芸能

さいとうたかをの娘は3人!結婚歴3回で元嫁(妻)は漫画家のセツコ山田?

人気漫画「ゴルゴ13」の作者であるさいとう・たかをさん。

2021年9月24日に膵臓がんが原因で逝去されました。

 

今回はさいとうたかをさんの家族のお話。

 

『さいとうたかをの娘は3人!』

『結婚歴3回で元嫁(妻)は漫画家のセツコ山田?』

について、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

さいとうたかをのwikiプロフィールと代表作

さいとうたかを娘と妻嫁画像引用元:https://www.zakzak.co.jp/

さいとうたかをのwikiプロフィール

  • 名前:さいとう・たかを
  • 本名:齊藤隆夫
  • 誕生日:1936年11月3日
  • 出身:和歌山県
  • 死没:2021年9月24日(84歳没)
  • 職業:漫画家
  • 称号:紫綬褒章、旭日小綬章
  • 活動期間:1955年 – 2021年

さいとうたかをさんは、1955年、

『空気男爵』で漫画家デビューしました。

 

1968年「ビッグコミック」創刊号にて、

『探し屋はげ鷹登場!!』を連載。

同年、同誌にて『ゴルゴ13』の連載を開始しました。

 

この作品は、

  • 第21回小学館漫画賞
  • 日本漫画家協会賞「大賞」
  • 第50回小学館漫画賞審査委員特別賞

を受賞しています。

 

さらに、

2003年に紫綬褒章、2010年に旭日小綬章を受章

2018年には『ゴルゴ13』連載50年、2020年には画業65年を迎えました。

スポンサーリンク

さいとうたかをの代表作

さいとうたかをさんの代表作はたくさんありますが、

今回は2つの作品をご紹介します。

  • ゴルゴ13
  • サバイバル

ゴルゴ13

 

さいとうたかを娘と妻嫁画像引用元:https://www3.nhk.or.jp/

超一流のスナイパー(狙撃手)・暗殺者「ゴルゴ13」こと

”デューク東郷”の活躍を描く漫画です。

 

1968年11月から小学館『ビッグコミック』にて連載中で、

さいとうたかをさんが逝去したあとも、

「さいとう・プロダクション」の脚本スタッフとコミック編集部が

連載を継続していく予定です。

 

サバイバル

 

さいとうたかを娘と妻嫁画像引用元:アマゾン

1976年から1978年にかけて、

『週刊少年サンデー』(小学館)にて連載された作品です。

 

突如発生した世界的な地殻変動による巨大地震に

遭遇して生き残った少年・鈴木サトルが、

過酷きわまる環境で生き抜こうとする姿を描いたマンがです。

スポンサーリンク

さいとうたかをの娘は3人?

さいとうたかを娘と妻嫁画像引用元:毎日新聞

さいとうたかをさんの娘は3人いるそうです。

そして1人はすでに還暦しているという。

 

さいとうたかをさんの2021年の年齢は84歳なので、

長女が還暦したということは、

さいとうたかをさんが20代の頃にできた娘さんですね。

 

娘さんたちは一般人なので、

詳しい情報は出ていませんが、

3人の娘のうち、2人はコンビで漫画を描いているそうです。

 

ちなみに、漫画を描いている2人の娘は、

さいとうたかをさんの1番最初の嫁との間の子供だそうです。

スポンサーリンク

さいとうたかをの結婚歴は3回?元嫁(妻)は誰?

さいとうたかをさんの結婚歴は3回で、

離婚を2回しています。

 

つまり、元嫁は2人で、

現在の妻は1人ということになりますね。

 

奥さんたちに関しても情報がほとんどないですが、

1番最初の嫁さんは漫画家のセツコ山田さん

であることはわかっています。

 

そして、先程の見出しで紹介した「還暦した長女」は、

さいとうたかをさんとセツコ山田さんとの間の娘です。

セツコ山田のwikiプロフィール

さいとうたかを娘と妻嫁画像引用元:Twitter
  • 名前:セツコ山田
  • 本名:斎藤節子
  • 誕生日:1942年2月3日
  • 学歴:実践女子高校

セツコ山田さんは幼少期から漫画家志望だったそうです。

1983年に「1丁目のトラ吉」で日本漫画家協会優秀賞を受賞しています。

 

セツコ山田さんにとって、

さいとうたかをさんは「あこがれの人」だったそうです。

結婚した当時、セツコ山田さんはまだ19歳でした。

 

ちなみに若き頃のセツコ山田さんの顔画像はこちら。

画像引用元:Twitter

めちゃめちゃ美人ですね!

結婚後、2人の娘を出産しています。

1人はすでに還暦しています。

 

さいとう・たかをさんとの間に2人の娘さんがおり、

家族の様子をモデルにして、

別冊『ゴルゴ13』の巻末に『ゴルゴさんち』という、

ホームコメディを連載していたことがありました。

さいとうたかを娘と妻嫁画像引用元:https://aucfree.com/

 

しかし、離婚後は猫の漫画を中心に描いているそうです。

本人のTwitterアカウントの名前の横に「猫おばさん」と紹介されていました。

さいとうたかを娘と妻嫁画像引用元:Twitter

スポンサーリンク

さいとうたかをと嫁たちのエピソードは?

さいとうたかをさんは過去のインタビューで、

「仕事以外でやり残したこと?」と聞かれ、

このように答えています。

まあ、私生活だね。やり残したというかやり損ねたというか。亭主も父親もまともにやれなくて、2回結婚に失敗しました。

https://dot.asahi.com/ 引用

 

さいとうたかをさんは、

子どものころから家に父親がいなくて、

兄弟も年が離れていたせいか、

家族の形を知らないまま大人になったそうです。

 

そもそも、結婚という形態そのものに不信感を持っていたみたいで、

「一生ひとりだけを愛し続けるなんてあり得ない。世の中にはこんなにたくさんの異性がいるのに、無理があります。」

と答えていました。

 

結局、さいとうたかをさんは

3人の女性と結婚・離婚を繰り返しましたね。

スポンサーリンク

まとめ

さいとうたかをさんの家族を調査しました。

娘さんや奥さんの情報はとても少ないのですが、

娘2人(おそらく長女と次女)、最初の奥さんのセツコ山田さんも漫画家だということがわかりました。


スポンサーリンク