時事

セキセイレイ(石正麗)が亡命を否定?否定が”なりすまし”による可能性は?

2020年5月1日、武漢ウイルス研究所の主任研究員のセキセイレイ(石正麗)がフランスのアメリカ大使館に亡命したという噂が広まりました。

しかし、2020年5月4日、セキセイレイが自身のメッセージアプリを使い、亡命がデマであることを発信しました。

発信したメッセージには写真が9枚ありましたが、本人は写っていなかったです。

そこで、「WeChat」のメッセージは”なりすまし”による発信ではないかという噂もあります。

では、セキセイレイ(石正麗)が亡命を否定した「WeChat」のメッセージは、”なりすまし”による可能性があるかどうかをリサーチします。

スポンサーリンク



セキセイレイ(石正麗)が亡命したという噂

日本語訳

ビッグニュース:武漢ウイルス研究所からヨーロッパに逃亡した主任研究員はセキセイレイ(石正麗)本人です!家族と1000件もの秘密文書を持ち出し、フランスのアメリカ大使館に亡命申請をしているようです。また、彼女の脱出を手伝ったのは、逮捕された公安部副部長の孙立军でした。アメリカは既にフランスと情報の共有を同意しました!証拠が十分であり、現時点では、中国と親しいドイツの政治家のメルケルでさえ中国を批判し始めている…

これをツイートした方は、「確証はないが、可能性が高い」ともツイートしました。

スポンサーリンク



セキセイレイ(石正麗)が亡命を「WeChat」で否定

こちらがセキセイレイ(石正麗)の「WeChat」のメッセージです。

文章の内容を日本語に訳すと、

友人たち、私も家族も元気です。どんなに大変な事が起きても、”亡命”のデマのような事は起きません。私達はなにも間違っていませんし、科学根拠に対しても自信がありますので、いつか真実がわかる日が訪れるでしょう。

逃亡の噂があまりにも広がったため、セキセイレイ自信が「WeChat」を使って否定しました。

しかし、写真にはセキセイレイ自身が写っていなかった事と、写真しかなかった事から、”なりすまし”によるものではないかという噂もあります。

スポンサーリンク



「WeChat」の否定は”なりすまし”による可能性は?

実際、「WeChat」の写真には本人が写っていなかったので、誰かがアカウントを乗っ取って、デマとして否定したのではないかという説もあります。

今までも、You Tubeで積極的に武漢の状況を伝えたYouTuberたちが相次いで失踪しているようです。

セキセイレイ自身は、2020年2月に「WeChat」で

新型コロナウイルスは実験室と無関係であることを命がけで保証します」と投稿しました。

なので、なりすましの可能性は低いですが、0%でもないかなと思います。

スポンサーリンク



まとめ

セキセイレイ(石正麗)は亡命を否定しました。

しかし、写真に彼女が写っていなかった事から誰かがアカウントを乗っ取ったのではないか説もあります。

真実はわかりませんが、トランプ大統領が新型コロナウイルスが人工ウイルスである証拠をもっているというので、これからの展開に注目ですね!


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です