政治家

菅官房長官と写真撮影の刺青男は誰?なぜ招待?理由は招待状転売か

菅官房長官と刺青男は誰

ポスト安倍として注目されている菅義偉氏こと菅官房長官。

ネットで菅官房長官を検索すると、「刺青」「刺青男」が出てきます。

これは、2019年に開かれた「桜を見る会」での菅官房長官とツーショットの写真の中に刺青男がいたからです。

当時、新聞や週刊誌でも「桜を見る会に反社関係者が参加か?」と書かれていました。

では、刺青男はだれなのか、なぜ招待されたのか、理由を調査します。

スポンサーリンク



【画像】菅官房長官と刺青男が写真撮影

2019年4月13日、「桜を見る会」が開催されました。

「桜を見る会」は1952年以来、毎年春に開かれ、首相が主催するイベントです。

『菅官房長官と刺青男がツーショット写真!』と、物議をかもしたきっかけになったのは、

2019年11月18日に衆参議員会館の議員事務所に投函されたビラです。

話題になったビラはこちら。

菅官房長官と刺青男は誰

そもそも衆参議員会館は一般人が入るには必ず荷物チェックがある上、

アポなしでは議員のポストまでたどり着けないです。

自民党中堅議員によると、身内がバラ撒いた可能性も否定できず、

自民党内はこのビラが原因で大騒ぎになったそうです。

話題になったビラの中の写真がこちらです。

菅官房長官と刺青男は誰

ネット上で「刺青男」と噂されている男性の写真。

菅官房長官と刺青男は誰

ビラの中の「反社会的」と呼ばれた人たち。

菅官房長官と刺青男は誰

菅官房長官とツーショットの「刺青男」がシンガポールに旅行に行った際の写真。

インスタのアカウント名に「しまもと@shimamotoshoji」と書いてありますが、

現在はアカウント自体削除されています。

ネット上ではモザイクなしの写真もありますが、一般人のためこのサイトではモザイクをかけています。

スポンサーリンク



刺青男は誰?

「刺青男」のインスタグラムのアカウント名は『shimamotoshoji」と書いてあります。

おそらく、本名が「しまもと しょうじ」である可能性が高いと思います。

菅官房長官と刺青男は誰

ネット上では、「shimamotoshoji」を連想して、「島本商事」ではないかという疑惑がありましたが、

完全に個人アカウントだったため、無関係だと思われます。

島本商事とは

岡山市にあるパチンコの株式会社

一般人のため、詳しく「誰?特定!」という風にはいかないのですが、

元力士の千代白鵬氏と親密な関係にあるようです。

菅官房長官と刺青男は誰

元千代白鵬氏は、2011年2月、野球賭博に関する警察の捜査で、他の力士とメールで八百長の相談をしていた疑惑があり、

2月2日に行われた日本相撲協会の事情聴取で八百長を認めた力士です。

「刺青男」と反社会的勢力が繋がっているという証拠にはなりません。

スポンサーリンク



桜を見る会の招待リストに刺青男はいなかった

「桜を見る会」の騒動後、菅官房長官は会見で、「刺青男」とはその日に初めて会ったと話していました。

また、2019年11月20日に開かれた衆議院内閣委員会で、

招待された1万5000人余りの内訳を発表しました。

  • 各省庁推薦の功労者が6000人
  • 安倍首相の推薦が1000人
  • 副総理や官房長官、官房副長官から合わせて1000人
  • 自民党関係者が6000人
  • 国際貢献や芸術文化などの特別招待者や報道関係者、公明党関係者など合わせて1000人

そもそも、桜を見る会の本来の目的は功績あった者たちを慰労するものです。

「桜を見る会」は内閣総理大臣が主催し、各界において功績・功労があった者を招き、慰労することともに、親しく懇談する内閣の公的行事。

政府の言い訳としては、「刺青男」を招待していないが、

招待リストの中の自民党関係者の6000人枠に紛れ込まれたのではないかと言われています。

スポンサーリンク



刺青男はなぜ招待?

「刺青男」はどうやって招待状を持ったのか?

これには2つの説があります。

理由は招待状転売?

2019年10月の「東スポ」の記事によると、招待状を転売して小銭稼ぎする議員がいるようです。

政界関係者は「招待状は自民党議員に一定枠与えられ、希望があれば、追加でもらうことが可能。それを自身の派閥のパーティー券と一緒にブローカーに売りつけるんです。つまり『桜を見る会』の招待状を利用して、小銭稼ぎしている議員がいるということ」と指摘する。

東スポ 引用

招待状の転売価格は8万~50万円。

実際、参加者の中では、著名人と写真を撮りまくっている男性もいたそうです。

その男性はその時に撮った写真を持ち歩き、うさんくさい投資話を持ち掛けていたのだとか。

転売ができてしまうのは、厳しい「身分検査」がないからだと言われています。

原則、招待状さえ持っていれば、すんなり入ることができるという。

もしかしたら、「刺青男」は招待状を買って、紛れ込まれたのかもしれません。

スポンサーリンク



「近畿地方選出議員」の紹介?

これは2019年11月の「東スポ」の記事による説です。

自民党関係者は「紹介者は近畿方面に選挙区を持ち、官僚出身で1期目の衆院議員ではないかとみられています。同会に参加した反社の関係者は、安倍政権中枢の政治家と記念撮影までしています」と明かした。

東スポ 引用

そもそも、「桜を見る会」の招待リストの『自民党関係者6000人』は、

自民党議員に招待客の推薦枠を割り振られているそうです。

だから、議員による紹介で「刺青男」が紛れ込まれた可能性は否定できないですね。

スポンサーリンク



まとめ

菅官房長官と「刺青男」の関係について調査しました。

結論は、菅官房長官と「刺青男」は無関係で、写真撮影に応じただけだそうです。

関連記事:菅官房長官の子供時代はスポーツ万能!少年時代のエピソードをまとめ!

関連記事:菅官房長官の身長と血液型は?体重を1か月14kg減量した方法は?

関連記事:菅官房長官の経歴と学歴を調査!いちご農家出身の苦労人だけど恵まれてた?

関連記事:【画像】菅官房長官の嫁の学歴と経歴!性格良くて良妻賢母で話題!

関連記事:【画像】菅官房長官の大学時代は空手部副将!何段で流派は?道場はどこ?

関連記事:【まとめ】菅官房長官がかわいい!女子高生に人気の秘密はギャップ?

関連記事:菅官房長官の息子の学歴は明治・東大・法政!勤務先も全員判明?


スポンサーリンク