芸能

椎名林檎のグッズのデザイナーは誰?昔も旭日旗やヒトラーで炎上!

椎名林檎さんのグッズが炎上しています。

炎上理由はヘルプマークに激似だからです。

グッズをデザインしたデザイナーは誰でしょうか?

また炎上商法とも言われていますが、実際はどうでしょうか?

見ていきましょう。

スポンサーリンク




椎名林檎のグッズがヘルプマーク激似と話題!

椎名林檎グッズデザイナー誰画像引用元:Youtube

椎名林檎のグッズがヘルプマーク激似と話題!

2022年11月末に発売される

椎名林檎さんのオフィシャルリミックスアルバム「百薬の長」。

その関連グッズが「ヘルプマーク」「赤十字マーク」に酷似していると、

Twitter上で批判の声が現れています。

どれだけ似ているのか、実際の画像を見ていきましょう!

椎名林檎グッズデザイナー誰画像引用元:Twitter

左は椎名林檎さんのグッズ。

右側はヘルプマーク。

たしかにとても似ています!

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。

ヘルプマークをつけているからこそ、

「この人は助けが必要だ!」とわかります。

 

しかし、激似のグッズをつけることによって、

本当に助けが必要な人が見落とされ、

助けてもらいたいのに、スルーされる可能性があります。

スポンサーリンク




他のグッズも炎上

「百薬の長」にはグッズ3種が付属されます。

「UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤」があります。

 

そのグッズのうちの2種、

  • アクリル・カードケース「諸々券ケース」
  • マスクとマスクケースのセット「夢語りマスク」

には、それぞれ赤地に白い十字マーク、

白地に赤い十字マークがデザインされています。

椎名林檎グッズデザイナー誰画像引用元:Twitter

 

日本赤十字社によれば、「赤い十字マーク」は、

戦争・紛争時の救護活動を行う際に用いられるもの。

 

その性質上、

「使用については赤十字社と法律等に基づいて認められている組織」

に限定されているとのこと。

 

アルバムのグッズに用いるのは法的に問題があるのではないか、

という指摘も現れています。

スポンサーリンク




椎名林檎のグッズのデザイナーは誰?

椎名林檎グッズデザイナー誰画像引用元:IZA

結論からいうと、

デザイナーは誰なのかは特定されていません。

 

しかし、美術系大学では、

こういった倫理的観念は教わるそうですよ。

椎名林檎さんのグッズのデザイナーは、

基本的なことも知らないのでしょうか?

 

また、デザイナーだけではなく、

椎名林檎さん本人やディレクターの意向ではないか?

という意見もあります。

たしかにグッズのデザインは、

必ずデザイナーより上の人の了承が必要なので、

椎名林檎さん自身、このデザインにOKを出した可能性が高いです。

 

また、椎名林檎さんは過去にも炎上していて、

炎上商法では?と言われています。

では、過去の炎上について見ていきましょう。

スポンサーリンク




椎名林檎のグッズは炎上商法?過去にも旭日旗で炎上!

椎名林檎グッズデザイナー誰画像引用元:RBB Today

過去にも色々炎上している椎名林檎さん。

どんな炎上なのか、見ていきましょう。

旭日旗事件

2015年7月24日~26日に行われた

野外音楽イベント「FUJI ROCK FESTIVAL ’15」に、

椎名林檎が出演しました。

 

同イベントにて椎名林檎が演奏中、

客席のファンたちが日の丸や旭日旗を振っていることに対して、

一部が不快感を露わにし、ネット上では様々な論争が巻き起こっていました。

椎名林檎グッズデザイナー誰

現場にいたジャーナリストの津田大介さんがツイッターにて、

とツイートして注目が集まりました。

 

また他の観客も旭日旗が写ったライブ中の写真をネットにアップするなどして拡散。

それが多くの人の目に触れ、炎上へと繋がったようです。

 

椎名林檎さんはファンションのために旭日旗を取りいれたかもしれませんが、

旭日旗は戦争を想起させるものでもありますので、

一部の人から過剰に問題視されてしまいました。

スポンサーリンク




ヒトラー事件

椎名林檎グッズデザイナー誰画像引用元:Twitter

椎名林檎さんには、「ヒトラー」と名付けた愛車があります。

車種は1970年代製のメルセデス・ベンツ W114。

 

実はこの「ヒトラー」、

2000年にリリースされた椎名林檎のシングル「罪と罰」で、

まっぷたつにされているました。

 

「ヒトラー」は愛車でしたが、

『すぐ故障しちゃうし、使えないから切っちゃおう!』

ってなったそうです。

 

ただ、愛車をぶったぎられる瞬間を目の当たりにした林檎さんは涙し、

同曲が収められているPV集内の他曲PVにて、

ヒトラーの弔いの様子が収められているという。

 

この愛車に「ヒトラー」という名前をつけることも、

「悪趣味」と言われ、炎上になりました。

歴史上のヒトラーは残虐な独裁者であり、

ユダヤ人に対して大量虐殺を起こした人物です。

 

過去から、椎名林檎さんは倫理観が普通の人とズレているように思えます。

今回のヘルプマーク激似のグッズも、

もしかしたら椎名林檎さん本人の希望だったかもしれませんね。

スポンサーリンク




まとめ

椎名林檎さんのグッズについて調査しました。

デザイナーは誰なのかがわかりませんでしたが、

椎名林檎さんの希望であった可能性は高いかもしれません。


スポンサーリンク