NiziU

リクとマユカの仲良しエピソード5選!2人の共通点はシンデレラストーリー!

リクとマユカ仲良しエピソード

NiziUのリクとマユカの仲良しぶりをお伝えします。 

感動的な仲良しエピソードや2人の共通点など、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク



リクとマユカの仲良しエピソード5選!

仲良しエピソード① 関西弁トークは息ぴったり

リクとマユカ仲良しエピソード

リクとマユカは、関西弁で漫才のような掛け合いができます。

オーディション番組 「Nizi Project Part 2」のPR動画の1つでは、

二人の間(ま)は絶妙でした。

二人で「こんにちは!」と手を振る。

「リク!」「マユカです!」とあいさつ。

リク「私が毎週楽しみにしてる番組があるんやけど」

マユカ「えっ!あれやんな~Nizi Projectやんな~?!」

リク「そうそう!Nizi Project!」

マユカ「笑いあり!」(ポーズ付き)

リク「涙ありの!」(ポーズ付き)

マユカ「見応えたっぷりの番組になってますので」

リク「私たちのことを~」

二人で「絶対、見てな~!」

漫才コンビのようにできあがっていました。

スポンサーリンク



仲良しエピソード② ツーショットが多い!

オーディション当初から、リクとマユカはいっしょにお弁当を食べていました。

リクとマユカ仲良しエピソード

リクとマユカ、きぐるみ(アプリSNOW)のツーショットもあります!

リクとマユカ仲良しエピソード

歩くときもぴったりと!

リクとマユカ仲良しエピソード

このようにツーショットが多いです。

スポンサーリンク



仲良しエピソード③ 評価されるとき、互いに感情移入!

リクとマユカ仲良しエピソード

オーディションでは心配そうに見つめ合い、

どちらかがキューブ(評価の証としてもらえるアイテム)をもらったときは、

「うれし泣きで喜びを表す」「ガッツポーズでたたえる」など、

いつも二人の心は1つでした。

仲良しエピソード④ デビュー決定で!

リクとマユカ仲良しエピソード

マユカが好評価を受けたときにリクが泣くことが多かったのですが、

NiziUとしてデビューが決まるとき、

先にリクの名前が呼ばれてマユカがすぐに涙をこぼしました。

二人の仲の良さが伝わるシーンにもなりました。

スポンサーリンク



仲良しエピソード⑤ デビュー後のインタビュー

NiziUのデビューが決まったあとのインタビューに応えたとき、

エピソードの内容が同じでした。

『「Nizi Project」発「NiziU」に20の質問【前編】一番苦しかった時期、支えられた言葉』

というタイトルのインタビュー記事(ORICON NEWS)でした。

リクのコメント

マユカとカフェに行った時、

テイクアウトせず店内でバニラ・フラペチーノを頼んで飲もうとしたんですけど、

集合時間があって残リ15分しかなかったんです。

でも、2人で1つを頼んだら飲みきれるだろうと思ったら予想よりも倍大きいサイズで出てきて…

急いで飲んだんですけど、

それがとっても冷たくて頭が痛くなりながらも必死に飲んで集合場所に駆けつけたことが面白かったです。

マユカのコメント

リクと一緒に買い物に行った時に日本にもあるカフェに行ったんですよ。

結構時間ギリギリだったんですけど行こうということになって、

でも韓国語がその時まだあんまりわからなくて、

言われることに対してとりあえず「はい」って言ってたらTAKE INということになってしまって…(笑)。

出てきたのがすごい量の多い、持ち帰りのできないコップで、

リクと2人で「どうしよう」ってなりながらもストローを2つもらって、

「早く早く!」と言いながら10分くらいで全部飲み切りました(笑)。

地域予選(大阪)のときから、ずっといっしょだった二人ですから、

「戦友」という感覚があるのだと思います。

スポンサーリンク



2人の共通点はシンデレラストーリー!

リクとマユカ仲良しエピソード

2人の共通点はシンデレラストーリー!

マユカのシンデレラストーリー

NiziUファンの間では、

マユカのシンデレラストーリーは「お宝エピソード」になっています。

リクとマユカ仲良しエピソード

地域予選から保留合格で合宿に参加。

「Nizi Project Part1」の第8話までは、マユカの映像はほとんど放送されていませんでした。

番組制作サイドからは、ノーマークだったわけです。

ところが、マユカの逆転劇が始まります。

第9話の最終審査ショーケースで、プロデューサーの「J.Y.Park」さんに絶賛!

キューブを3個(ダンス・ボーカル・スター性)、一気に獲得したのです。

マユカの「Part1」の最終順位は、13位で韓国合宿に参加が決定!

デビューは、7位で決定。

スポンサーリンク



リクはレッスン経験なしからの参加

リクとマユカ仲良しエピソード

元JYP練習生や元YG練習生など、歌やダンス経験者が多い中にあって、

リクはレッスンを受けたことがないままにプロイジェクトに参加したメンバーです。

リクには、空手で鍛えた体幹と精神力がありました。

ダンスの特訓は乗り越えることができます。

しかし、歌のほうは苦戦。

課題は、どうしても訓練のように吸収しようとしてしまうこと。

感情表現や芸術性の面では、経験者に比べると劣ってしまうのでした。

やがて成長とともに、リクの人気が高まります。

かわいい顔と空手のギャップ、おまけに関西弁というのがアピールポイントになったのです。

リクの「Nizi Projectの最終順位」は堂々の2位。

リクもまた、シンデレラストーリーと言っていいでしょう。

プレデビュー曲「Make you happy」では、サビを任されるほどになりました。

スポンサーリンク



リクとマユカはお互いを恋人にしたい?

リクとマユカはお互いを恋人にしたい?

リクとマユカ仲良しエピソード

NiziUメンバーには、インタビューでさまざまな質問がぶつけられます。

たとえば、

「『Nizi Project』に応募したきっかけは?」

「一番印象が変わったメンバーは?」

「オーディションを通して一番苦しかった時期は?」など。

本格デビュー前のファンサービストークといった感じです。

このように質問が数多くある中で、

「自分が男性だったら恋人にしたいメンバーは?」

というのがあります。

これで注目されるのは、リクとマユカの答え。

仲が良い二人は、恋人としても相思相愛なのか?

インタビューの言葉は、そのままお伝えします。

リクは、次のようにコメントしました。

マユカです!(笑) 仲が良いっていうのもあるのですが、マユカは一緒にいて楽しいし、人のことを思いやれる優しい子だし、ちょっとの変化にもすぐ気づいてくれる大好きな子です!マユカもわたしを選んでくれたら嬉しいですね(笑)。

ご覧の通り、リクは迷わずにマユカを彼女(恋人)に選びました。

リクとマユカ仲良しエピソード

スポンサーリンク



マユカは、どうでしょう?

次のようにコメントしています。

リマ!喋り上手で面白くて優しくて…。どちらかというと友達みたいな雰囲気で接してくれそうだからです。

「間違っているのか」と思いましたが、1字違いで「リク」ではなく「リマ」を選びました。

このあと、リクとマユカが気まずい雰囲気になったかどうかは不明です。

「自分が男性だったら恋人にしたいメンバーは?」という質問だったから。

マユカは「リク」ではなく「リマ」と言ったのでしょうか?

深い意味はないとは思いますけどね。

スポンサーリンク



まとめ

関西弁で漫才のような掛け合いができることから、

リクとマユカのコンビ名として「リクマユ」という呼ばれ方があります。

二人は、バラエティー(番組)担当になるかもしれませんね。

関連記事:【画像】マユカは性格良いエピソード!可愛いし指原莉乃もゴリ押し?

関連記事:マユカとモモの出身中学校は同じ?高校も同じ通信制?似てる事多すぎ!

関連記事:【動画】マユカのラップ下手は嘘!虹プロからNiziUまでの覚醒がヤバい!!

関連記事:NiziUのリク(大江梨久)の空手の流派は?大会出場や通った道場を調査!

関連記事:リクの歯並びは矯正or画像修正?NiziUメンバーの歯並び事情を調査!

関連記事:NiziUのリクの性格が悪そう?「嫌い・苦手」エピソード5選!

関連記事:大江梨久(リク)は子役で浪漫革命MVに出演?芸能活動歴を調査!

関連記事:【画像】NiziUのリクの顔変わった?ブサイクからの垢抜けがエグい!!

関連記事:横井里茉(リマ)の両親も兄弟も有名人!ハイスペック家族でお金持ち?

関連記事:【画像】横井里茉(リマ)の姉はブサイク?幼少期は姉妹でCM出演?

関連記事:【吐きダコ画像】ミイヒ激痩せでほうれい線くっきり!拒食症疑惑を時系列で検証!

関連記事:山口真子(マコ)の韓国語の実力は?ハーフの噂や家族構成を調査!

関連記事:【顔画像】山口真子(マコ)と姉は似てる?妹を使った売名行為で炎上?

関連記事:ヒルマンニナの本名は牧野仁菜?子役やアミューズ時代がかわいい!

関連記事:【制服画像流出】新井彩花は國學院高校ではない?中学や小学校も調査!

関連記事:NiziUの読み方や意味は?メンバー全員国籍が日本?プロフィールまとめ!

関連記事:【NiziU】リオはEXPG出身?ダンス上手な理由は元EXILE妹分!


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です