芸能

小山田圭吾のいじめ記事の内容や海外の反応は?両親は有名人で自惚れてた?

今回は東京オリンピック・パラリンピックの開会式の

楽曲を担当する予定だった小山田圭吾さんの

”いじめ自慢”騒動について紹介していきます。

『小山田圭吾のいじめ記事の内容や海外の反応は?』

『両親は有名人で自惚れてた?』

について、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

小山田圭吾のいじめ記事の内容は?

小山田圭吾の記事内容海外の反応画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/

小山田圭吾のいじめ記事が掲載された雑誌は?

小山田圭吾さんのいじめ記事が掲載されたのは、

以下のインタビュー記事です。

1994年1月号の「ロッキング・オン・ジャパン」

1995年8月号の「クイック・ジャパン」

小山田圭吾の記事内容海外の反応画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/

 

そのインタビュー中で、

小山田圭吾さんは小中学校の思い出を振り返る際、

いじめの加害者であったことを自慢げに語る場面があり、

炎上しています。

小山田圭吾のいじめ記事の内容は?

当時掲載された内容を抜粋して記載しますが、

目を背けたくなるような内容となっています。

 

いじめっ子自慢

 

小山田圭吾の記事内容海外の反応画像引用元:Twitter

「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)
だって、けっこうほんとキツいことしてたよ」

小山田圭吾さんの生い立ちを語るロングインタビューの一部分です。

いじめをしていたことを誇らしげに語る様子が垣間見れますね。

スポンサーリンク

全○にしてぐるぐる巻

 

小山田圭吾の記事内容海外の反応画像引用元:Twitter

さらに、インタビューは続き、

「全○にして縄でグルグル巻きにして自○をさせたり、排○物を食べさせ、バックドロップをした」

と語っています。

 

障害者に対するいじめ

 

さらには、障害をもった同級生が小学校2年生の時に転校してきたそうで、

この同級生については名字を出して話をしています。

小山田圭吾の記事内容海外の反応画像引用元:Twitter

こちらの内容もかなり過激ないじめをしていたようで、

「ジャージを脱がせて○間を出したまま廊下を歩かせる」

「段ボール箱の中に入れて、黒板消しのチョークの粉を中に入れてしばらく放置する」

といった内容を面白おかしく話していました。

スポンサーリンク

マットレスぐるぐる巻

 

画像引用元:https://marublog.biz/

マットレス巻きにしたり、跳び箱の中に入れたり

人命に関わることも平気でやっていたみたいですね。

 

高校の近くに特別養護学校の生徒へのいじめ

 

また、「クイック・ジャパン」でも同様に、

いじめをさも武勇伝であるかのように語っています。

 

こちらは小山田圭吾さんの高校の近くに特別養護学校があったようで、

そこのダウン症の生徒について話しています。

画像引用元:https://marublog.biz/

ここでも、

「ダウン症の人ってみんな同じ顔じゃないですか?」

「ダウン症の人がトットットとか走っていて、『あれ?これ女?』とか言ったりして(笑)」

など、

読んでいても非常に不快な思いになる描写がつらつらと記載されていました。

 

しかも「クイック・ジャパン」では、

被害者の母親にインタビューを行なっており、

「中学時代ははっきり言って自殺も考えた」

と小山田圭吾さんのいじめが心に深い傷を与えたことがわかります。

 

20年以上前のインタビューとはいえ、

いじめをここまで赤裸々に、

武勇伝のように話されていると人間性を疑ってしまいますよね。

スポンサーリンク

小山田圭吾のいじめ自慢に対する海外の反応は?

小山田圭吾の記事内容海外の反応画像引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20210719002141.html

こういった人物が東京オリンピックに関わる仕事をしていたということで、

ネット・テレビを問わず大炎上する形となっています。

 

ワイドショーなどで連日取り上げられているので、

目にされた方も多いのではないでしょうか。

 

さらには海外メディアの目に留まることとなり、

海外でもこの内容が報道される事態となっています。

イギリスのテレグラフ紙

小山田圭吾いじめ記事内容画像引用元:Twitter

イギリスのテレグラフ紙は、

小山田圭吾さんの一連のいじめを

「ゾッとするような虐待」

と表現し、その内容を詳細に伝えています。

イギリス・オブザーバー紙

小山田圭吾いじめ記事内容画像引用元:Twitter

さらにイギリス・オブザーバー紙も、

2021年7月17日、18日と連日報道しており、

「ジェンダー平等や多様性といった五輪憲章に含まれる価値観を守るのに、日本が苦心している様子が露呈してきた」

と報じています。

 

女性蔑視発言で辞任した、前大会組織委員長の

森喜朗氏の問題も冷めやらない中での今回の件なので、

オリンピックに関わる日本の信用は、

下降の一途をたどっていると見られています。

スポンサーリンク

AP通信

小山田圭吾いじめ記事内容画像引用元:Twitter

AP通信も7月18日、

小山田圭吾さんの辞任を求める声が

SNS上で高まっていることを取り上げていました。

小山田圭吾は海外の反応も受け、辞任

こうした国内外でも批判の高まりを受け、

2021年7月19日に小山田圭吾さんは、

東京オリンピック作曲陣からの辞任を発表しました。

 

これにより、東京オリンピック・パラリンピック開閉会式では、

小山田圭吾さんの曲は使われないことになりました。

 

今回の一連の流れを受けて、

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会に

またもや批判の目が向けられています。

 

過去の不祥事を見つけられずに、

要職に起用してしまうのは、

事前のリサーチ不足によるところが大きいと考えられますよね。

 

こうした怠慢ともいえる仕事ぶりに

「組織委員会はちょっと名前を検索することもできないのか」

といった声がネット上で寄せられています。

スポンサーリンク

小山田圭吾を育てた両親は有名人で自惚れてた?

小山田圭吾さんの両親はどのような人物だったのでしょうか。

”こういった陰湿ないじめを行う人の親の顔が見たい”

といったような声が多く上がっています。

小山田圭吾の父親

小山田圭吾さんの父親は、

「和田弘とマヒナスターズ」という

歌謡コーラスグループのボーカルをしていた

「小山田晃」さんというミュージシャンです。

 

写真下段の一番左の方です。

小山田圭吾の記事内容海外の反応画像引用元:https://mirimari.net/keigo-syougaisyaijime/

小山田圭吾の母親

母親は、伊都子さんというお名前の方なのですが、

詳細な情報はありませんでした。

 

小山田圭吾さんの母の弟は、

日本歌手協会8代目会長の田辺靖雄さん。

小山田圭吾いじめ記事内容画像引用元:https://www2.nhk.or.jp/

 

小山田圭吾さんの祖父は、

NHK紅白歌合戦第1〜2回総合司会の田辺正晴さんで元NHKアナウンサー。

さらに小山田圭吾さんの親族には、

歌手で女優の九重佑三子さんや

ミュージシャンの田辺晋太郎さんなどがいます。

 

小山田圭吾さんの家系は、

勲章受賞者がいたりとかなり由緒ある家系のようです。

 

こうした家系でありながら、

小山田圭吾さんのような、

いじめの加害者を出してしまったことについては、

やはり「もっとこう育てればよかった」

と後悔していることもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、過去のいじめ内容で大炎上中の小山田圭吾さんについて紹介しました。

開催まで数日と迫りながらも、問題の絶えない東京オリンピックですが、選手の皆さんには頑張ってもらいたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:小山田圭吾と前妻(元嫁)の離婚理由3つ!息子・米呂はイケメンで音楽家!

関連記事:小山田圭吾と小沢健二はいつから不仲?解散理由は渡辺満里奈の取り合い?


スポンサーリンク