男性俳優

【画像】志賀廣太郎の若い頃はイケメン大学講師!桐朋学園で教えていた!

ドラマ「三匹のおっさん」や「アンフェア」などで知られる名脇役の志賀廣太郎さん。

2020年4月30日、誤嚥性肺炎のため死去という悲しいニュースがありました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

志賀廣太郎さんは41歳で俳優デビューしたのですが、若い頃は大学講師だったそうです。

また若い頃はイケメンという噂もあります。

では、志賀廣太郎の若い頃の画像と一緒に、イケメンの噂や大学講師時代についてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



【画像】志賀廣太郎のプロフィール

  • 名前:志賀廣太郎(しが こうたろう)
  • 誕生日:1948年8月31日(71歳)
  • 出身:日本、兵庫県
  • 身長:165cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:俳優
  • 活動期間:1990年頃~2020年
  • 事務所:レトル

志賀廣太郎さんは41歳で芸能界に入り、それまでは大学で演技の講師をしていました。

当時の学生には女優の南果歩さんもいたそうです。

「アンフェア」などのドラマに出演し、名脇役として知られていました。

2019年4月に脳梗塞を発症し、緊急手術により命に別状がなく、復帰に向けてリハビリをしていました。

しかし、2020年4月30日、誤嚥性肺炎のため亡くなりました。

スポンサーリンク



【画像】志賀廣太郎の若い頃はイケメン?

こちらは志賀廣太郎さんの若い頃の画像です。

インテリな好青年な感じで、かっこいいですね。

志賀廣太郎さんは中学生の時から演劇に興味を持っていました。

桐朋学園大学短期大学部に入学した後、狂言、日舞、バレエ、体操などを学んでいました。

当時はドイツにも留学しに行き、演技と体操を1年近く勉強していました。

スポンサーリンク



志賀廣太郎は大学講師だった!

志賀廣太郎さんは桐朋学園大学を卒業した後、本来は役者の道に進む予定でした。

しかし、素晴らしいと思える先生に多数出会えたことから、学校に残ることにしたそうです。

1978年(30歳)頃から、桐朋学園芸術短期大学の演劇科で非常勤講師を務めていました。

当時の学生には女優の南果歩さんもいました。

南果歩さんは志賀廣太郎さんの死去のニュースを受け、

「廣太先生は俳優としてもブレイクされ、遅咲きの名優としてご活躍されている姿に、私達教子は親しみを込めて、廣太すごいね、と話題にしていました」

と、当時のニックネームを用いて敬意を払いました。

「あの艶のあるお声、他者への思いやり、そしてユーモア。もっともっと先生の芝居を見たかった。共演もしたかった。早すぎます。残念です。芝居を愛し、俳優を愛し、芝居に関わる全てを愛した、心優しい素晴らしい先生でした」

と、志賀廣太郎さんの人柄について語っていました。

スポンサーリンク



まとめ

志賀廣太郎さんの若い頃がイケメンの噂、大学講師の頃についてリサーチしました。

デビューは41歳というのは意外でした。

今は優しそうな髪の毛が薄いおじいさんの印象ですが、昔は髪の毛がふさふさの好青年でした。


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です