女性タレント

滝沢カレンの小学校写真が衝撃!切ないダースベイダーのあだ名の真相は?

滝沢カレンの小学校写真

最近連日バラエティ番組で見かける滝沢カレンさん。

そんな大人気な滝沢カレンさんですが、小さい頃からかわいいなのはもちろんですが、かわいい以外の衝撃的な写真が話題になっていました。

また、小学校のときのあだ名が「ダースベイダー」で、そのあだ名の由来はとても切ないものでした。

では、滝沢カレンさんの衝撃的な小学校写真とはなにか?あだ名の由来についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



滝沢カレンの小学校写真が衝撃!

滝沢カレンの小学校は?

滝沢カレンさんは1999年4月に世田谷区立松原小学校に入学しました。

滝沢カレンの小学校写真

  • 所在地: 〒156-0043 東京都世田谷区松原5丁目43−26
  • 最寄り駅:東松原駅(京王線の頭線)

ちなみに中学校は世田谷区立梅丘中学校(2005年4月入学)で、高校は日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校 2008年4月入学)です。

大学に関しては、芸能活動に専念すために進学していません。

大学在学に当たる2011年~2014年はファッション雑誌「JJ」の専属モデルをしていました。

滝沢カレンの小学校写真

滝沢カレンの衝撃的な小学校写真とは?

2017年6月30日、バラエティ番組「沸騰ワード10」で滝沢カレンさんの衝撃的な小学校写真が全国放送されました。

当時小学校6年生の滝沢カレンさんの身長はなんと172cmです!

1人だけ飛び抜けて大きいですね。

後ろにいる生徒より2倍くらい大きいのがわかります。

番組内では、当時の悩みについて語っていました。

  • 小さい頃から注目されるのがすごい嫌で。
  • 巨人とかダース.ベイダーとかアダ名つけられたけどすごい嫌。
  • 改札でも毎回止められてピヨピヨピヨってなっちゃう。ちっちゃい改札なのに大きい音出されて

滝沢カレンさんは小学校のときからほぼ既に”完成”していました。

滝沢カレンの小学校写真

こんな大人っぽい顔で身長が172cmもあったら、たしかに小学生には見えないですね。

しかし、毎回改札でピヨピヨ鳴ってしまうのも可哀想ですよね…。

スポンサーリンク



切ないダースベイダーのあだ名の真相とは?

ダースベイダーといえば、映画「スターウォーズ」に出てくる悪者です。

身長が高いことも関係していますが、実は本当のあだ名の由来に関しては切ないものでした。

2020年3月1日の「情熱大陸」で滝沢カレンさんと親友の幸子さんが番組に出演した際、昔はハーフであることからイジメを受けたそうです。

ハーフだったですし。ハーフの辛さも…

そこから仲良くなった。

「国へ帰れ」「なんて茶色いんだ」と言われて…

関連記事:滝沢カレンの親友の幸子はどんな人?情熱大陸に二日酔いで出演した?

滝沢カレンの小学校写真

滝沢カレンさんの父親はウクライナ人で、母親は日本人で、日本で生まれました。

ハーフを隠すため、

髪の毛を毎回真っ黒に洗って、学校いきましたし。

染めないので、髪濡らすと黒くなるじゃないですか、人って。

それをしてたら、今度は「ダースベイダー」って言われるようになっちゃって。

黒でテカテカのこれくらいの髪の長さだったから。

と、語りました。

いつも天真爛漫な滝沢カレンさんですが、こんなにつらい過去があったのです。

スポンサーリンク



まとめ

滝沢カレンさんの小学校写真は思ったよりも背が高く、衝撃的でしたね。

しかし、小学校の時点で既に美人で、現在の滝沢カレンさんがほぼ完成していました。

これからのさらなる活躍を期待しています。


スポンサーリンク