NiziU

NiziUマヤの出身は石川県で元アイドルだった?ダンス上手で動画アリ!

NiziUマヤ出身石川県ダンス

今回は、NiziUマヤの秘話に迫ります。

お届けするのは、

「出身は石川県で元アイドルだった?」

「大手事務所をやめてNiziUをめざした理由は?」などです。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク



NiziUマヤの出身は石川県?wikiプロフィール

NiziUマヤ出身石川県ダンス

「Nizi Project」の様子も含めて、

NiziUマヤのプロフィールをまとめました。

NiziUマヤ wikiプロフィール

NiziUマヤ wikiプロフィール

  • 本名:勝村摩耶(かつむらまや)
  • ニックネーム:オンマ(엄마、お母さん)、カウル(가을、秋)、白鳥
  • 生年月日:2002年4月8日(2020年現在、18歳)
  • 身長:160cm(推測)
  • 血液型:O型
  • 出身地:石川県(推測)
  • 趣味:絵を描くこと/スキンケア収集
  • 特技:料理
  • NiziUメンバーカラー:オレンジ(Make you happy』MVのイントロ参照

 

マヤの「Nizi Project」

パート1(地域オーディション)

  • 地域予選(ダンス曲:Sunmi「24hours」)歌は放映なし。
    合格(東京合宿参加決定)

パート1(東京合宿)

NiziUマヤ出身石川県ダンス

  • ダンスレベルテスト12位(曲:ITZY(イッジ)「DALLA DALLA」)
    追加キューブ獲得
  • ボーカルレベルテスト12位(曲:GOT7「A」
    追加キューブ獲得
  • 最終順位:3位(韓国合宿行きが決定)

 

J.Y.parkさんの評価

  • 動作と動作の間のスピードが速くていい。
  • ダンスの動作の裏に感情がしっかりと込められたのがいい。
  • 顔が本当に魅力的で女優っぽい顔。
  • 関節を大きく使えていないから動作が狭い。
  • ダンスの線が綺麗ではない。

パート2(韓国合宿)

NiziUマヤ出身石川県ダンス

  • 個人レベルテスト4位(曲:miss A「Touch」)
  • チームミッション1位(メンバー:山口真子[マコ]、花橋梨緒)
  • チームバトル1位(メンバー:井上あかり、アンユナ、鈴野未光[ミイヒ])
J.Y.parkさんの評価

  • 演技力のおかげで足りないところがまったく見えない。
  • ダンスのラインが素晴らしい。
  • 動きも正確でスピードも速い。
  • 歌手になるための準備が出来ている。
  • A+をあげたい。

 

ファイナル(NiziUのメンバーに選ばれたとき)

  • 最終順位:5位

スポンサーリンク



マヤ スター性評価(追加キューブ獲得)でやったこと

スター性評価のパフォーマンスでは、

マヤは「みひくいアヒルの子」の紙芝居をやりました。

NiziUマヤ出身石川県ダンス

NiziUマヤの出身は石川県?

石川県を拠点とするアイドルグループに所属していたということで、

多くの人から、

NiziUマヤの出身は石川県だと思われています。

スポンサーリンク



【動画】NiziUマヤは元アイドル?ダンスの実力者!

NiziUマヤ出身石川県ダンス

NiziUマヤは元アイドル?ダンスの実力者!

NiziUのマヤは、

中学生のときに「BACHIKA」というダンスグループで活動していました。

全国キッズダンスコンテスト「STARZダンスコンテスト」では、

2017年に優勝しています。

NiziUマヤ出身石川県ダンス

(マヤは、おそらく右側奥)

スポンサーリンク



マヤが所属していたアイドルグループ(ダンス動画)

マヤは中学3年生になると、

石川県で活動するアイドルグループ「Tiny Tony」のメンバーとしてパフォーマンス。

動画では、

白いシャツを着ているのがマヤです。

3:40あたりからは、

「Nizi Projectの地域予選」で披露した Sunmi の『24hours』を踊っています。

7:10を過ぎたころ、

マヤは会場挨拶とトークもしています。

それでは、中学3年生だったマヤのダンスを見てください。

 

当時のマヤのビジュアル画像はこちら!

左から2番目。

NiziUマヤ出身石川県ダンス

こういう画像もありました!

NiziUマヤ出身石川県ダンス

現在の「Tiny Tony」は?

ガールズグループ「Tiny Tony」(ティニートニー)は、

今も石川県を拠点にして活動中。

​カバーダンス動画を中心にYoutube等にアップしながら、

オリジナル曲も制作中です。

「Tiny Tony」のメンバー

NiziUマヤ出身石川県ダンス

スポンサーリンク



中学卒業後はYGエンターテインメント・ジャパンの練習生

そしてマヤは中学卒業後、

YGJ(『YGエンターテイメント』の日本法人)の練習生として上京。

1年間、練習生として過ごしています。

マヤには、実力も夢もあったようですね。

ちなみに、

NiziUのマコやミイヒはJYPエンターテイメントの練習生でした。

韓国の「三大芸能事務所」について補足しておくと、

「YGエンターテイメント」には、

BIGBANG、BLUCKPINK、女優のチェ・ジュウさんなどが所属。

「JYPエンターテイメント」には、NiziU、TWICE、2PMなど。

「SMエンターテイメント」には、少女時代、東方神起、BoAなど。

という感じです。

スポンサーリンク



マヤがアイドルをやめてNiziUを目指した理由

NiziUマヤ出身石川県ダンス

「マヤがアイドルをやめてNiziUを目指した理由」について、

過去のコメントなどをチェックしてみました。

「NiziU」のオーディション「Nizi Project」までの道のり

まずは流れを整理すると、

NiziUを目指すためにガールズグループ「Tiny Tony」をやめたわけではありません。

「Tiny Tony」には、中学3年生まで所属。

卒業後は、

YGJ(『YGエンターテイメント』の日本法人)の練習生として上京。

在籍期間は、1年。

マヤのYGJに入る動機としては、

「このままなんどなく終わりたくない気持ちから」だったという情報がありました。

また、スカウトだったというウワサもあります。

マヤの進路について、問題はここからです。

「NiziU」のオーディション「Nizi Project」の主催は「JYPエンターテイメント」です。

マヤが練習生として所属していた「YGエンターテイメント」は、

企業で言えば「JYPエンターテイメント」のライバルになります。

流れだけで言うとマヤは、

「YGエンターテイメント」をやめて、

「JYPエンターテイメント」のオーディションを受けたので、

大人の目で見ると「乗り換え?」というように思えてしまうわけです。

スポンサーリンク



マヤは挫折していた?

 メンバー9人のロングインタビューで「Nizi project」をふり返る

という企画の「NiziU 9 Nizi Stories」がHuluで配信されています。

そのようないくつかのインタビューの中で、

1年間練習生として所属していた事務所を辞めたとき、

人生をどうやって生きていくか迷っていた。

というマヤの言葉があったそうです。

私には何があって、何がないんだろう。

自分の良さってなんだろう。

と悩んでいたら、

「Nizi Project」のオーディションについては、たまたま知った。

とマヤは言っていたようです。

YGJ(練習生)のほうは、

挫折して辞めたのかもしれませんね。

そして、

最後のチャンスだと思った。

というのが「Nizi Project」への参加の理由になったようです。

スポンサーリンク



初対面のJ.Y. Parkさんからの言葉

「マヤの真実」として公開された「初対面のJ.Y. Parkさんからの言葉」は、

「僕と一緒にデビューする理由がありますか?」でした。

これは、

「YGエンターテイメント」を辞めて「JYPエンターテイメント」を選ぶ理由、

そういう解釈にもなりますよね。

実際は、

J.Y. Parkさんはマヤの迷いを見抜いて気持ちを確認したようです。

マヤは、

「私の個性をもっと光らせる場所がここなのかなと思って、

ここでデビューしてもっと光っていきたいです」

と答えたそうです。

このコメントからは、

「YGエンターテイメント」では個性を見失い、

方向性が合わなかったとも考えられますね。

あらためて整理すると、

マヤがNiziUを目指した理由は、

人生をかけた最後のチャレンジだったのでしょう。

スポンサーリンク



亡くなった祖父の存在と「みにくいアヒルの子」の紙芝居

地域予選の前に亡くなった祖父について、

両親が共働きでよくおじいちゃんの家に行っていて、

私がダンスを始めた頃からイベントが有る度に応援しに来てくれた。

今回のオーディションでも、

『必ず応援しているから』と言っていた。

とマヤは振り返っています。

スター性評価のときに見せた「みにくいアヒルの子」の紙芝居のあとに、

J.Y. Parkさんからの質問があって、

おじいちゃんのことを想ってマヤは号泣する場面がありました。

この思いもまた、

「NiziUを目指した理由」に含まれていると言っていいでしょうね。

また、

「みにくいアヒルの子」は個性がわからなくなって悩んでいたマヤの姿と重なります。

伝えたい思いが詰まっていた紙芝居でした。

マヤの号泣シーンが見られる動画。(スタート地点は合わせています)

スポンサーリンク



まとめ

「NiziU」の中では、お母さんと呼ばれるマヤ。

彼女にも人生をかけたストーリーがありました。

これから大きく飛躍する予感がします。

関連記事:【画像】NiziUマヤが似てる人はモデルのミチ?比較検証してみた!

関連記事:【比較画像】NiziUマヤ整形して顔変わった?ほくろ除去やアイプチの真相

関連記事:NiziUマヤの体調不良はいつから?手のひらが黄色い理由や関連性も調査!

関連記事:【動画】NiziUアヤカは歌下手で音痴?口パク疑惑や「ビジュアル枠」説を調査

関連記事:ミイヒいじめられてる説はデマで脱退説は本当?復帰できない4つの理由

関連記事:【画像】横井里茉(リマ)の姉はブサイク?幼少期は姉妹でCM出演?


スポンサーリンク