時事

知床遊覧船の豊田徳幸船長は生きてる?家族を埼玉に残して単身赴任!

北海道知床半島沖合で観光船が消息を絶ち、

11人が死亡15人が行方不明になっている遭難事故。

船長の名前が「豊田徳幸」さんであることが判明しました。

 

今回の事故、豊田徳幸船長の過失を問う動きがある一方、

観光船の運航会社「知床遊覧船」の営利優先で安全管理のお粗末な運営があったとの報告もあります。

 

豊田徳幸船長のフェイスブックの顔画像や、

家族、経歴、前職等を調べました。

スポンサーリンク




知床遊覧船船長の豊田徳幸は生きてるの?

豊田徳幸生きてる家族画像引用:Twitter

知床遊覧船船長の豊田徳幸は生きてるの?

現時点で知床遊覧船「KAZU 1(カズワン)」で

死亡が確認された11名のうち、

身元の確認がされた6名の方の氏名や年齢・性別の公表はされていますが(4月27日現在)、

その中に豊田徳幸さんの名前は含まれていません。

 

そのため、船長である豊田徳幸さんの安否については

現在行方不明となっています。

知床遊覧船船長の豊田徳幸はどんな人?

今回の事故が起きた、

「KAZU 1(カズワン)」の船長をしていた豊田船長は、

知床には2年ほど前(2020年)から単身赴任をしていたようです。

「寡黙で仕事熱心」な方だったのだそう。

 

一部報道では運航会社は船長の離職が相次ぎ、

豊田船長が1人で2隻を任され、

かなり参っていたと話す地元関係者もいるのだそうです。

 

また2022年3月、

豊田船長のものとみられるFacebookには、

北海道での仕事について「ブラック企業で右往左往です」と投稿。

豊田徳幸生きてる家族

友人とのやりとりでは別の船関係の仕事をすすめていますね。

豊田船長も別のところで働いていれば、

このような事故を起こさなかったのではないでしょうか?

 

知床遊覧船の桂田社長に言われるがまま、

がむしゃらに仕事をこなしていたのかもしれません。

スポンサーリンク




知床遊覧船船長の豊田徳幸の運転技術は?

また豊田船長は地元での運航経験が1年ほどだったそうで、

地元の海をよく知る男性は

「ここの海に精通していない」と話しています。

ですが、自分の技術を過信している部分がありました。

 

また、豊田船長は2021年、船長になったばかりで、

ヒグマを見けると、岸近くギリギリのところに船を寄せたり、

暴走していたそうです。

 

もともとは長崎県で水陸両用車のドライバーをしており、

観光船の操縦には、経験不足もあり慣れていなかったようです。

 

報道によれば、

「知床遊覧船」はベテラン船長の離職が相次いだ為、

経験のまだ浅い豊田徳幸さんを船長に抜擢します。

 

また、人員不足から、1人で2隻も任され、

負担がかさみ、豊田徳幸船長はかなり参っていたといいます。

地元の同業者の社長は、この観光船の運航会社「知床遊覧船」を素人集団と言い切っています。

営業時期を守れば悲劇は起こらなかった?

豊田徳幸生きてる家族

今回の事故を起こした観光船「KAZU 1(カズワン)」の運営会社「知床遊覧船」は、

他社よりも1週間前倒しして今期の営業を開始。

 

シーズン入りしていれば、同じ海域に観光船が2~3隻いることが多く、

何かあれば異変に気付き、救助するなり助けることができた可能性があるのだそう。

事故当日も風が出てきて漁船は一斉に引き返していたそうです。

 

たくさんの船がでていれば何かあっても

無線で連絡を取り合い駆け付けられるが1隻ではそれができない。

だから地元の漁師は1隻では出港しないのだそうです。

 

悪い条件が重なってしまい、今回の悲惨な事故が起きてしまったのでしょう。

スポンサーリンク




知床遊覧船船長の豊田徳幸の家族やフェイスブックは?

豊田徳幸生きてる家族

知床遊覧船船長の豊田徳幸の家族

豊田徳幸船長の家族構成は、妻と子供の3人暮らしでした。

2022年現在の年齢は54歳で、

出身地の埼玉県に妻子を残し、単身で知床に来ています。

北海道知床半島沖で浸水した観光船「KAZU 1(カズワン)」の豊田徳幸船長54歳=斜里町=は埼玉県出身で知床には2年ほど前から単身で赴任していた

 

一方で、本州からはるばる北海道の果て、

斜里町に引っ越してきて、

船長職をしていたところを見ると、なぜ?って思いますよね。

今のところ、単身赴任の理由は公式な発表がありません。

豊田徳幸船長のフェイスブック画像

豊田徳幸船長は3月27日にフェイスブックの写真を、

過去の自分の運転免許証を年齢順に並べたものに変更しています。

それがこちらの画像です。

一番最近の写真は、1番右にある潮に焼けた精悍な顔つきになっています。

豊田徳幸生きてる家族引用:Facebook

 

背景画像に自身の免許証を並べてあるため、

生年月日を計算すると「現在54歳」となり、

豊田徳幸船長と年齢が一致します。

 

職歴では「水陸両用車協会・船長ドライバー」と記載されており、

公表されている前職とも職業が一致しています。

スポンサーリンク




知床遊覧船船長の職歴は?

豊田徳幸船長のフェイスブックから、出身地、

そして大まかな経歴などがわかりました。

豊田徳幸氏のプロフィール

  • 名前:豊田 徳幸(とよだ のりゆき)
  • 生年月日:1967年5月27日
  • 年齢:54歳 (2022年4月27日)
  • 住所:北海道斜里町
  • 出身地:埼玉県蕨市(わらびし)

豊田徳幸氏の学歴・職歴

学歴

  • 1983年:蕨市立第二中学校(埼玉県)卒業
  • 1985年:吉川高等学校(埼玉県)中退

職歴

  • 2013年5月2日〜2018年7月31日:日本水陸両用車協会の船長ドライバー(長崎県)
  • 2018年8月1日〜2020年6月:ワールド•キャビンの貸切乗務員
  • 2020年6月〜?:北海道知床に単身赴任
  • 2021年:KAZU1(カズワン)の船長に

高校を卒業して2013年長崎で

日本水陸両用車協会の船長ドライバーになるまでの経歴は不明です。

 

その長崎県で、豊田徳幸船長に水陸両用バスの運転を教えていた人は、

豊田船長について、無茶をする人ではなかったと語ります。

「水陸両用の車は海に入ったら(運転が)難しいが、立派にこなしていた。
有明海は干満の差が大きいが、それでも把握して運転していた。無茶をするような人ではない。」「3人いたドライバーの中でもリーダー的な役割で、点検や操縦などを他の2人に指導していた立派な人だった。」(豊田徳幸さんを知る観光事業関係者)

 

今回、この海難事故を起こした豊田徳幸船長について

この関係者は驚きを隠せない様子でした。

 

しかし、こんな真逆な証言もあります。

 

2020年に豊田徳幸船長と同期で、甲板員として雇われ、

退職後も、豊田船長とやり取りを続けていた男性は、

仲が良かったという船長の人柄について、次のように話します。

無理をするんです。イケイケっぽいところが。お客さんがお金を払っているから、とりあえず(船を)出すとこまで出す。出さないと、お客さんが納得しない。やっぱり、サービス精神がすごかったので、お客さんに対して。だから、欲張ったのかなって

(元甲板員の男性)

 

この元甲板員の男性が働いていた当時、

知床遊覧船の社員は、桂田社長と豊田船長の2人だけだったといいます。

他の船長や甲板員などは、グループ内の宿泊施設の従業員だったそうです。

しかも、4月から10月ごろまでの期間社員だったということです。

 

こんなところにも、観光船の運航会社「知床遊覧船」の

安全を疎かにした杜撰な運営が垣間見れますね!

スポンサーリンク




まとめ

事故から5日経って初めて社長の会見が開かれるなど、何から何までずさんな対応の運営会社。

事故原因の究明が急がれます。

そして何より、11名の犠牲者の尊い命のご冥福と、一刻も早い不明者の救助を祈るばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

米田きよし本名と韓国人
米田きよしの本名は米田吉誉で韓国人?知床遊覧船の元船長で医師免許詐欺してた?2011年3月11日に東日本大震災がありました。 同年8月、被災地・宮城県石巻市で「ボランティア専属医」と称して、 偽医師が逮捕され...
知床遊覧船の桂田精一社長は小山昇の言いなり?乏しい知識で複数会社を経営?2022年4月23日、北海道知床半島の沖合で 乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU 1(カズワン)」が消息を絶つという 悲惨な事故...
桂田精一社長の国籍や家族構成は?父親・鉄三は町議会議員で権力持ちだった?知床の海で26人が遭難した事件。 事件を起こした運行会社「知床遊覧船」の社長は桂田精一さんだそうです。 その父親の桂田鉄三さんは町議...

スポンサーリンク