芸能

佐々木宏がLINE&迷惑メールで炎上!渡辺直美のネタ「ピッグレデイ」が関連?

オリンピック・パラリンピックの開閉会式の企画・演出で統括役を務める佐々木宏さんが辞任しました。

理由は、渡辺直美さんを「ブタ」に例えたLINEが流出したからです。

渡辺直美さんはかつて自分をブタに例える「ピッグレデイ」というネタを持っていました。

しかし、佐々木宏さんのような他人に「ブタ」と言われるのはやはり嬉しくないですよね。

実は、LINE以外にも迷惑メール関連でも炎上しているみたいです。

では、佐々木宏さんのLINEや迷惑メール、渡辺直美さんの「ブタ」ネタを調査していきます。

スポンサーリンク

佐々木宏がLINE流出でオリンピック統括役を辞任!

佐々木宏LINE迷惑メール画像引用元:https://bunshun.jp/articles/-/44102

佐々木宏がオリンピック統括役を辞任

コピーライターやクリエイティブディレクターとして、

  • ソフトバンクの白戸家などキャンペーン
  • JR東海の「そうだ、京都、行こう。」のCM
  • サントリーのコーヒー飲料「BOSS」など注目を浴びるCM
  • 麻薬撲滅運動の「ダメ。ゼッタイ。」

などを担当してきた佐々木宏さん。

大手広告会社の電通出身で有名なCMを多く手掛け、

数々の賞に輝いてきたすごい人です。

佐々木宏のwikiプロフィール

  • 名前:佐々木宏
  • 生年月日:1954年10月18日
  • 出身:熊本県八代市出身
  • 高校:小石川高校
  • 大学:慶應義塾大学

1977年、電通入社

新聞雑誌局に6年。

宣伝会議のコピーライター養成講座を受け、クリエーティブ局に転局。

以後20年にわたり、コピーライター、クリエーティブディレクター、クリエーティブ局長職を経て、2003年7月「シンガタ」を設立。

企業イメージや商品イメージのブランディングをはじめ、数多くの広告作品を手掛けている。

東京五輪・パラリンピックの開閉会式の企画や演出で統括役を務める予定でしたが、

「女性差別」として捉えられるLINEの内容が流出して、

2021年3月18日に辞任が決定しました。

では、どんな内容のLINEなのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

佐々木宏の流出したLINEの内容は?

話題になっているLINEは2020年3月5日のものです。

佐々木宏さんは当時、

オリンピック開会式の演出を担うメンバーのグループLINEに以下のようなメッセージを送っていました。

佐々木宏LINE迷惑メール画像引用元:https://bunshun.jp/articles/photo/44102?pn=2

◎=渡辺直美
への変身部分。
どう可愛く見せるか。

オリンピッグ●
歴史を振り返るというより、過去
大会ハイライトシーンを、
どうワクワクする様に見せるか。
(註・◎=ブタの絵文字、●=ブタ鼻の絵文字)

文春オンライン 引用

なんと、渡辺直美さんの可愛らしいふくよかな姿をブタに例えたんです。

これには、メンバーもドン引きだったようで、提案が撤回されました。

確かにお笑いでは、

渡辺直美さんも自身の容姿を使ってビヨンセなどのネタをやっていました。

しかし、

他国の人も参加するオリンピックで女性の容姿をいじるのはアウトですよね。

スポンサーリンク

佐々木宏の流出LINEに国外からも批判

佐々木宏さんのLINEの内容が、海外でも大きく取り上げてるようです。

 

アメリカのウォール・ストリート・ジャーナル紙は、

「東京五輪関係者が女性にブタに扮する提案で辞任」と題し、

「性差別的な発言による組織委会長の辞任に続き、大会4カ月前に不確実性を追加した」と、論じています。

 

五輪を主に扱うウェブ通信社のインサイド・ザ・ゲームズ」は、

日本の報道を引用しつつ、

「佐々木氏の辞任は組織委にとって、新たな論争。森氏の性差別的な発言によるダメージから評判を回復しようとしている時期に」

と、報じています。

 

ブルームバーグ通信も、

「最新のスキャンダルはすでに低い国民の支持に直面している主催者にとって、別の頭痛の種になるだろう」と指摘。

 

AP通信も、

「性差別的な談話をめぐる別のスキャンダルに見舞われた東京五輪」と指摘。

 

森喜朗さんの女性差別発言を始め、橋本聖子さんのキス事件が掘り出され、

たしかにスキャンダルだらけですよね。

スポンサーリンク

佐々木宏のLINE炎上は渡辺直美のネタが関連?

佐々木宏LINE迷惑メール画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2187642/full/

佐々木宏さんは、渡辺直美さんをブタに例え、

オリンピック開会式を「オリンピッグ」とする演出を提案したことで辞任しました。

ブタの英語は「Pig」なので、

ダジャレを言うつもりで「オリンピッグ」にしたかったのでしょう。

 

実は、2012年に渡辺直美さんとお笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子さんが、

子供向けバラエティー番組「ピラメキーノ」でダンス&ボーカルデュオ「ピッグ☆レディ」を結成していました。

佐々木宏LINE迷惑メール画像引用元:https://mantan-web.jp/article/20120919dog00m200051000c.html

かわいらしいブタの鼻と骨付き肉をイメージしたハンドマイクを持った、

“ぽっちゃりデュオ”は多くの子供を喜ばせました。

持ち歌の「ピッグ&ポーク」も、

全国の“ぽっちゃり女子”に送るメッセージソングとして人気でした。

   

渡辺直美さんは、

「太ってることは決して悪くない!しょうがない!プラスに考えて、自信を持って前を向いて、立派な太った大人になってほしい」

とエールを送っていました。

 

佐々木宏さんはこの渡辺直美さんのネタを見て「オリンピッグ」の演出にしたのか、

ただぽっちゃり体型だから「ブタ」を連想したのかは不明です。

しかし、

本人が自分の体型をネタにして笑いにするのと、

他人がその人をブタ扱いして笑い物にするのとではまったく違う意味だと思います。

スポンサーリンク

佐々木宏は迷惑メールでも炎上?

佐々木宏LINE迷惑メール画像引用元:Yahoo!

LINEの流出で炎上している佐々木宏さんですが、

なぜか佐々木宏さんの名前を検索すると、

「迷惑メール」という検索ワードが一緒に出てきます。

結論からいうと、

この迷惑メールは佐々木宏さんに関係なく、ただのとばっちりでした。

どうやら、「佐々木宏」という名前は一般的によくあるので、

迷惑メールの本文に使われていたみたいです。

 

その話題の迷惑メールはこちら。

佐々木宏LINE迷惑メール画像引用元:https://syota-doream.com/sasakihirosimeiwakumail

タイトル:佐々木宏さんでお間違いないですか?

本文:佐々木宏さん、お久しぶりです!先日はありがとうございました。今週末に母の病気の事で大至急お伝えしたいとことがあるのですがお会いする時間はありますか?

文面だけ読むと、

「歩」という女性らしき人物からのメールで、

男性をターゲットにした勧誘メールのように見えます。

送り主からしてみれば、

無作為にメールを送り付けて日本中の佐々木宏さんに辿り着けばラッキーという感じなのでしょうか。

しかし、こういった詐欺メールに返信すると、

プライバシー情報が抜けとられたり、怪しいサイトに飛ばされたりする可能性があります。

 

この迷惑メールはクリエイターの佐々木宏さんと関係がありませんが、

とばっちりを受けてちょっと可哀想ですね。

スポンサーリンク

まとめ

佐々木宏さんの流出したLINEの内容を調査しました。

迷惑メールはただとばっちりを受けただけで、本人には関係がなかったですね。

スキャンダルが次々と出てくるオリンピック。

無事に行うことができたらいいですね。


スポンサーリンク