ドラマ

【ハケンの品格2】篠原涼子は老けた?若い頃の大前春子の画像と比較!

篠原涼子さん演じるスーパー派遣社員・大前春子が13年の時を経て、連続ドラマに帰ってきます。

13年前のドラマ「ハケンの品格」は視聴率は平均で20.2%で、最終回は26.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録しました。

ドラマ中の大前春子は篠原涼子さんと同じ34歳でした。

今年で47歳になりますが、アラフィフの大前春子は老けたかどうかを13年前の若い頃と比較したいと思います。

スポンサーリンク



【画像】篠原涼子は老けた?若い頃の大前春子と比較!

13年前、同じく34歳だった篠原涼子さんが演じた大前春子と今年の画像を比較してみましょう!

※今年の大前春子の画像は予告動画から切り取っています。

左側が34歳の時で、右側が現在の47歳の画像です。

特に目元と口元、現在の方がやっぱり老けた感じしますね。

では、もう1度比較してみましょう!

涙袋あたりがちょっと気になりますね、やはり目元が一番老けた印象があります。

13年も経つと仕方ないことですが…、アラフィフ相応な老け方なので、年齢よりは老けてないですね。

しかし、大前春子は見た目が老けたとしても、パワーフルな感じは変わらないはずです!

13年前、大前春子は既に資格を22個持っていました!

今年までに資格をいくつか増やしたか楽しみですね!

スポンサーリンク



大前春子の資格をご紹介!

大前春子は34歳の時に既に22個の資格を持っていました!

以下にまとめますね。

  • 車両系建設機械運転者 1話
  • マグロ解体 3話
  • ロシア語能力技能検定 4話
  • 自動車運転免許(普通自動車、大型自動車、大型自動二輪車)4話・最終話など
  • 昇降機検査資格者 5話
  • 助産師 6話
  • 剣道四段 7話
  • 看護師 9話
  • 食品衛生管理者 9話
  • 調理師 9話
  • 犬訓練士 9話
  • ふぐ調理師 最終話
  • 理容師 最終話
  • アロマテラピー 最終話
  • 初生雛鑑別師 最終話
  • あん摩マッサージ指圧師 最終話
  • 危険物取扱者 最終話
  • 核燃料取扱主任者 最終話
  • スカイダイビング 最終回
  • 危険物取扱者
  • スペイン語技能検定
  • 速読

意外ですが、車の整備士免許は持っていないようです(8話)。

こんなに資格があると、どこに行っても困らないですよね。

看護師や助産師の資格があるということは、医療系の学校を卒業したでしょうね。

ちなみに大前春子は全部の資格の認定証などをファイリングして、持ち歩いています。

スポンサーリンク



大前春子のプロフィール、経歴

 

  • 名前:大前春子(おおまえ はるこ)
  • 誕生日:1973年2月14日(篠原涼子さんは1973年8月13日)
  • 職業:派遣スタッフ
  • 時給:3000円
  • 資格数:22個
  • 特技:フラメンコ、ホッチキス綴じ、ウグイス嬢
  • 苦手:絵

大前春子さんは非常に無愛想で笑顔を見せない謎めいた女性です。

自分のことは絶対に他人には話さず、ケータイの番号も教えないなど、殆ど他人と関わり合いを持とうとしません。

以前はとても明るい性格でしたが、正社員として務めていた頃に突然解雇されたりしたせいで、人を信用できなくなりました。

「ハケンの品格2」では大前春子は笑顔を見せてくれのか、気になりますね。

スポンサーリンク



まとめ

「ハケンの品格2」が近日に公開する予定なので、13年前の34歳の大前春子(篠原涼子さん)と現在を比較してみました。

やはり13年も時が経っているので、目元と口元が老けたような気がします。

でも年齢相応な老け方でした。

しかし、派遣スタッフとしてはパワーアップしているので、47歳の大前春子が楽しみですね!

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です