男性俳優

【画像】斎藤洋介の痩せすぎはいつから?若い頃から現在まで比較してみた!

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

2020年9月20日、名脇役として知られている俳優の斎藤洋介さんの訃報が報じられました。

咽頭がんを患っていたとのことですが、いつの日からか、

斎藤洋介さんは痩せすぎと話題になりました。

では、激痩せはいつからなのか、

若い頃から現在までの画像で比較していきたいと思います。

スポンサーリンク



【画像】斎藤洋介の痩せすぎがヤバい!原因はがん?

【画像】斎藤洋介の痩せすぎがヤバい!

斎藤洋介さんが痩せすぎ!

視聴者の間でもっとも体調が心配されたのは、

2020年5月に放送されたバラエティ番組「有吉の壁」でした。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

この画像を拡大すると、

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

顔のシワが増え、肌のツヤをあまり感じませんね。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

横顔も、普通の人よりかなり激痩せしていることがわかります。

痩せすぎの原因には、咽頭がんと肝臓の病気という噂があります。

スポンサーリンク



斎藤洋介の激痩せの原因はがん?

「スポーツ報知」によると、

2020年7月に歯の治療で検査を受けたとき、

咽頭がんが見つかり、切除手術を受けていたそうです。

末期ではなく、前向きに治療して仕事復帰を目指たという。

最近は放射線治療のため、電車で通院していたそうです。

咽頭がんは進行すると、

症状としては嗄声が酷くなったり、

物を飲み込みにくくなるため食事に時間がかかったり、むせやすくなります。

なので、斎藤洋介さんの痩せすぎは咽頭がんと深く関係していると思われます。

スポンサーリンク



斎藤洋介の激痩せ原因は肝臓の病気?

斎藤洋介さんは大の酒好きです。

2011年にはアルコール性肝炎で入院していました。

アルコール性肝炎は飲酒の飲みすぎにより、

アルコールを分解する酵素が足りなくなり、肝臓に障害をきたす病気です。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

病気後、斎藤洋介さんは数々のドラマに出演していたことから、

おそらく定期的に血液検査などをして、肝臓の状態をコントロールしていたと思われます。

アルコール性肝炎は食べ物によって引き起こすアルコール性の脂肪肝のことなので、

痩せている人でもなります。

したがって、斎藤洋介さんの痩せすぎ原因と必ずしも直結しません。

スポンサーリンク



いつから痩せすぎ?若い頃から現在まで比較してみた!

斎藤洋介さんはいつから痩せすぎているのか、

若い頃から現在まで画像で比較してみました。

では、ご覧ください。

学生時代~2000年

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

斎藤洋介さんは愛知県名古屋市出身。

出身小学校は、愛知県名古屋市立新栄小学校。

名古屋学院中学校・高等学校(現・名古屋高等学校)、明治大学を卒業しました。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

明治大学の落語研究会で三宅裕司さんと出会い、

卒業後、劇団SETを立ち上げて名付け親となります。

テレビドラマ初出演は1979年、『男たちの旅路』第4部の「車輪の一歩」でした。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

身体障害者というテーマを真正面から扱ったことで評価が高く、

難しい役どころながら重厚な演技を見せました。

これ以降はドラマの重要な脇役として活躍し、

善人から悪人までさまざまなキャラクターを演じてきました。

この頃から、面長が特徴で、しばしば「モアイ顔」として親しまれていました。

小学生時代のあだ名はなんと「台湾バナナ」だそうです。

スポンサーリンク



初レギュラー出演は『1年B組新八先生』の美術教師・田中洋介役。

生徒と敵対するが徐々に打ち解けていく新任教師を好演し、

広く名前を知られることになります。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

1994年、『人間失格』と『家なき子』に出演し、それぞれ迫真のいじめ役で注目されます。

その一方、1998年の『聖者の進行』では人の良い心優しい人物を演じ、

いじめ役とは逆の役柄を演じきった。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

悪役を演じることが増えても、私生活では家族想いな父親であり、

暴力を振るったり虐待したりするシーンになると、

「こういうことは絶対にやってはいけない」と自らの演技を通して教育し続けていたそうです。

スポンサーリンク



2001年~2010年

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

バラエティ番組『SMAP×SMAP』(1996年~)には初期の頃から準レギュラー出演しており、

コントや企画物でたびたび出演していました。

2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」には教頭役で出演していました。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

この頃はまだ激痩せではないですね。

スポンサーリンク



2011年~2020年

2011年4月から2014年3月までは、

NHKの小中学生向けバラエティ番組『大天才てれびくん』で、

テレビ局の会長役としてドラマに出演しました。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

2011年のドラマ「月曜ゴールデン」警視庁南平班~七人の刑事3作目~では、

和菓子店店長を演じました。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

2012年、ドラマ「宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー」に出演、

この頃から痩せ始めている感じがします。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

2014年の特撮「ウルトラマンギンガS」では、

「人間とウルトラマン」「人間と地底人」の共存に関わる重要な役カムシンを演じました。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

2016年のドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」の第5話で患者役を演じていました。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

2018年のドラマ「アンナチュラル」の第3話で草野教授役として出演。

斎藤洋介痩せすぎと若い頃

2012年あたりから痩せ始め、2016年あたりから激痩せしている感じがしますね。

スポンサーリンク



斎藤洋介のwikiプロフィール

斎藤洋介痩せすぎと若い頃
  • 名前:斎藤洋介(さいとう ようすけ)
  • 本名:斉藤洋介
  • 誕生日:1951年7月11日
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 身長:170cm
  • 血液型:A型
  • デビュー:1976年
  • 事務所:アクトレインクラブ

名脇役として活躍してきた斎藤洋介さん。

所属事務所によると、2020年9月19日に都内の自宅で夕食後に体調不良を訴え、救急搬送されたとのこと。

搬送中に心肺停止となったそうです。

9月18日に今後の仕事について話し合ったばかりだったという。

コロナの影響で2020年は仕事をセーブして、来年から本格的に仕事を再開しようと意欲を見せたそうです。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク



まとめ

斎藤洋介さんは2011年のアルコール性肝炎を患い、2012年ころから痩せ始めました。

素晴らしい名脇役でしたが、本当に残念ですね。

関連記事:斎藤洋介の息子は俳優で妻は元女優!顔画像は?家族とのエピソードもご紹介!


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です