バラエティ

醤油・塩の魔神が面白すぎ!元ネタのモデルはクラウスノミ?【ドリームマッチ】

2020年4月11日のドリームマッチで個人的に一番好きなコントはハライチ岩井さんと渡辺直美さんのコンビでした。

ネタは「醤油の魔神と塩の魔神」です。

独特なヴィジュアルと世界観がとても新鮮でした。

ではその独特なヴィジュアルは何をモデルにしたのかリサーチします。

スポンサーリンク



【動画】醤油の魔神・塩の魔神

渡辺直美さんの「私は醤油の魔神だ~」と言いながら登場し、醤油を倒しました。

もうこの時点では爆笑ですが、次にハライチ岩井さんが「私は塩の魔神だ~」と若干挙動不審に登場したのも面白くて印象的でした!

コントの内容もおもしろいのですが、2人の魔神のヴィジュアルは最高ですね!

ドリームマッチのマッチングでは、ハライチ岩井さんが最初から渡辺直美さんを指名していました。

おそらくハライチ岩井さんは最初から自分が「塩の魔神」をやり、渡辺直美さんに「醤油の魔神」やってほしかったのでしょう。

また、「醤油の魔神・塩の魔神」で使われた曲はハライチ岩井さん自身が作ったものです。

RAM RIDERさんがそれを編曲しました。

スポンサーリンク



塩の魔神の元ネタのモデルはクラウスノミ?【ドリームマッチ】

ハライチ岩井は塩の魔神、モデルはクラウス・ノミ?

左側がハライチ岩井さんの塩の魔神、右側は渡辺直美さんの醤油の魔神です。

塩の魔神の見た目がクラウス・ノミという人物にそっくりです。

クラウス・ノミの画像はこちらです。

もう完全にそっくりですよね。

クラウス・ノミのプロフィール

  • 名前:クラウス・ノミ(Klaus Nomi)
  • 誕生日:1944年1月24日

ドイツ出身の歌手・パフォーマンです。

AIDSで死亡した最初の著名人としても知られています。

死後、ニューヨークに遺灰が撒かれました。

その存在を知る者はきわめて少なくなり、表舞台からは完全に消えたと思われていたノミだが、2005年には関係者などの証言などを集めたドキュメンタリー映画「ノミ・ソング」が製作、上映され、再び注目を集めました。

ハライチ岩井さんの塩の魔神はシュールですが、けなげでかわいかったです。

渡辺直美は醤油の魔神、元ネタのモデルは?

こちらは調査中ですが、服装からはピエロなのかな?という印象があります。

また、顔は白塗りなので、日本の昔の殿様をモデルにしたのかな?とも思えます。

もう1つの可能性は、これもクラウス・ノミかもしれません!

実は下の画像もクラウス・ノミなんです。

醤油の魔神はクラウス・ノミをモデルにして、さらにオリジナル化したのかもしれませんね。

スポンサーリンク



世間の声

スポンサーリンク



まとめ

ハライチ岩井さんと渡辺直美さんの独特な世界観がおもしろかったですね。

この「醤油の魔神と塩の魔神」のコントをまたどこかで見たいですね。

関連記事:【動画】醤油の魔神と塩の魔神のフル歌詞をご紹介!音楽はハライチ岩井が作曲!

関連記事:【動画】醤油の魔神の渡辺直美の髪型をご紹介!ハロウィーンの変装におすすめ!

関連記事:【画像】醤油の魔神と塩の魔神(魔人)の厳選イラスト!バズるイラスト大量発生!?

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です