女性タレント

鈴木光の勉強法や勉強量や勉強場所は?英語におすすめ参考書もご紹介!

大人気クイズ番組「東大王」に出演し、一躍有名になった鈴木光さん。

現在は東京大学法学部に在学中で、企業弁護士になるのが夢だそうです。

才色兼備の鈴木光さんは「スタンフォードが認めた才媛」という肩書があり、高校生の頃にスタンフォード大学から表彰されたそうです。

そんな鈴木光さんの勉強法や勉強量、勉強場所を是非知りたいですよね!

鈴木光さんは自身のインスタグラムでファンの勉強についての質問を答えている時がありますので、光さん流の勉強方法などをリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



鈴木光のプロフィール&経歴

  • 名前:鈴木光(すずき ひかる)
  • 誕生日:1998年9月18日(21歳)
  • 中学校:筑波大学附属中学校
  • 高校:筑波大学附属高等学校
  • 大学:東京大学法学部在学中

鈴木光さんは小学校2年生で英検2級、中学3年生で英検1級を合格しています。

2012年(14歳)のとき、事務所「ソニーミュージックアーティスト」が開催された10代を対象に1万人規模のオーディションでファイナリストに選ばれていました。

学業優先で14歳から15歳の短い期間、少し芸能活動をしていたそうです。

高校生2年生の時は、「スタンフォード大学の通信教育」に取り組み、そのプログラムの中で小論文を提出しました。

小論文は優秀賞に選ばれ、スタンフォード大学から表彰されるほどの天才少女でした。

現在は東京大学法学部に在学中で、企業弁護士を目指しているそうです。

スポンサーリンク



鈴木光の勉強法や勉強量や勉強場所は?

鈴木光の勉強法

タイマーを使う

鈴木光さんは勉強している時。タイマーを使っていました。

1時間タイマーを設定しておいて、時計を見る時間を無くし、タイマーが鳴るまでとにかく集中していたそうです。

動画は2倍速

WEBでネット講義を見て勉強する時は、動画を2倍速にして見ていました。

これは、時間短縮というより2倍速にすることによって集中力が高まるそうです。

スマホに声を録音

録音する理由は、耳から入った記憶と目で見た記憶の定着の仕方が違うため、両方で脳を記憶に紐つけるためです。

なので、覚えたいことを見て、口に出すだけではなく、録音して耳に焼き付けることも重要だそうです。

鈴木光の勉強量

鈴木光さんの受験期の勉強量は学校や塾、模試も含めて、毎日10時間程度だったそうです。

また、睡眠は8時間は確保して、体調管理も大切にしていました。

今はテレビ出演しながらも、夢の企業弁護士に向けて1日3時間は勉強しているそうです。

鈴木光の勉強場所

鈴木光さんは勉強する時、集中できるように場所を変えています。

家、図書館、カフェを移動する形で勉強していたそうです。

また、図書館に行くときは、スマホやパソコンなど怠ける原因になるものは持ち込まず、とにかく集中する環境を作ったそうです。

ちなみに、鈴木光さんはいつも500円と勉強道具だけを持って、図書館に行っていました。

番組「東大生の作り方」で他の東大生も言っていたのですが、自室にこもるよりは人が集まるカフェの方が逆に勉強が集中できることもあるそうです。

他人がいた方が”しっかりした姿勢”を出せるのかもしれません。

スポンサーリンク



英語の勉強におすすめの参考書は?

鈴木光さんは小学校2年生で英検2級、中学3年生で英検1級に合格しています。

幼少期に2年間、インターナショナルスクールに通われていました。

そんな鈴木光さんがおすすめする英語の参考書は「鉄壁」です。

「鉄壁」は東大合格者を多数出している有名なスパルタ塾「鉄緑会」による英単語帳です。

収録単語総数3196個、熟語総数1053個あります。

鉄壁のおすすめポイント

  • 圧倒的な情報量
  • 関連付けて覚える50のテーマ別構成
  • 語源などの情報が満載
  • イラストがあるのでイメージで覚えられる
  • 派生語をまとめて見出し語として掲載
  • つまづきやすい単語を重点的に解説
  • 確認のためのチェックテストがある

スポンサーリンク



まとめ

鈴木光さんの勉強法、勉強量、勉強場所についてリサーチしました。

天才女子でも勉強時間が10時間という努力があってからの結果でした。

鈴木光さんの勉強方法を試してみてはいかかでしょうか。

関連記事:【画像】鈴木光の双子の姉もかわいい!幼少期が山本彩に似てる?


スポンサーリンク