政治家

菅官房長官の子供時代はスポーツ万能!少年時代のエピソードをまとめ!

菅官房長官の子供時代スポーツ

菅官房長官(現在、自民党新総裁)の子供時代はスポーツ万能!?

少年時代のエピソードをまとめてみました。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク



菅官房長官の子供時代はスポーツ万能!

菅官房長官の子供時代スポーツ

「菅 義偉(すが よしひで)」さんの子供時代は、

各種メディアで負けず嫌いで頑固でスポーツ万能だったと伝えられています。

それぞれ記事に登場している同級生だった人たちの証言コメントによると、

特別な記録を出すほどではないけど、

「菅 義偉(すが よしひで)」少年は何をやっても上手だったようです。

菅官房長官の子供時代スポーツ

当時の秋田県雄勝郡秋ノ宮村(菅 義偉さんの故郷)の学校では、

同級生だった人たちの説明によると、

代表選手が選ばれて大会に出る形式でした。

陸上、ソフトボール、ミニバスケット相撲などがあり、

「菅 義偉(すが よしひで)」少年は全部の競技に選ばれていたとのこと。

現在の細身の体格では想像がつかないですが、

力強さが必要な相撲でも学年の70人中のベスト10には入っているほどと、

「菅 義偉(すが よしひで)」の少年時代を紹介する同級生の方もいらっしゃいます。

スポンサーリンク



負けず嫌いで頑固な「菅 義偉(すが よしひで)」少年とは?

負けず嫌いで頑固だったというのは、

中学生時代の野球部での話におもしろいエピソードがあります。

その野球部のチームメートだった方の証言コメントによると、

「菅 義偉」少年は野球部顧問である先生の言うことに従わないことがあったそうです。

同級生の方は、「負けず嫌いでブレない芯の強さがある」と表現しています。

顧問の先生が打撃フォームを直すように指導したところ、

「今の自分がやっている打撃フォームのほうがタイミングが取りやすい」と、

「菅 義偉」少年は頑固なまでに譲らなかったというのです。

(このあたりは政治家向きの性格と言えますね)

菅官房長官の子供時代スポーツ

上の画像は、湯沢高校時代の菅義偉さん(前列右端)です。

スポンサーリンク



菅官房長官の少年時代のエピソード

菅官房長官の子供時代スポーツ

子供時代は、どんな日々を過ごしたのか?

秋田県雄勝郡秋ノ宮村(後の雄勝町秋ノ宮、現・湯沢市秋ノ宮)で生まれ育った、

「菅 義偉(すが よしひで)」少年のエピソードをいくつかお伝えします。

故郷・秋ノ宮の風景の中で!

いちご農家の両親のもと、

「菅 義偉(すが よしひで)」少年は、姉2人、弟1人という家族の中で育ちました。

自民党総裁になった「菅 義偉」さんの生年月日は1948年12月6日ですから、

時代背景は終戦して間もないころの日本ということになります。

菅官房長官の子供時代スポーツ

雄勝町立秋ノ宮小学校(現・湯沢市立雄勝小学校)時代は、

通学途中にある用水路で泳いでいる鮒(フナ)を手づかみしていたそうです。

実家から小学校までの約100メートルくらいだそうで、

その間に何度も捕まえては逃して遊んでいたのが小学生時代の菅さんです。

スポンサーリンク



夏は川遊び!秋はヤマブドウ採り!冬はスキー!

「菅 義偉」少年は、夏休みには川遊びをして過ごしていました。

柳の葉を使って「捕まえた魚」を持ち帰ったあと、

家で食べるのが楽しみだったそうですよ。

秋になると、アケビやヤマブドウを採りに山へ行きます。

冬には近くの山でスキー。

少年時代の性格を表すエピソード

「菅 義偉」少年は、

自分から進んで先頭に立つことはできなかったそうです。

しかし学級委員長を選ぶときになると、

友人たちから『菅義偉君が良いと思います』と推薦されるタイプ。

けんかの仲裁が上手で「いじめっ子とも話をつけてやめさせていた」という話もあるほど、

みんなからの信頼があったので、

担任の先生も納得して、

「菅 義偉」少年を学級委員長に指名するという感じだったようですよ。

一方で、

女の子の前では赤面してしまう少年だったというエピソードもあります。

女の子に話し掛けられても、

視線を落とすばかりで何も話せなかったのだとか。

スポンサーリンク



運動だけではなく勉強もできてた

菅官房長官の子供時代スポーツ

「菅 義偉」少年は、運動だけではなく勉強もできてた?!

小中学校のテストの成績

「菅 義偉」少年の同級生だった方たちのコメントが掲載されている記事を見ると、

「運動だけではなく勉強もできてた」という印象があります。

小中学校のテストの成績は学年1桁台(順位)の常連で、

「菅 義偉」少年は成績優秀の生徒だったそうです。

しかしガリ勉タイプではなく、

点数を摂るためにガツガツと「菅くんが勉強している姿を見たことはない」と、

同級生の皆さんはコメントしています。

スポンサーリンク



学歴はどう?

中学を卒業したあとは、

実家からもっとも近い秋田県立湯沢高等学校に進学しています。

今で言う偏差値の高い学校を選ぶことはできず、

近いところしか選べない環境ではあったようです。

近いと言っても、通学に2時間かかっていたんですけどね。

湯沢高等学校では、

3年のときに「菅 義偉」さんは進学組に所属。

しかし大学には行かず、就職で上京します。

特別に成績が優秀ではなかったのかもしれませんね。

最終的には、

アルバイトで働きながら法政大学を卒業しています。

スポンサーリンク



息子さんたちへの教育は?

息子さんたちには、

勉強をすることよりも「中学高校では運動部に入れ」と、

「菅 義偉」さんは言ってきたそうです。

その理由は、

部活というのは躾をしてくれますよね。

部活をちゃんと続けられれば、

社会に出ても、まあ一生飯は食っていけるだろう。

という考えからでした。

ご自身の経験からなのか、もともとの考え方なのか、

「菅 義偉」さんの人生観として、

学力よりも生きる力を大事にしていることは伺えますね。

スポンサーリンク



まとめ

菅官房長官(現在、自民党新総裁)の子供時代を探ると、

確かにスポーツ万能だったようですが、

自分のスタイルを譲らないという性格も見えてきました。

今後打ち出される政策にも、「菅 義偉」カラーが表れそうですね。

関連記事:菅官房長官の身長と血液型は?体重を1か月14kg減量した方法は?

関連記事:菅官房長官の経歴と学歴を調査!いちご農家出身の苦労人だけど恵まれてた?

関連記事:【画像】菅官房長官の大学時代は空手部副将!何段で流派は?道場はどこ?

関連記事:【画像】菅官房長官の嫁の学歴と経歴!性格良くて良妻賢母で話題!

関連記事:菅官房長官の息子の学歴は明治・東大・法政!勤務先も全員判明?

関連記事:菅官房長官と写真撮影の刺青男は誰?なぜ招待?理由は招待状転売か

関連記事:【まとめ】菅官房長官がかわいい!パンケーキなど人気の秘密はギャップ?


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です