女性タレント

鈴木光の現在の進路・就職先はどこ?今後はスタンフォード大学にも留学?

鈴木光の現在の進路と就職先

クイズ番組「東大王」を卒業した鈴木光さんですが、

東大を卒業後の進路についても注目されていますね。

ネット上ではアメリカの大学院に進学するとの噂もありますが、

現時点ではコロナ禍もあり進学は未定のようです。

そこで鈴木光さんの気になる進路や就職先についてや、

アメリカのスタンフォード大学に留学の真相を調査していきます。

スポンサーリンク

鈴木光の現在の進路は渉外弁護士になる?

鈴木光の現在の進路と就職先画像引用元:https://kadobun.jp/news/press-release/6hhl96oro2kg.html

鈴木光の現在の進路は渉外弁護士?

鈴木光さんは2021年6月から渉外弁護士事務所でインターンが始まります。

「6月からは渉外弁護士事務所で長期インターンが始まりますが、自分がこの4年間受けてきた優しさや、心配りを、自然とこれからお仕事をさせていただく周りの方々にできるようになれたらいいなぁと思っています」

スポーツ報知 引用

渉外弁護士とは、

外国が関わる案件のビジネス法案を扱う弁護士で、

弁護士の中でもトップクラスの優秀な人材が集まる仕事です。

 

鈴木光さんは2018年のテレビ密着取材で「企業弁護士」になりたいよ語りました。

鈴木光の現在の進路と就職先画像引用元:Twitter

渉外弁護士は渉外案件(企業法務の案件など)を業務として扱う弁護士なので、

企業弁護士の中でもエリートですね。

 

鈴木光さんは東大を卒業後は渉外弁護士になる夢を果たすために、

今後も勉強を続けていく姿勢です。

見習う部分が多々ありますね。

 

常に現状に満足することなく高みを目指す姿勢は、

年齢に関係なく人として大切な部分だと再認識させられました。

スポンサーリンク

鈴木光は夢のために「東大王」を卒業

クイズ番組「東大王」で圧倒的な正解率を誇る鈴木光さんですが、

司法試験には残念ながら不合格になりました。

 

そのため、司法試験の勉強に集中するために「東大王」を卒業しましたね。

早くも「鈴木光ロス」に陥る人が急増しているのではないのでしょうか?

鈴木光の現在の進路と就職先画像引用元:Twitter

頭の回転が早く美人で受け答えも鼻に付かない鈴木光さんは、

自然と応援したくなる不思議な魅力を持ち合わせています。

 

東大の4年生で司法試験に合格したのは10人程ということで、

どれだけ司法試験に合格することが難しいかが伝わってきますね。

また、2020年の司法試験の受験者3703人に対し合格者は1450人なので、

司法試験に合格できるのは少数という印象を受けます。

鈴木光の現在の進路と就職先画像引用元:https://www.instagram.com/p/CKStTYiJJ54/

ただ鈴木光さんは司法試験に合格した人を祝福しているので、

とても誠実な人柄で好感を持った人も多かったです。

 

テレビ出演と司法試験の勉強を並行していたので、

鈴木光さんは精神的にも肉体的にも大変だったと想像します。

ただ2021年5月の司法試験に再挑戦するということなので、

次こそは司法試験に合格して最高の笑顔をみせてほしいですね。

 

鈴木光さんは東大卒業後はメディアに出る予定はないと話しているので、

今まで以上に勉強に集中できる環境になったと思います。

スポンサーリンク

鈴木光の就職先はどこ?

鈴木光の現在の進路と就職先画像引用元:https://www.instagram.com/p/CHu5SUWJNFe/

東大を卒業後の就職先も注目される鈴木光さんですが、

2021年6月から弁護士事務所でインターンとして働くそうです。

 

鈴木光さんが働いている弁護士事務所については、

渉外弁護士が務める有名事務所の可能性が高いと言われています。

 

代表的なのは、

  • 「西村あさひ法律事務所」
  • 「アンダーソン・毛利・友常法律事務所」
  • 「長島・大野・常松法律事務所」
  • 「森・濱田法律事務所」
  • 「TMI総合法律事務所」

などが挙げられます。

どの事務所も日本の渉外弁護士が務める大手事務所なので、

この中のどこかに鈴木光さんがいる可能性は十分考えられます。

 

渉外弁護士になるには渉外弁護士が多く在籍する事務所で、

経験を積むことが何より重要な要素になります。

 

一般的に渉外弁護士として採用されるために、

7〜9月に行われるサマークラークに参加することが重要視されます。

サマークラークとは

サマー・クラークとは、ある程度の規模のある法律事務所において、ロー・スクール在学中又は卒業後の学生などのために設けられた夏期休暇中の短期間の研修制度における研修生をいう。

法律事務所によっては、サマー・アソシエイト、サマー・インターン、サマー・プログラムなどといった表現を用いる。

鈴木光さんは6月からインターンに入る予定なので、

通常の7月より1ヶ月早いのも優秀だからだと思います。

 

ほとんどの渉外弁護士は上記の5大法律事務所に在籍しているので、

鈴木光さんも5つの法律事務所のどこかに在籍すると考えられます。

 

また、多くの法律事務所は、

毎年12月に司法研修所を修了した新人弁護士を紹介しています。

鈴木光さんも順調に行けば2021年12月に紹介されることになります。

司法試験に合格するという難関を突破できれば、

間違いなく優秀で思いやりのある渉外弁護士になれると確信しています。

スポンサーリンク

鈴木光がスタンフォード大学に留学する噂の真相は?

鈴木光の現在の進路と就職先画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6z-_2ZpGUt/

鈴木光さんは海外の大学院に行くことを検討中ですが、

コロナが収まるまでは日本に留まりながら準備しているようです。

2021年12月1日のインスタでは、

海外の法科大学院へ留学したいとも話していました。

鈴木光の現在の進路と就職先画像引用元:インスタ

鈴木光さんはどこの大学院にいくのでしょうか?

中でもアメリカのスタンフォード大学が有力視されています。

 

なぜなら、鈴木光さんは、

中学3年のときに英検1級を取得したり、

高校2年のときに書いた論文がスタンフォード大学に表彰されました。

それで、「スタンフォード大学が認めた才媛」と呼ばれたそうです。

鈴木光の現在の進路と就職先画像引用元:Twitter

スタンフォード大学は世界でもトップ3にランクインするほど、

世界屈指の名門大学として有名で一握りの天才しか入れない大学です。

そんなスタンフォード大学も認めた才媛ということなので、

鈴木光さんが才能豊かなのは間違いありません。

 

まさにアジアを代表する天才と言っても過言ではないほど、

鈴木光さんの才能は世界も認める逸材ですね。

鈴木光さんにとってスタンフォード大学は縁も深い大学なので、

海外の大学院に行くなら最有力候補といえます。

 

2021年現在もコロナが原因で海外に行くことも難しい状況ですが、

世界的にコロナが収まって海外に行き来できる環境に早くなってほしいところですね。

渉外弁護士になるには当然ながら英語力も重視されるので、

さらに海外で経験を積みながら英語力にも磨きをかけてほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

企業法務を専門にする弁護士になることが夢と話し、

毎日3時間以上を司法試験を勉強する時間に割いているそうです。

何より驚いたのは鈴木光さんでも司法試験に不合格ということですが、

2021年5月に再挑戦とのことで合格してほしいですね。

明確に自分の将来像を描けるのも才能だと思うので、

鈴木光さんの今後がどうなるかも気になるところです。

関連記事:【画像】鈴木光の双子の姉もかわいい!幼少期が山本彩に似てる?

関連記事:鈴木光の勉強法や勉強量や勉強場所は?英語におすすめ参考書もご紹介!


スポンサーリンク