スポーツ

【顔画像】岡野雅行の娘の名前はセナ!嫁(妻)は超美人で復縁&結婚だった!

岡野雅行の嫁と娘の顔画像

元サッカー日本代表の岡野雅行さん。

人並み外れた速さで走ることが有名で、あだ名「野人」でしたね。

そんな岡野雅行さんの嫁(妻)は超美人だそうです。

子供は娘が1人おり、きっと溺愛しているのでしょうね。

では、岡野雅行さんの娘の名前や嫁(妻)の顔画像などを調査します。

スポンサーリンク



【顔画像】岡野雅行の娘の名前はセナ!嫁(妻)は超美人

岡野雅行の嫁と娘の顔画像

岡野雅行さんと嫁(妻)と娘は2017年10月頃に放送されたバラエティ番組「深イイ話」に出演しました。

当時の動画は見つからなかったのですが、嫁(妻)の顔画像はありました。

岡野雅行の嫁と娘の顔画像

画像の1番右側が岡野雅行さんの嫁(妻)です。

この画像はまだ結婚する前のものなので、岡野雅行さんも奥さんも若いですね!

でもかなり美人なので、2020年現在も美人のままでしょうね。

奥さんの名前は「岡野裕子」さん。

娘の名前は「岡野せな」さん。

結婚したときの記事は探してもないのですが、

おそらく1997年以降に結婚したのではないかとのことです。

なので、娘さんは成人していますね!

岡野雅行さんもイケメンなので、きっと娘のせなさんも美人に成長しているのでしょうね。

スポンサーリンク



岡野雅行と嫁(妻)の馴れ初めは?復縁&結婚だった!

岡野雅行の嫁と娘の顔画像

岡野雅行と嫁(妻)は復縁&結婚

岡野雅行さんと嫁(妻)の裕子さんは、

じつは1度破局しており、

その後あることがきっかけで復縁&結婚したのです。

そのあることとは、

1997年のワールドカップ初出場決定試合で決めた決勝ゴールのときのことです。

決勝ゴールを決めた時、嫁(妻)から

「ゴール見ました」

と留守電に伝言があったことから交際が復活。

めでたく結婚して、その後一人娘を授かりました。

もしも、岡野雅行の歴史的ゴールがなかったら、嫁との結婚はなかったのかもしれませんね。

現在は家族3人で鳥取県で仲良く暮らしているみたいです。

スポンサーリンク



復縁のきっかけとなった「歴史的ゴール」とは?

岡野雅行さんと嫁(妻)が復縁したきっかけとなった「歴史的ゴール」は

1997年、ワールドカップ最終予選・第3代表決定戦で、

日本代表をワールドカップの切符に導く決勝ゴールのことです。

当時の動画はこちらです。

   

当時の岡野雅行さんは秘密兵器として、最後の延長戦でやっと出場。

しかし、緊張で普段のプレイができず、何度も中田英寿さんからのパスをムダにしてしまいます。

それでも外しまくる岡野雅行さんに、年下の中田英寿さんが『お前しかいないから!』と何度も言ってくれたそうです。

その甲斐もあって、岡野雅行さんはいつもの調子にもどって「歴史的ゴール」を決めたのです。

スポンサーリンク



岡野雅行のwikiプロフィール&経歴

岡野雅行の嫁と娘の顔画像
  • 名前:岡野雅行(おかの まさゆき)
  • 誕生日:1972年7月25日
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 身長:175cm
  • 高校:松江日本大学高等学校(現:立正大学淞南高等学校)
  • 大学:日本大学(中退)
  • 職業:ガイナーレ鳥取代表取締役GM

岡野雅行さんは、1972年7月25日生まれで、神奈川県横浜市港北区出身。

小学3年生の時にサッカーにのめり込み、中学校でもサッカー部へ。

中学卒業後にブラジルへのサッカー留学を希望したものの、家族の反対に遭い、松江日本大学高校(現・立正大学淞南高校)へ進学。

進学した高校はヤンキーばかり集まる学校で、サッカー部もありませんでした。

サッカー部を一から創設し、島根県でベスト4入りするまでに成長させました。

その後、一般入試で日本大学へ進学してサッカー部に入部し、俊足を活かしたプレースタイルを確立します。

大学を中退して浦和レッドダイヤモンズ入りした後は、ヴィッセル神戸やガイナーレ鳥取でもプレー。

2013年シーズンを最後に現役を引退しました。

スポンサーリンク



まとめ

岡野雅行さんの嫁と娘について調査しました。

娘さんは一般人なので顔画像はありませんが、奥さんはとても美人ですね。

関連記事:岡野雅行の野人伝説!高校時代から現在までのエピソードを時系列にまとめ


スポンサーリンク