国内アーティスト

櫻井翔と高内三恵子をリークしたのは?彼女を選んだ理由は慶応愛による?

2020年年始にベトナム婚前旅行が報じられ、櫻井翔さんの誕生日の1日前である1月24日に結納の噂、そして、2021年には結婚の噂が囁かれている櫻井翔さん。

櫻井翔さんの現在の彼女であるA子さんは、ファンの中でもかなり有名だそうです。

現在38歳で、在学中は「ミス慶應」に選ばれたほどの美貌で、芸能界からのスカウトもあったそうです。

卒業後は関西のテレビ局に入社し、バラエティ番組のADなどを経て、宣伝部に勤めていたが、昨年秋に退職したと『週刊文春』では報じています。

そのA子さんは高内三恵子さんだと、ネット上で特定されています。

嵐の中で特に警戒心が強い櫻井翔さんですが、

  • 今回、週刊文春にバッチリ女性とのツーショットを撮られているのはなぜでしょう?
  • 二宮和也さんの結婚への祝福コメントで「より一層、嵐を全うしたいと思います」の真意は?
  • 最終的になぜ高内三恵子さんを選ぶのか?

についてリサーチしていきます。

スポンサーリンク



警戒心の強い櫻井翔が週刊文春に撮られた理由

リーク者がいた?

ベトナム婚前旅行が報じられる前からリーク情報がありました。

そして、結納の噂もだれかがリークしたようです。

リーク者説には3説があります。

  • 二宮和也さんもしくはその奥さんがリークした説
  • 櫻井翔さん自らリークした説
  • 彼女の高内三恵子さんがリークした説があります。

二宮和也がリーク

櫻井翔さんは二宮和也さんの結婚に反対していた人物のひとりでした。

結婚発表後に睨みつける顔も見せていたなどという報道もありました。

今では嵐不仲説も出ているので、メンバーや内部しか知らない情報を流すのは二宮和也さんではないかの声が上がっています。

櫻井翔自らリーク

”ニノ(二宮)も結婚したし、俺もいいんじゃないか”と思ったのでしょうか。

そうじゃなければ高級リゾートホテルに宿泊する姿なんてなかなか撮影できないと思います。

また、元テレ朝の小川彩佳アナとの破局のような展開は嫌だと思っているでしょう。

あえてスクープ報道させて、“事実婚”状態であることを示したいのでは?とファンの間では、文春にリークしたのが櫻井本人ではないか、という噂が広がっています。

高内三恵子がリーク

高内三恵子さんのインスタグラム・ツイッターのアカウントは現在削除されています。

しかし、ツイッターでは嵐の振付師とのリプの画像が残っています。

高内三恵子さんがベトナム婚前旅行に行く前に仕事を辞めていることに関して、これは櫻井翔さんが出した条件ではないでしょうか。

その代わり、1月24日に都内のホテルで結納をすること。

ツイッター上では、高内三恵子さんがリークしたのでは?という噂も出ています。

結婚意識で、バレても構わないから?

日刊大衆の記事では、

「『週刊文春』によると、日本人宿泊客も数人いたというのに、ツーショットを見せた櫻井は、“バレても構わない”という意識だったのかもしれません。出会いから考えると20年近い関係ですから、これまで報じられてきた交際相手とは違う、特別な思いが櫻井の中にはあるのでしょう。

 おそらく、A子さんとの結婚を意識しているのではないでしょうか。でないと、警戒心が強い櫻井が、いくらベトナムといえども、周囲の目があるパブリックプールで、2ショットでビーチチェアに寝転ぶなんてありえないと思います。A子さんが朝日放送を退職したのも、結婚に向けての準備だという可能性もありますよね」(ワイドショー関係者)

と書いてあります。

確かにトップアイドルが”バレてもいい”と思わない限り、ホテルのビーチチェアで寝転ぶなんてしませんよね。

スポンサーリンク



櫻井翔「より一層、嵐を全うしたいと思います」の真意は?

櫻井翔さんは二宮和也さんの活動休止前の結婚には猛反対していましたが、祝福コメントでは「この度の二宮の決断に関し、中学生の頃に出会った幼馴染みの一人としては、幸せになってほしいと願うばかりです。より一層、嵐を全うしたいと思います」と言っています。

「より一層、嵐を全うしたいと思います」とコメントしたのに、なぜベトナム婚前旅行に行って、結納の噂まで出ているのかと疑問に思うファンも少なくないと思います。

それはおそらく、結婚に関して”2021年以降。それまでは、コメントにあるように“嵐を全う”することに全力を注ぐのではないでしょうか。

スポンサーリンク



最終的になぜ高内三恵子さんを選ぶのか?

A子さんこと高内三恵子さんは、在学中に櫻井翔さんと交際をスタートさせたものの、A子さんが関西の放送局勤務となったため遠距離恋愛になったそうです。

ただ、疎遠にはなっていったものの、関係が完全に切れたわけではなく、ついたり離れたりを繰り返していたという。

さらに日刊大衆では、

在学中から櫻井と、今回報じられたA子さんの関係を知っている人の中からは、櫻井と小川彩佳アナ(34)の熱愛が報じられたとき、“A子さん捨てて小川アナにいったんだ?”という憤りの声も上がったそうです。そして、一部では“青山学院の女にいったんだ”と揶揄する声もあったといいます。それだけ慶應ブランドに誇りを持っている卒業生は少なくない。また、櫻井も国民的グループの嵐のメンバーという名声や財力ではなく、大学の同級生として自分とつき合ってくれたA子さんを、一生のパートナーとして今考えているということではないでしょうか」

 

櫻井は幼稚舎からの生粋の“慶應ボーイ”。小学校、中学校、高校、大学とずっと一緒に成長していき、ほとんどの思い出を共有しているわけですから、幼稚舎からの友人は親友以上の存在。

と書いています。

なので、最終的に高内三恵子さんを選んだ理由は、

  • 古くからの付き合いで、しかも同級生で慶応生であること。
  • まわりの同級生に高内三恵子さんとの恋を応援されていたこと。

を考えられます。

まわりの同級生に応援されていたことに関しては↓

おそらく、櫻井翔さんの熱愛報道が出て捨てられると落ち込んでいるところを、友人がいつも慰めてくれるって意味ですね。

スポンサーリンク



まとめ

櫻井翔さんの恋愛や結婚には反対はしないのですが、活動休止までの間は恋愛しても、バレてほしくなかったと思うファンがたくさんいるのではないでしょうか。

「より一層、嵐を全うしたいと思います」と発言したものの、結婚はまだしなくても、熱愛スクープがでた時点で、ファンを落胆させています。

せめて今後から活動休止までの間は、週刊誌に撮られないことを祈っています。

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です