時事

謎の種の正体は何の種?猛毒はデマ!Amazonなりすましメールで住所流出?

2020年8月1日、不定数の個人宅に「謎の種」が届いているというニュースがありました。

「謎の種」の正体はいったい何の種か気になりますよね。

以前は中国からアメリカに届いてましたが、最近は日本にも届いているようです。

噂では、種の種類の中に猛毒植物が混じっているそうです。

また、中国から届く理由として。Amazonのなりすましメールで個人住所が流出した可能性もあります。

では、謎の種の正体、中国から届く理由についてリサーチしていきます。

スポンサーリンク



謎の種の正体は何の種?猛毒植物はデマ!

謎の種はいくつも種類がある

不定数の個人自宅に中国から送られたとみられる、

植物の種のような物が入った小包が届いていたことが分かりました。

「注文した覚えのない植物の種が届いた」といった相談は、

横浜植物防疫所に相次いでいるということで、

植物防疫所は受け取っても栽培しないよう呼びかけています。

送られてきた種の種類はいくつかあります。

謎の種の正体は何の種Amazon

黒くて小粒の種。

謎の種の正体は何の種Amazon

ベージュ色のやや大粒の種。

注文した覚えがないのに、届くのって怖いですよね。

スポンサーリンク



謎の種の正体は何の種?猛毒植物はデマ!

謎の種の中に猛毒植物のジャイアントホグウィードの種が混じっているのではないかという噂があります。

ジャイアントホグウィード

ジャイアント・ホグウィードの樹液は、人間に対しては深刻な植物性光線皮膚炎の原因となり、水疱や長期間痕の残る傷、眼に入った場合は失明を引き起こす。

実際のジャイアントホグウィードの画像はこちらです。

謎の種の正体は何の種Amazon 謎の種の正体は何の種Amazon

大きくて4メートルまで成長し、小さくても人間の身長を超えます。

なので、種も大きめです。

謎の種の正体は何の種Amazon

ジャイアントホグウィードの種は直径10mm以上もあるようです。

日本やアメリカの事例を見る限り、そんな大きな種子が送りつけられた例は無さそうですね。

謎の種の正体は何の種Amazon

Twitter上で「黒い小粒の種はジャイアントホグウィードの核種子」という情報が流れていますが、デマです。

上の写真では、大きめのジャイアントホグウィードの種と、小さめの種が混じっています。

ジャイアントホグウィードの種は薄っぺらいので黒い種が入る体積はありません。

いずれにせよ発芽させたり安易に捨てたりするのは生態系の破壊につながるので、

開封せず、植物検疫所に相談しましょう。

スポンサーリンク



中国から届く理由:Amazonなりすましメールで住所流出?

「海外から謎の植物の種が届く」という声が、Twitterで複数上がっています。

特に多く見られるのは「中国からAmazon経由で植物の種が届いた」というものです。

いきなり身に覚えがない種が届くと、どこかで個人情報が流出したのではないかという恐怖がありますよね。

なんと、7月の頭頃、Amazonのなりすましメールが送られてきたことがあったそうです。

謎の種の正体は何の種Amazon 謎の種の正体は何の種Amazon 謎の種の正体は何の種Amazon

2枚目の画像の下にしばらく空白があり、3枚目の画像の中国語がメールの最下部にあったそうです。

中国語の和訳は、「(1964年)日本国立研究所が90種類の雑誌用語に研究を行った。」という訳のわからない文章です。

もしかしたら、このメールをクリックした人に、謎の種が送られたのかもしれませんね。

スポンサーリンク



まとめ

謎の種の正体をリサーチしました。

何の種かは、はっきり分かっていない状態ですが、

ジャイアント・ホグウィードの種というのはデマのようですね。


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です