男性俳優

【画像】大森南朋の父親の名前の読み方は?孫にメロメロで意外!

大森南朋さんの父親は、有名な俳優さんであり、舞踏家さんです。

しかし、その名前の読み方が簡単でありません。

皆さんは、すぐに読めるでしょうか。

また怖い顔をしているにも関わらず、

「孫にはメロメロで意外!」ということが話題になっています。

大森南朋さんの父親について、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク



大森南朋の父親の名前の読み方は?

大森南朋の父親の名前

大森南朋(なお)さんの名前の読み方もなかなか慣れないのに、

大森南朋さんの父親はもっと名前が読めません。

一発で読めるかどうか?

芸名ではありますが、漢字で「麿 赤兒」と書きます。

職業は俳優であり、舞踏家(舞台芸術としてのダンスを演舞する専門家)であり、

演出家でもあります。

読み方は「まろ あかじ」です。

スポンサーリンク



変わってるなぁと思って「麿 赤兒」の芸名の由来を調べてみたら、おもしろい話題が見つかりました!

トイレの話題になります。

本人の表現で言うと「便所」。

「寒い冬の日に便所で尻を拭いたら、切れ痔で紙が真っ赤っかだった」

その瞬間に「あかじ」と思いついたそうです。

おもしろいエピソードはまだあって、

「麿 青兒」と名乗ることもあったのだとか。

縁起が悪いことを連想させるものを避けるという日本文化があるため、

「赤兒」は「赤字(利益がマイナス)」ということで、

テレビドラマのスポンサーから敬遠されていたという逸話があります。

それで、苦肉の策として「麿 青兒」とすることもあったようです。

(ちなみに、明治時代の画家さんで「東郷 青兒(せいじ)」という人はいました)

スポンサーリンク



麿 赤兒さんの本名は、「大森宏」。

大森南朋の父親の名前

1942(昭和18)年2月23日生まれ。

出生地は石川県の金沢市で、奈良県の育ちだそうです。

大森南朋さんは、次男。

長男は映画監督である大森立嗣(おおもり たつし)さんです。

「麿 青兒」さんと大森南朋さんが出演した「まほろ駅前多田便利軒」を撮っています。

 

奥さんは舞台で知り合った女性で、

南朋さんたちが幼いころに離婚したそうです。

スポンサーリンク



【画像】大森南朋の父親は超ワイルド!!

大森南朋さんの父親「麿 赤兒(まろ あかじ)」さんは超ワイルド!!

映画『翔んで埼玉』で「白塗りの男・西園寺宗十郎」を演じたときの画像から、どうぞ。

大森南朋の父親の名前

「麿 赤兒」さんの素顔や笑顔の画像は、こんな感じです。

大森南朋の父親の名前

素でいても、「麿 赤兒(まろ あかじ)」さん)は超ワイルドですね。

大森南朋さんの父親である「麿 赤兒」さんの略歴を紹介しておきます。

「麿 赤兒」さんは早稲田大学文学部哲学科を中退したあとに、

舞踏家である「土方 巽(ひじかた たつみ)」さんに教えを受けます。

左に映っているのが「麿 赤兒」さん、中央に映っているのが「土方 巽」です。

大森南朋の父親の名前

「麿 赤兒」さんは、

1964年に「唐 十郎(から じゅうろう)」さんと劇団「状況劇場」を設立。

(唐 十郎さんは大鶴 義丹さんの父親)

大森南朋の父親の名前

「麿 赤兒」さんは、

1972年には独自で舞踏集団「大駱駝艦(だいらくだかん)」を旗揚げします。

「天賦典式(てんぷてんしき)」と銘打つスケールの大きい様式で、

舞踏評論家協会賞を5度受賞するなど、国内外で高く評価されています。

大駱駝艦・天賦典式の画像はこちらになります。

大森南朋の父親の名前

かっこいいですね。

スポンサーリンク



近年、「麿 赤兒」さんがテレビドラマ・映画からの画像も集めてみました。

オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(山下タロスケ 役)

大森南朋の父親の名前

フジテレビ「ルパンの娘」(三雲巌 役)

(続編決定の発表もありましたね!)

大森南朋の父親の名前

関西テレビ・フジテレビ系「後妻業」(笹島雅樹 役)

大森南朋の父親の名前

フジテレビ「コンフィデンスマンJP「孫秀波 役」

大森南朋の父親の名前

実写映画「地獄少女」(輪入道 役)

大森南朋の父親の名前

映画「翔んで埼玉」(西園寺宗十郎 役)

大森南朋の父親の名前

麿 赤兒さん!超ワイルドですね。

スポンサーリンク



大森南朋の父親は孫にメロメロで意外!

大森南朋の父親の名前

ここで話題に取り上げた「麿 赤兒(まろ あかじ)」さんにとっての孫は、

大森南朋さんと小野ゆり子さん夫妻の第1子となります。

誕生が報告されたのは、2019年の5月14日でした。

大森南朋さんと小野ゆり子さんの連名で

「新しい家族を迎えられたことを、かけがえのない喜びと感じております」

「同時に親としての責任を感じております」と、

書面によるコメントが伝えられました。

大森南朋さんの父親である「麿 赤兒」さんが孫にメロメロで意外!というのは、

2019年の番組中で披露したエピソードです。

スポンサーリンク



大森南朋さんが「チマタの噺」という番組に、2019年の11月に出演したときにわかったことです。

大森南朋の父親の名前

「チマタの噺」の司会進行(ホスト)を務めるのは、笑福亭鶴瓶さん。

トークの流れの中で偶然に、

「麿 赤兒」さんが孫にメロメロ状態であることを引き出した形になりました。

トークの流れは、一般人のインタビューからでした。

話題になっている病院の院長先生の「親がスゴイ!」となったのです。

すかさずという感じのタイミングで、

「そこ(大森南朋さん)の親もスゴイやんな」と鶴瓶さんがトークを振ったのです。

「怖かったもん、あの人(麿 赤兒さん)で出てきはったら~」と鶴瓶さんは笑い、

「お会いすると、ものすごくやさしい人やねん」とトークをつづけました。

それに反応した大森南朋さんは、

赤ちゃんのいる病院に父親(麿 赤兒さん)に来てもらったことを話します。

大森南朋の父親の名前

「あかん!あかん!『麿 赤兒』が赤ちゃんをあやしたら、あかん!」と笑いを誘います。

すると、大森南朋さんは爆笑エピソードを追加。

「赤ちゃんがこの世のもの(麿 赤兒さんのこと)とは思えない顔をしたんです」と。

そして「足とかにチューしてましたよ」とも伝え、

鶴瓶さんをさらに「想像、つかへんなぁ」と驚かせていました。

ほんとに、「麿 赤兒」さんが赤ちゃんにチューするとか、

びっくりですね。

スポンサーリンク



まとめ

大森南朋さんの父親「麿 赤兒」さんは超ワイルドなのに、

お孫さんにはメロメロでした。

元気にがんばっていらっしゃいますので、

テレビドラマでの活躍もまだまだ見られますよ。

関連記事:大森南朋と嫁の小野ゆり子の馴れ初めはドロドロ!スピード婚の裏がヤバい!


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です