女性タレント

星蘭ひとみの実家は出光興産?オードリー似の学習院出身のお嬢様?

星蘭ひとみの実家は出光興産

星蘭ひとみさんは、2020年9月から始まるTBS火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)」に出演されます。

とても綺麗な方で、オードリー・ヘップバーン似としても注目されています。

今回は星蘭ひとみさんの実家やオードリー・ヘップバーンにと言われている理由、出身高校について調査しました。

スポンサーリンク



星蘭ひとみの実家は出光興産?

星蘭ひとみの実家は出光興産

「カネ恋」で三浦春馬さん演じる猿渡慶太の元カノの聖徳まりあ役として出演する星蘭ひとみさん。

星蘭ひとみさんは宝塚歌劇団専科に所属する娘役です。

2013年に宝塚音楽学校入学し、2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団しました。

宝塚在団中に映画・ドラマに出演するケースは複数前例がありますが、

26年ぶりのことです。

目鼻立ちがしっかりしている超美人さんで、もともと人気がありましたが、

最近はカネ恋に出演しているということで注目を集めています。

スポンサーリンク



そんな星蘭ひとみさんの実家は出光興産という噂がネット上で広がっているようです。

出光興産株式会社

、原油の精製・石油製品の販売などを行っている日本の企業である。1949年(昭和24年)に石油元売会社に指定された。創業者は出光佐三

宝塚に入団する方の実家はお金持ちのイメージが強いですよね。

有名人と繋がりがあるということもよくあるみたいです。

この噂は真実なのでしょうか。

星蘭ひとみさんの本名は「吉原真由」だそうなのですが、

出光興産の社員から役員まで名前を調べましたが、

星蘭ひとみさんの本名の「吉原」という名前の方はいませんでした。

実家が出光興産ということは公表されていませんので、単なる噂に過ぎないでしょう。

宝塚に入団する方は実家は金持ちだったり、芸能人とつながりがあったりというのはよくあることですので、

このような噂が上がったのかもしれませんね。

スポンサーリンク



星蘭ひとみはオードリーヘップバーン似?

星蘭ひとみの実家は出光興産

星蘭ひとみは入団3年目で娘役

星蘭ひとみさんは、2015年に101期生として初舞台を踏み、星組に配属されました。

2017年に「ベルリン、わが愛」で新人公演初ヒロインに入団3年目で抜擢されました。

さらに、2018年に「ANOTHER WORLD」で2度目の新人公演ヒロインを務めました。

新人公演では入団7年目までの団員で本公演の演目を行いますが、

これでトップスター・トップ娘役の役を演じればスター候補とされます。

そのため、入団3年目での初ヒロインは順調な抜擢ペースと言えそうです。

入団当時から星蘭ひとみさんが注目されていた理由の一つが美貌でした。

大きい瞳とほりの深い顔立ちが観客の目を引き、

「宝塚のオードリー・ヘップバーン」と一部のファンから呼ばれているようです。

スポンサーリンク



【比較画像】星蘭ひとみはオードリー・ヘップバーンに似てる

実は、過去に星蘭ひとみさんがオードリー・ヘップバーンに似た格好をして紙面に登場したことがありました。

その姿があまりにも似ていることから話題になりました。

これをきっかけに宝塚のオードリー・ヘップバーンと呼ばれるようになったのでしょう。

実際の写真を見てみましょう。

星蘭ひとみの実家は出光興産

はっきりとした顔立ち、美しい雰囲気が似ていますね。

横顔を比較した画像も見てみましょう。

星蘭ひとみの実家は出光興産

シャープな顎、すらっとした高い鼻が似ていますね。

星蘭ひとみの実家は出光興産

体格も同じく、スレンダーで華奢な感じがそっくりです。

顔の雰囲気だけでなく、顔の輪郭や顔の各パーツが似ているので、

ちょっとメイクをしただけですごく似てしまうのですね。

うらやましいくらいの美人さんです。

スポンサーリンク



星蘭ひとみの現在の所属は宝塚「専科」

星蘭ひとみさんは宝塚の星組で娘役をしていましたが、

2019年12月23日付けで専科へ異動になりました。

ところで、星蘭さんが所属する宝塚歌劇団「専科」とは何でしょうか。

専科の特徴は以下の通りです。

  • 花、月、雪、星、宙のどこにも所属しない。
  • どの組にも出演することができる。
  • ベテランが多く、脇を固めるエキスパート集団
  • 役どころは王、親、神父、ボス、恰幅のいい人物などを演じることが多い。
  • もっとも下級生でも入団17年目(2019年現在)

また歌唱力や演技に秀でている方が多いのも特徴です。

星蘭ひとみさんは、そんな専科に入団5年目という異例の早さで異動することになりました。

この要因としては、おそらく歌唱力や演技力に加え、星蘭ひとみさんの美貌があるのでしょうね。

スポンサーリンク



星蘭ひとみは学習院出身のお嬢様?

星蘭ひとみの実家は出光興産

星蘭ひとみさんの実家が出光興産であるという噂の真偽は明らかになりませんでした。

しかし、宝塚音楽学校に通っていたことから、おそらく裕福な家庭なのでしょう。

さらに、高校は学習院女子高等科に通っていたようです。

学習院女子高校は、東京都新宿区戸山にある私立女子高等学校です。

   

星蘭ひとみの実家は出光興産

1885年(明治18年)、皇族・華族子女のための官立の教育機関として創立された、

120余年の歴史を有する伝統ある女子校です。

学習院女子高等科の学費は以下になります。

  • 入学金:30,0000円
  • 授業料:年間658,000円
  • 維持費:年間272,000円
  • 父母会費:年間13,000円

私立高校(全日制)の平均は以下になります。

  • 入学金:330,000円
  • 授業料:320,000円
  • 諸費用:450,000円

私立高校の平均よりやや低い程度の学費ですね。

スポンサーリンク



しかし、秋篠宮様の次女の佳子様とは幼稚園時代よりご学友のようです。

ということは幼稚園時代から学習院に通われていたということになり、かなりの授業料がかかったでしょう。

そのため、相当なお嬢様だと考えられますね。

さらに出身地は東京都港区です。

港区といえば、2016年に住民一人当たりの課税対象所得が1111万円と全国1位の高級住宅街として有名ですね。

さらに港区は、株式投資や不動産投資など当時の高所得者が多い街だそうです。

また、育ちの良さは立ち振る舞いや雰囲気からにじみ出ることがありますよね。

星蘭ひとみさんの服装や立ち振る舞いを見ていると、お嬢様感を感じますよね。

スポンサーリンク



星蘭ひとみのwikiプロフィール

星蘭ひとみの実家は出光興産
  • 名前:星蘭ひとみ(せいら ひとみ)
  • 本名:吉原真由(よしはら まゆ)
  • あだ名:ひとみん・せーら・まゆ
  • 誕生日:1994年5月26日
  • 出身:東京都港区
  • 身長:163cm
  • 趣味:舞台鑑賞
  • 特技:短距離走・走り幅跳び
  • 学歴:学習院女子高校
  • 入団期:101期生
  • 所属:宝塚歌劇団専科

スポンサーリンク



まとめ

今回は、カネ恋出演で注目を浴びている星蘭ひとみさんについてお話させていただきました。

星蘭ひとみさんの美貌がドラマで見られるのも楽しみですが、

宝塚歌劇団に所属しているということで演技にも注目したいですね。

関連記事:星蘭ひとみは歌下手で演技が大根?宝塚星組から専科に移動になった理由は?


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です