国内アーティスト

櫻井翔はタバコ吸ってる?銘柄はアイコス(iQOS)のマルボロメンソール!

2020年、週刊文春で櫻井翔さんと彼女のハワイ婚前旅行を報じた際に、気になった一文がありました。

以下、週刊文春を引用。

2人はディスカウントストアの中で……

 ディスカウントストア内、櫻井は、2人で吟味をし選んだ丸い小型のテーブルを片手でひょいと担ぎながら歩く。

滞在中に使用するためか、使い捨てのアルミBBQプレートも購入した。

小一時間ほどの買い物を終え、先に駐車場に戻った櫻井は、車の近くで一服しながら彼女を待つ

A子さんは、彼のために、列をなすコーヒーショップに20分ほど並び、彼の飲み物を持って車に戻ったのだった。

トランクに荷物を詰め込んだあと、A子さんは櫻井が寒くないか気にしたようで、彼に上着をかけてあげようとするシーンもあった。

その様子は、まるで長年連れ添った夫婦のようだった。

”櫻井は、車の近くで一服しながら彼女を待つ”

つまり、櫻井翔さんはタバコを吸うということになります。

そこで、どんなタバコを吸っているのかをリサーチします。

スポンサーリンク



櫻井翔はアイコス(iQOS)のマルボロメンソールを愛用?

上の画像のテーブルに置いてあるのが、アイコスとカートリッジのマルボロメンソールだと思われます。

スポンサーリンク



アイコス(iQOs)ってなに?

アイコス(iQOs)は加熱式タバコです。

電子タバコと加熱式タバコの違いは?

一番の大きい違いは”タバコの葉”が含まれているかどうかの違いです。

電子タバコ

リキッドという液体を熱して発生させる水蒸気を吸い込みながら、様々なフレーバーの味と香りを楽しみます。タバコの葉は使いません。

  • 豊富なフレーバーリキッドが遊び心をくすぐる
  • 喫煙器具ではない!むしろ禁煙補助の効果アリ
  • 有害物質の少なさ
  • 長期使用でも害がない

加熱式タバコ

タバコの葉を熱するが、煙ではなく水蒸気を吸います。

  • 副流煙の被害が軽減できる
  • キレイでファッショナブル
  • 禁煙時代で加熱式タバコなら使用できる場所がある
  • 喫煙量を減らしたり、禁煙に利用したりされるケースも

スポンサーリンク



櫻井翔は禁煙しようとしていた?

禁煙パッチの貼る場所↓

櫻井翔さんは昔から紙タバコを吸っていました。

写真の櫻井翔さんの腕に貼ってあるは、禁煙パッチだと思われます。

なので、一時期禁煙しようと思ったのでしょう。

今はアイコスを吸っているようです。

アイコスはタバコの葉を使った加熱式タバコですが、喫煙量を減らしたり、禁煙に利用されるケースもあります。

スポンサーリンク



櫻井翔のタバコに対する世間の声

まとめ

櫻井翔さんのタバコ事情についてのリサーチでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です