女性タレント

白石聖の高校は日出高校?学生時代は声優志望のアニメオタクだった?

白石聖の高校時代

白石聖さんは、

2019年に結婚情報誌「ゼクシィ」のCMガール12代目に起用されました。

女優としても主演を務めるようになり、ますます注目度があがっています。

そんな白石聖さんの学生時代は声優志望のアニメオタクだった?

という話題でもファンに高感度をゲット!

今回は「出身高校は日出高校だったのかどうか?」といっしょにお伝えします。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク



白石聖の高校は日出高校?

白石聖の高校と学生時代

白石聖は日出高校に転校してた

白石聖さんが卒業した高校は日出高校のようです。

しかし神奈川県横浜市出身ということで、

芸能界にスカウトされてから日出高校に転校したのではないかとも言われています。

日出高校の卒業というのは、

真田真帆さんとのツーショットでファンから推測されました。

白石聖さんと真田真帆さんは、ドラマ『仰げば尊し』(TBS日曜劇場)でも共演しています。

二人とも楽器ができるので出演が決まったみたいですね。

問題の画像は、学生服姿と卒業証書を持った姿でのツーショットです。

個人情報につながるところは塗りつぶされています。

一応、学校名とかを隠したのでしょうね。

白石聖の高校と学生時代

真田真帆さんは、

白石聖さんと同じクラスだったことをコメントしています。

真田真帆さん自身は徳島の高校から東京の高校に転校したことを書き込んでいるので、

白石聖さんも似たようなパターンで日出高校に転校したのかもしれません。

白石聖の高校と学生時代

芸能コースがあるので、日出高校に通学する芸能人が多いのです。

卒業証書を持った画像!

同じことをしている人たちがいました!

乃木坂46
(遠藤さくらさん、久保史緒里さん、賀喜遥香さん、金川沙耶さん、阪口珠美さん)
白石聖の高校と学生時代

なので、白石聖さんが卒業した高校は日出高校で間違いないですね。

スポンサーリンク



日出高校の前の高校はどこ?

日出高校の前は、白石聖さんはどこの高校だったか?

白石聖さんはスカウトされたころの話として、

「私はもともと声のお仕事がしたくて高校も総合学科に通っていたんです。」

と言っていたことがあります。

そこで、神奈川の学校をチェック!

白石聖さんの出身の神奈川で総合学科がある学校は以下の通りです。

  • 県立麻生総合高等学校(川崎市)
  • 旭丘高等学校(小田原市)
  • 県立磯子工業高等学校(横浜市磯子区)
  • 県立神奈川総合産業高等学校(相模原市)
  • 県立金沢総合高等学校(横浜市金沢区)
  • 県立相模原総合高等学校(相模原市)
  • 県立座間総合高等学校(座間市)
  • 県立大師高等学校(川崎市)
  • 県立鶴見総合高等学校(横浜市鶴見区)
  • 県立秦野総合高等学校(秦野市)
  • 県立藤沢総合高等学校(藤沢市)
  • 横浜市立みなと総合高等学校
  • 横須賀市立横須賀総合高等学校
  • 横浜市立横浜総合高等学校
  • 県立横浜緑園総合高等学校(横浜市泉区)

実家があるのは、横浜市でもオシャレなところではないとも言っていました。

地元の人はわかるでしょうか?

スポンサーリンク



白石聖の学生時代は声優志望?

白石聖の高校と学生時代

声優になりたいと思ったのは高校2年生

白石聖さんの学生時代は声優志望だったかどうか?

白石聖さんは、

小学生のころから少しずつ「声を使った仕事がしたい」という思いが強くなったそうです。

その憧れが強くなっていく要因は、2つ。

小学校3年生からアニメが好きになったこと。

宿題で音読することが好きだったこと。

中学生と高校生のときの過ごし方としては、声優をめざして何かをやっていたわけではありません。

中学生時代は、吹奏楽部でドラムを演奏。

高校時代は、軽音楽部で組んだバンドでギターを演奏という学生生活でした。

進路として「声優」を意識し始めたのは、高校2年生のとき。

スポンサーリンク



そのような気持ちになっているタイミングで、

白石聖さんは夏休みに出かけた原宿の竹下通りでスカウトされています。

女優デビューは、2016年6月ドラマ『AKBラブナイト 恋工場』(テレビ朝日)。

白石聖さんは、高校生のときに芸能界入りしているのです。

事務所に所属して女優になった現在も、

声の仕事やナレーションの仕事への憧れを持っているそうですよ。

単独のインタビューなどでは、ラジオ番組の仕事は楽しいと言っており、

声優やナレーターなどの声の仕事のチャンスがあれば挑戦したいと語っています。

白石聖の高校と学生時代

ラジオの仕事は、「『白石聖のわたくしごとですが…』(文化放送)」。

聞きやすい声のトークが好評です。

スポンサーリンク



声優ではなく女優で芸能界に入ることを決めた理由は?

声優に憧れがあるものの、声優になる道に進むことを白石聖さんは迷っていたそうです。

近年の声優さんは声だけではなく、アイドル性も求められるようになっていたので、

自分にはできないなぁと悩んでいたとのこと。

そんなときにスカウトされたので、

これも何かの縁だと思って芸能界に入ることを決めたそうです。

スポンサーリンク



白石聖の学生時代はアニメオタク?

白石聖の高校と学生時代

白石聖さんの学生時代はアニメオタク?

学生時代という限定はしていませんが、

白石聖さんは「私もオタク気質がある」と公言したことがあります。

それは、2019年に放送されたドラマ「だから私は推しました」の試写会に出席したときでした。

ドラマテーマは「地下アイドル×女オタ」だったので、

「すごい好きなアニメキャラクターがいまして、私も“彼”をすごく推している」と、

発言をしたのです。

2次元のキャラを“彼”と呼んで、すごく推している」と言ったことから、

「白石聖さんはホンモノのオタクである」と広まりました。

スポンサーリンク



白石聖さんが特に好きなアニメは、「銀魂」と「うたの☆プリンスさまっ♪」。

「銀魂」と「うたの☆プリンスさまっ♪」がアニメ放送されていた時期は、

白石聖さんの学生時代と重なっていました!

白石聖さんの生年月日は、1998年8月10日です。

中学生の時期は、2011年4月~2014年3月になります。

「銀魂」のアニメ放送は、

「第2期は、2011年4月から2012年3月まで」

「第2期延長戦は、2012年10月4日から2013年3月28日まで」です。

「うたの☆プリンスさまっ♪」のアニメ放送は、

白石聖の高校と学生時代

「第1期は2011年7月から9月まで」

「第2期は2013年4月から6月まで」です。

しっかりと時期は重なっていますね。

いわゆるアニメオタクであるかどうかは別としても、学生時代からはまっていたのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク



まとめ

声の仕事がしたいということだけ合って、

ラジオ番組「白石聖のわたくしごとですが…」での声は落ち着きがあって、聞き心地がいいです。

これからは主演をしながら、そのドラマのナレーションもするパターンもあるかもしれません。

関連記事:【比較画像】白石聖の唇や顔が変わった?現在は浜辺美波に似てる?

関連記事:【動画】白石聖の走り方が変or男前?ギャップがかわいいと話題「恐怖新聞」


スポンサーリンク