女性タレント

清水美依紗(みいしゃ)のダウン症の噂はどこから?生い立ちや家族構成は?

清水 美依紗(しみず みいしゃ)さんは、

高校時代から歌唱力を競う番組に多数出演。

2021年には、

ディズニー「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」テーマソングを担当。

 

今回は、清水美依紗さんのプロフィール他、人物像に迫ります。

 

このページでは、

「ダウン症の噂はどこから?」「生い立ちは?」

「清水美依紗はハーフ!」「家族構成は?」などについてお伝えします。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク




清水美依紗(みいしゃ)のwikiプロフィール

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://www.instagram.com/p/CVFgXzZlAHc/

「三重の『アリアナ・グランデ』」と呼ばれていたこともある清水美依紗さん。

「May J.さんにスカウトされた経験」や「THEカラオケ★バトルの優勝」など、

その清水美依紗さんの歌声は次世代の歌姫としての期待がかかっています。

 

ここでは、

あらためてプロフィールと経歴を紹介します。

清水美依紗のwikiプロフィール

  • 名前:清水 美依紗(しみず みいしゃ)
  • 生年月日:2000年3月10日(2022年3月現在 – 22歳)
  • 出身地:三重県鈴鹿市
  • 学歴:同朋高等学校音楽科声楽専攻ミュージカルコース⇒アメリカ留学(ニューヨークの名門演劇学校)⇒現在は音大生。(洗足学園音楽大学という噂があります)

清水美依紗(みいしゃ)の経歴

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://i.ytimg.com/vi/8hMTeZlIHws/maxresdefault.jpg

清水美依紗さんの音楽体験は、3歳から始まりました。

母親の意向で、

バイオリンやピアノを習います。

 

歌うことに目覚めたのは、中学生時代。

高校生、同朋高等学校(音楽科)に進学。

実家の三重県から、学校のある名古屋まで通ったそうです。

 

高校在学中に、「歌唱力を競う番組」に多数出演。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:http://www.he-fumu.com

高校在学中には、

May J. さんの名古屋公演のオープニングアクト出演も果たしています。

 

「2017/7/1 15:27」投稿のLINEブログの記事で、

May J. さんからの報告もありました。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://lineblog.me/may_j/archives/8343850.html

 

名古屋公演につづき、大阪公演、東京公演も!

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://lineblog.me/may_j/archives/8343850.html

 

高校卒業後には、

「ニューヨーク・フィルム・アカデミー・ミュージカル・シアター」に留学。

当時の記事に、

「三重のアリアナ・グランデ」と呼ばれていた話が出ています。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://www.asahi.com/articles/ASL4543D8L45ONFB009.html

 

YouTubeチャンネルでは、

留学中の話も披露。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://youtu.be/pBNXJNbIvsc

金銭面で苦労した話が印象的です。

 

帰国後は、

洗足学園音楽大学に進学しているという噂があります。

プロフィール等には、

「音楽大学に通う大学生」とだけ書いてあるものがあります。

 

2021年に、

ディズニー「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」テーマソングを担当。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://youtu.be/LS2_wU0yFPg

スポンサーリンク




清水美依紗(みいしゃ)のダウン症の噂はどこから?生い立ちは?

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://www.universal-music.co.jp/shimizu-miisha/

清水美依紗(みいしゃ)のダウン症の噂はどこから?

ネット検索するとき、

「清水美依紗 ダウン症」と予測ワードに出てきます。

 

しかし、

噂があったのかどうかも不明。

噂の出所はわかりません。

 

清水美依紗さんがハーフであることを知らない人たちが見たとき、

顔のパーツが日本人っぽくないため、

「ダウン症」というイメージにつなげたのかもしれません。

 

具体的には

差別的な表現につながる恐れがあるので控えておきます。

 

高校時代には、たくさんのテレビ出演をしています。

歌のバトルでは、いつも視聴者を感動させてきました。

 

また高校卒業後には、

清水美依紗さんは単身で渡米して留学生活も送っています。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://twitter.com/mEry97239295/status/1402552534363897863

 

このように「留学中は太ってしまった」というエピソードはありますが、

清水美依紗さんの周辺から「ダウン症」の話が出てきた様子はありません。

 

ダウン症である娘を一人で留学させることはないでしょうし、

ましてや歌と演劇を学ぶための渡米なので、

清水美依紗さんが「ダウン症」であるとは考えにくいですね。

 

ミュージックステーションに出演して「Automatic」をカバーしたときも、

清水美依紗さんに「ダウン症」である様子は見られませんでした。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://twitter.com/mery97239295/status/1459163577386889218

 

こういう噂って、

どのような形で最初に書き込みされるのでしょうね。

生い立ちは?

清水美依紗さんの生い立ちには、

「ダウン症」と思われるエピソードはありません。

 

3歳からの英才教育によって、

清水美依紗さんは音楽の才能を開花させています。

 

インタビューで、

幼少期について質問されたときは次のように答えていました。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://www.musicvoice.jp/interview/music-interview/194716/

 

クラシック音楽好きの母親の影響で、

清水美依紗さんはピアノやバイオリンを始めています。

 

母親のことを話す中にも、

ダウン症で苦労したという話はありません。

スポンサーリンク




清水美依紗(みいしゃ)はハーフ!家族構成は?

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://mdpr.jp/interview/detail/2756056

清水美依紗(みいしゃ)はハーフ!家族構成は?

 

清水美依紗はハーフ!

 

「清水美依紗さんはハーフ」については、

清水美依紗さん本人が『母親はフィリピン人である』と公表していることから、

間違いではなさそうです。

 

父親は、おそらく日本人。

フィリピン人どうしのカップルで、

日本に移住してきたというケースではないでしょう。

 

ちなみに清水美依紗さんは、

YouTubeのあいさつやTwitterのハッシュタグで、

「ナマステ」(ヒンディー語/サンスクリット系のインド語)をよく使っています。

 

そのあたりは、

母親の信仰的な背景からかもしれません。

 

家族構成は?

 

家族構成は、

両親の他に清水美依紗さんには兄がいます。

 

父親の年齢は60代!

 

清水美依紗さんの父親の年齢は60代!

それがわかるTwitter投稿がありました。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://twitter.com/mEry97239295/status/1437051939003383821

 

「ダディ」と書いてるのは、留学の影響?

母親が英語を話すから?

父親も海外に人ということではないと思います。

 

兄とは双子?

 

どうやら、清水美依紗さんは双子らしいです。

 

「やっぱり双子だなと感じた瞬間…」という話について、

「(偶然)同じLINEスタンプを持っていた」と、

兄とのLINEを公開していました。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://twitter.com/mEry97239295/status/1450381143715418113

 

このあとに、

LINEスタンプのやりとりが続いています。

 

こんな感じで、

清水美依紗さんのTwitterには、

何度か兄が出てきます。

 

母親の後ろ姿【画像】

 

清水美依紗さんのInstagramに、

母親の後ろ姿が写っていました。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://www.instagram.com/p/CLtrFQKF4mB/

 

英語を話せる母親がニューヨーク留学の手続きをサポート

 

留学エージェントに代行してもらうと費用が高いため、

英語を話せる母親がニューヨーク留学の手続きをサポートしてくれたそうです。

清水美依紗みいしゃダウン症画像引用元:https://youtu.be/pBNXJNbIvsc

 

母がつけた美依紗(みいしゃ)の名前の由来

 

母がつけた美依紗(みいしゃ)の名前の由来については、

『歌手のMISIAさんから付けたの?』とよく質問されるそうです。

 

実際は違っていて、

美依紗さんのお母さんは、

次のような思いで名前を考えたという話をインタビューでされています。

ミス・エイジア=ミィシャ=美依紗。

アジアを代表するような女性になって欲しいという願いから。

日本人にはない発想ですよね。

スポンサーリンク




まとめ

清水美依紗さんは、

高校生時代に歌声が注目されながらも、

留学をしてからのプロデビューとなりました。

今後のパフォーマンスが楽しみです。


スポンサーリンク