スポーツ

大竹七未は離婚してる?旦那・弦巻健人が不倫してタイ人を妊娠させた?

元サッカー選手として活躍されており、

なでしこジャパンでも大活躍していた大竹七未さん。

現在は解説者としても活躍されており、

テレビでも見かける機会が多くなりましたね。

 

そんな大竹七未さんは、実は離婚歴があるという噂があります。

この噂は本当なのでしょうか。

噂の発端は、旦那・弦巻健人さんの不倫なんだとか?

 

今回は大竹七未さんについて調べてみました。

スポンサーリンク




大竹七未は離婚してる?

大竹七未の離婚と旦那の弦巻画像引用:スポニチ

元女子サッカー選手で、

なでしこジャパンでも活躍されていた大竹七未さん。

まずはプロフィールを紹介します。

大竹七未のプロフィール

  • 旧名:大竹 奈美
  • 生年月日:1974年7月30日(2022年4月現在47歳)
  • 出身地:東京都町田市
  • 身長:166㎝
  • 血液型:O型
  • ポジション:フォワード

大竹七未さんは8歳の頃からサッカーを始め、

14歳の時に双子の妹である由美さんとともに

読売日本サッカークラブ・ベレーザに入団しました。

 

全日本選手権4連覇、日本女子リーグ3連覇など

数々のタイトル獲得に貢献しました。

 

そして現役引退後は、

アルテ高崎女子チームのコーチとして

指導者の傍ら解説者としても活躍されています。

「大竹奈美」→「大竹七未」なぜ改名した?

2009年に「大竹奈美」から「大竹七未」へ改名しています。

改名のきっかけは、

風水師の直居由美里さんのアドバイスを受けたから言われています。

大竹七未の離婚と旦那の弦巻引用:https://www.gstv.jp/artist_story/yumily_naoi_2.html?media=pc

 

双子の妹である大竹夕魅(旧名:由美)さんが

改名したことが大きなきっかけのようです。

 

大竹夕魅さんは2003年に元日本代表の三浦淳寛さんと結婚し、

幸せそうな生活を送っている様子を、

大竹七未さんが羨ましくなり改名に踏み切りました。

大竹七未の離婚と旦那の弦巻画像引用:Twitter

 

改名をしてからは、

芸能人女子フットサルチーム「FANTASISTA」の監督を務めたり、

解説の仕事が増えたり良い方向に向かっているそうです。

大竹七未さんは離婚してる?

ネットを中心に大竹七未さんは離婚しているのでは?と噂になっています。

2022年4月20日の「ホンマでっか」の

”シングルマザー人生相談”というコーナーに出演しているので、

離婚していると思います。

 

調査したところ、

2020年の夏頃に離婚したそうです。

原因は不倫ではなく、お互いの金銭感覚のズレだそうです。

大竹七未の離婚と旦那の弦巻引用:https://geitopi.com/

2012年に大竹七未さんはサッカー選手の弦巻健人さんと結婚しました。

そして2015年に第一子である男の子を出産しています。

 

新婚当初は松本サンガFCに所属していた弦巻健人さんに対し、

大竹七未さんは埼玉の大学でサッカー部監督をしていたため、

別居状態だったと言われています。

 

一緒に住んでいないことからこれをきっかけに離婚するのでは?

と噂になっていたこともあったようです。

スポンサーリンク




大竹七未の旦那は弦巻健人!馴れ初めは?

大竹七未の離婚と旦那の弦巻引用:http://www.tangonashville.com/soccer/851/

大竹七未の旦那は弦巻健人!馴れ初めは?

大竹七未さんの旦那は、

元サッカー選手である弦巻健人さんです。

 

弦巻健人さんは、ジュニア時代から

東京ヴェルディの下部組織に所属しており、

U-14からU-18まで代表に選ばれるほどの有望な選手でした。

大竹七未の離婚と旦那の弦巻引用:http://k-bass.com/1460.html
  • 名前:弦巻健人(つるまき けんと)
  • 生年月日:1987年6月29日(34歳)
  • 出身地:新潟県
  • 身長:172cm
  • 体重:64kg

そして同時期、大竹七未さんは

ヴェルディの姉妹チームであるベレーザに所属しており、

同じコートで練習していたと言われています。

 

お互いにブログのメッセージ機能を使って

やり取りをして話をするようになり、

意気投合した2人は2009年に交際をはじめました。

その後、3年の交際期間を得て2人は2012年に結婚しました。

大竹七未と弦巻健人の年齢差は?

大竹七未さんは1974年生まれ(2022年4月現在47歳)に対し、

弦巻健人さんは1987年生まれ(2022年4月時点34歳)です。

その年齢差は13歳で、一回り以上も年の差カップルです。

 

大竹七未さんは1989年から2001年までベレーザ一筋でプレーしていました。

そんな大竹七未さんを小学生だった弦巻健人さんは、

テレビなどを通じて応援していたと言われています。

 

弦巻健人さんとブログのメッセージで

やり取りしていた大竹七未さんでしたが、

サッカーでは積極的にゴールを決めますが、

恋に関しては奥手だったといわれています。

 

しかし大竹七未さんは、自分のことを大切にしてくれる

弦巻健人さんの優しさに惹かれたのでしょう。

13歳差という年の差を乗り越え、結婚することを決意したそうです。

スポンサーリンク




大竹七未の旦那・弦巻健人の不倫騒動がヤバい!タイ人を妊娠させた?

大竹七未の離婚と旦那の弦巻画像引用:Twitter

弦巻健人さんは、サッカー選手ということもあり、

その体は筋肉質でルックスもイケメンで、現役時代は女性ファンも多くいました。

 

大竹七未さんと弦巻健人さんは、

結婚当初から仕事の関係で別居婚状態ということもあり、

弦巻健人さんの不倫騒動はこれまでにもいくつかありました。

電話100回事件

事の始まりは、

弦巻健人さんがFacebookにて知り合った女性と連絡を取り合っていた

ことを大竹七未さんが知ってしまいました。

 

実際不倫行為があったかは不明ですが、これに大激怒した大竹七未さん。

弦巻健人さんの電話から相手の女性へ夜10時~翌朝6時まで、

電話を100回ほどかけ続けたと言われています。

 

相手の女性は怖くて電話には出ることはありませんでしたが、

留守電には「離婚の危機になっているので連絡してください」

と弦巻健人さんの消え入りそうな声。

 

怒り狂った大竹七未さんが

「奥さんがいる人に電話するということは、胸を張って言えることですか?」

など入っていたと言われています。

 

怖いですよね。

しかし大竹七未さんは後に「夫婦のきずなが強くなった」と、

この事件を前向きに捉えています。

スポンサーリンク




タイ人女性を妊娠させて逃亡?

大竹七未さんが妊娠していた2015年に、

弦巻健人さんがタイ人の女性を妊娠させ、

逃亡したというニュースがネットで話題となりました。

 

2014年~2015年4月まで弦巻健人さんは

タイ2部のアユタヤFCへ移籍しプレーしていました。

当時、大竹七未さんは妊娠中で日本にいたため弦巻健人さんは単身でタイへ渡りました。

 

そしてタイで現地の女性と愛人関係となり、

その現地女性を妊娠させたと話題になりました。

大竹七未の離婚と旦那の弦巻画像引用:Facebook

この話は、この女性が暴露写真を公開して、

弦巻健人さんに謝罪を求めたことにより

真実と思った方が多かったようです。

 

しかし、弦巻健人さんは「あの写真は合成」ときっぱりと否定しました。

妊娠中の大竹七未さんはきっぱりと否定する弦巻健人さんを見て、

「信用するしかない」という態度を貫きました。

 

そして2015年10月に大竹七未さんは無事に第一子を出産しています。

弦巻健人さんを信じた大竹七未さんは、

その後も離婚することなく親子で仲良く暮らしていると言われています。

 

ただ金銭感覚のズレで、

2020年夏に離婚してしまいました。

スポンサーリンク




まとめ

元女子サッカー選手で現在は解説者としても活躍されている大竹七未さんの旦那は、同じく元サッカー選手である弦巻健人さんです。

離婚したと噂は本当ですが、理由は浮気ではなく金銭感覚のズレでした。

今後のお二人の活躍に期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

大竹七未はシングルマザーで離婚いつ?理由4つは元旦那・弦巻健人が原因?かつてなでしこジャパンとして 日本代表で活躍されていた大竹七未さんですが、 とある理由から弦巻健人さんと離婚されました。 元旦...

スポンサーリンク