ドラマ

【動画】田中みな実の怖い悪女シーンまとめ!ドラマ「M」でホラー感丸出し!

ドラマ「M 愛すべき人がいて」で悪女を怪演中の田中みな実さん。

悪女の演技が上手すぎて、「怖すぎる」、「ホラー」、「夢に出てきそう」などの褒め言葉が多く上がっています。

個人的に浜崎あゆみさんの時代に本当にこんな悪女がいたのか?!と思うくらい悪女っぷりがすごいです!

では、田中みな実さんがドラマ「M 愛すべき人がいて」で怪演した怖い悪女シーンをまとめてみたので、見ていきましょう!

スポンサーリンク



ドラマの中の田中みな実の役柄は?

田中みな実さんが演じるのは、マサ(松浦会長)の秘書・姫野礼香さん。

マサを愛するあまり、あゆ(浜崎あゆみ)を過剰に敵視します。

あらゆる手を使い、嫌がらせをあゆにします。

常軌を逸した不気味な言動は回を追うごとにエスカレートしていきます。

スポンサーリンク



【動画】田中みな実の怖い悪女シーンまとめ!ホラー感丸出し!

第3話 「許さなーーーい」

マサの秘書・姫野礼香さんがあゆに向けた一言が日本中を震わせました。

睨みつけながら、低い声での「許さなーーーい」はかなりインパクトが強かったです。

現実にこんな感じで言われたら、怖くて夢に出てきそうですね。

スポンサーリンク



第3話 「人を不幸にする手をしてる」

姫野礼香があゆの手をつかんで、「あなたは人を不幸にする手をしてる」と言いました。

しかし、メンヘラ感丸出しで言われると、田中みな実さんの声の方が人を不幸にしそうです。

スポンサーリンク



第2話 「商品に手を出すなんて最低だもんね」

姫野礼香がマサの上に大胆に座り、さらに足ごとマサの上に置くという・・・

その時に発した「商品に手を出すなんて最低だもんねえ~」のセリフ。

そして、最後にマサの耳元でささやくところがホラーですね。

完全にメンヘラになっています。

スポンサーリンク



第2話 「ゴキブリみたいに」

あゆのことを「しぶといですよ。ゴキブリみたいに!」を言ったときに不気味な曲も一緒に流れました。

そしてこの目つき・・・

余計に不気味さが増々になっていました。

スポンサーリンク



第1話 「私の目になるって言ったよね~」

姫野礼香がぶどうを目の前に置きながら、マサに「私の目になるって言ったよね~」と言ったセリフ、怖いですね~!

実際、姫野礼香はマサの愛人の立場なので、マサの奥さんからすると、こんな怖い愛人がいたらかなりビビリますね!

スポンサーリンク



まとめ

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の田中みな実さんは回を重ねるにつれて、不気味さが増していきます!

田中みな実さんの悪女は実に怖いです。

フリーアナウンサーだと思えないくらい、演技が上手ですね!

関連記事:【画像】田中みな実の眼帯はなぜ付けてる?ミカン眼帯の値段やメーカーは?

関連記事:【あざとくて】田中みな実を演じた女優は誰?宮下かな子で激似と話題!高校などを調査

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です