時事

【顔画像】石正麗のwikiプロフィール経歴!フランス亡命の理由は?

2020年5月3日(日)武漢ウイルス研究所の石正麗(せきせいれい)研究員がフランスのアメリカ大使館に亡命したというニュースが入りました。

石正麗(せきせいれい)研究員とはいったいどんな人物なのでしょうか。

今回は『【顔画像】石正麗のwikiプロフィール経歴!フランス亡命の理由は?』

についてリサーチしていきたいと思います。

スポンサーリンク



【顔画像】石正麗wiki風プロフィール&経歴

石正麗wiki風プロフィール

  • 名前:石正麗
  • よみがな:せきせいれい
  • 生年月日:1964年5月26日
  • 出身地:中国 河南省西峡県
  • 学歴:武漢大学生物系遺伝学科・学士課程修了
  • 最終学歴:フランスモンペリエ第2大学博士号取得
  • 職業:研究員

石正麗の経歴

1990年に中国科学院武漢ウイルス研究所を卒業して修士号を取得されました。

そして、中国科学院武漢ウイルス研究所の「研究実習員助手」になりました。

1993年にはステップアップをして「助研究員」に。

1998年になるとさらに上の副研究員に。

そして、2000年には中国科学院武漢ウイルス研究所『研究員』に就任されました。

2000年5月にフランスモンペリエ第2大学で博士号を取得したのちは数々の賞を受賞されています。

  • 2007年:全国五一勞動章。
  • 2009年:第三期中国科学院の十大傑出婦人栄誉称号。
  • 2015年:2014年度湖北省顕著な貢献の青年専門家栄誉称号。
  • 2016年:学術界パルム葉勲章。
  • 2018年:国家自然科学賞。
  • 2019年:米国微生物学会(英語版)会士。

スポンサーリンク



石正麗のフランス亡命の理由は?

結論から言いますと、石正麗研究員のフランス亡命の理由は武漢ウイルス研究所で起こったこれまで公表されることがなかった秘密を明かすことではないでしょうか。

その理由はトランプ大統領が武漢ウイルス研究所からウイルスが漏れた証拠はあるが証拠を出せないと言われているからです。

アメリカのトランプ大統領が武漢ウイルス研究所からウイルスがもれたのではと指摘していました。しかし、その後はなかなか進展しない状況でした。

その進展しない理由は石正麗研究所のフランス亡命を待っていたのではないかと思いました。

そしてついに武漢ウィルス研究所の石正麗(せきせいれい)研究員が家族と共にフランスのアメリカ大使館に亡命されました。

驚くことにただ亡命しただけではなくて1,000近くの極秘資料を持ち出していたのです。

これによってトランプ大統領が言っていた証拠とつながり武漢ウイルス研究所の謎や疑問が解決されるのではないか期待したいところです。

では、なぜ石正麗研究員が武漢ウイルス研究所の秘密を明かそうと思ったのか、

おそらく中国政府の証拠隠滅のために自身が消される可能性を感じたのではないでしょうか。

そうでなければこんなに高いリスクを背負って亡命しないはずです。

武漢にあるウィルス研究所の研究員である石正麗(せきせいれい)が家族と共にフランスのアメリカ大使館に亡命していたことがわかった。

研究員は1000近くもの極秘書類を持って保護を要請。

保護された人は研究員の情報共有についてはフランスとアメリカで行われるようだ。

財産と資料ともに守られており、現在この研究員はオーストラリアに送られた。

石正麗研究員は「キメラウイルスを生成した」張本人?

武漢ウイルス研究所の石正麗研究員は2020年2月に中国版ツイッターと呼ばれる微信(ウィーチャット)上で、

「新型コロナウイルスは実験室と無関係であることを命がけで保障します」と投稿しました。

その投稿に対して、中国のネットユーザーたちが2015年9月『国際医学誌ネイチャー・メディシン(Nature Medicine)』に発表された石正麗研究チームの論文をネット上に公開されました。

その内容が衝撃的です。

コウモリ集団におけるコロナウイルスの出現リスクを研究するために、研究チームは「キメラウイルスを生成した」

記載されていたのです。

さらに

「 SARS ウイルスとコウモリウイルスを組み合わせることによって、最初に、ヒトの気道に感染する新しいタイプのコロナウイルスを作成した科学者」

ということがアメリカのニューヨークに拠点を持つ中国語専門の報道メディアの「新唐人テレビ(NTD)」が報じていました。

そうしたことから石正麗研究員が新型コロナウイルスと関連していたとしても何らおかしくないということがわかります。

こうした事実から中国政府は武漢ウイルス研究所からウイルスが漏れたという証拠が外に出るのを恐れて石正麗研究員や周辺の人たちを消そうとしたのではないでしょうか。(あくまで仮説です!)

その結果、石正麗研究員はフランスに家族と新型コロナウイルスと武漢ウイルス研究所の関係が書かれた重要機密書類を持ち出して命覚悟で亡命したのではないでしょうか。

こちらに関してはこれから事実がいろいろと出てくる可能性が高いので随時、更新などしていきたいと思います。


スポンサーリンク



まとめ

今回は『【顔画像】石正麗のwikiプロフィール経歴!フランス亡命の理由は?』についてまとめてみました。

今後の石正麗研究員の動向についてとても気になります。

何か新型コロナウイルスについて新たな有益な情報が出てくることを期待します。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。


スポンサーリンク