます。

そんな千葉雄大さんは、あざとかわいい男性の代表のようですね!

「ぶりっこ」と「あざとかわいい」は紙一重のような感じしますが、上手く使い分ける千葉雄大さんは頭いいと思います。

スポンサーリンク



千葉雄大は頭いい?あざとかわいいとぶりっこを上手く使い分ける!

千葉雄大のあざとかわいい仕草

2020年4月17日の番組「あざとくて何が悪いの」では始まる早々、あざとかわいい仕草を連発していました。

まずゲストとしての入場の仕方があざとかわいい!

ひょこっとドアの奥から現れて、あざとかわいいキメ顔をする千葉雄大さん。

番組のMCもきゃ~って言っちゃいます!

続いでは、千葉雄大さんのあざとかわいいキメ顔総集編を見ていきましょう。

MCの女子たちに負けないあざとかわいい顔をしていました!

アゴ乗せして、ウインクをしたり。

ほっぺたに指を当てて、困り顔をしたり。

ほんとうに憎めない、あざとかわいさです!

千葉雄大さんは2020年で31歳になりますが、「あざとい」がお似合いです。笑

スポンサーリンク



千葉雄大は「ぶりっこ」と「あざとかわいい」を使い分けるくらい頭いい?

「あざとかわいい」と「ぶりっこ」は似ているようで、実は本質が違います。

ぶりっこの代表、ゆうこりん田中みな実さんを比べてみましょう。

ゆうこりん

ゆうこりんはこりん星時代の時、作りキャラではありますが、四六時中に「自分はこりん星からきたりんご姫だ」と言っていました。

今は人気のママタレントになったものの、地声は低いにも関わらず、現在でも話声のトーンがこりん星時代と同じくらい高いです。

どうしても「あざとかわいい」というか、「ぶりっこ」の方の要素が大きい気がします。

関連記事:【動画】小倉優子、キャラ変更前は不思議ギャル?デビュー当時から時系列まとめ!

田中みな実

田中みな実さんはアナウンサー時代はぶりっこだとよく言われていたのですが、最近はあざとさを武器に必要な時に上手に使っていて、女性人気も急上昇しました。

ドラマ「M愛すべき人がいて」ではサイコパス女子を演じていますが、怪演が高評価され、男女問わず人気を獲得しています。

関連記事:【動画】田中みな実の怖い悪女シーンまとめ!ドラマ「M」でホラー感丸出し!

千葉雄大さんは四六時中ぶりっこをしているわけではなく、「ここぞ」という時だけぶりっこしています。

たとえばこんな顔 ⇓ ⇓ ⇓

千葉雄大さんは常にこんなぶりっこ顔をしている訳ではなく、「ここぞ」という時だけ使っています。

また、ふだんの千葉雄大さんはむしろ毒舌をよく吐くドSキャラです。

なので、千葉雄大さんはぶりっこではなく、「あざとかわいい」を上手く使う頭いい人です。

スポンサーリンク



まとめ

千葉雄大さんがぶりっこではなく、あざとかわいいだけでした。

また「あざとく」ポイントを上手く使う頭いい方でした。

関連記事:【動画】小倉優子、キャラ変更前は不思議ギャル?デビュー当時から時系列まとめ!

関連記事:千葉雄大は顔ぱんぱんで太ったのはいつから?むくみが取れないのはお酒が原因?

関連記事:【あざとくて】田中みな実を演じた女優は誰?宮下かな子で激似と話題!高校などを調査

関連記事:【光源氏くん】白くまのマグカップはみのる陶器!値段はワンコインで在庫ある?


スポンサーリンク