女性タレント

中山来未は現在売れてない?干されたのではなく看護師として勤務してた?

オーディションリアリティ番組「ザ・ラストヒロイン〜ワルキューレの審判〜」で、

最終合格者に選ばれた中山来未(なかやま くるみ)さん。

その後女優として大活躍されると思われましたが、そこまで目立つ活動はされていないようです。

今回は、『中山来未は現在売れてない?』『干されたのではなく看護師になった?』について調査します。

スポンサーリンク

中山来未は現在売れてない?最近の活動は?

中山来未は現在売れてない画像引用元:https://www.instagram.com/p/B2RJEdiBnKn/

2015年1月29日から6月25日に、

東海テレビ放送制作で木曜深夜に放送されたオーディションリアリティ番組

「ザ・ラストヒロイン〜ワルキューレの審判〜(ラストヒロイン)」の最終審査で、

見事最終合格者(ラストヒロイン)に選ばれた中山来未さん。

中山来未は現在売れてない画像引用元:http://pandanews.blog.jp/archives/1032494959.html

その後の活動はというと、

  • テレビドラマ「癒し屋キリコの約束」(2015年8月3日 – 9月25日、東海テレビ)のキララ / 本城小百合役
  • バラエティ番組「恋んトス Season8」2018年10月6日 – 2019年2月1日、Paravi)
  • 舞台「みんな仲良く」(2018年6月29日 – 7月1日、彩の国さいたま芸術劇場)
  • 舞台「海賊と山賊 第二章」(2019年6月28日 – 30日、彩の国さいたま芸術劇場 小ホール)

に出演されていたようです。

ラストヒロインで注目されていましたが、

そこまで目立った活動をしていないことから「現在は売れてない?」と噂されるようになりました。

しかし、

2021年4月2日に公開される映画「裸の天使 赤い部屋」で主演を務めるようです。

中山来未は現在売れてない画像引用元:https://www.instagram.com/kurumi_nakayama/?hl=ja
裸の天使あらすじ

江戸川乱歩の短編小説「畸形の天女」を現代にアレンジし、“二重生活”を送る男と少女が出会い、やがて愛欲地獄へと向かっていく姿を描く。

不動産会社を経営する松永(木下ほうか)は、日常から解放されるため、週に一度“冴えない中年男”に変装して過ごしていた。

ある夜、隠れ家で文子(中山来未)という少女と出会った松永は、文子の不思議な魅力に惹かれ、深い関係に落ちていく。

裸の天使は、シネマート新宿にて2週間限定レイトショー公開されるようです。

予告の画像では中山来未さんと木下ほうかさんのセクシーなシーンがありました。

セクシーな画像

なんだか話題になりそうな作品ですね。

中山来未さんは、今回が初めての映画出演のようなので、演技が楽しみですね。

スポンサーリンク

中山来未は干されたのではなく看護師として勤務してた?

中山来未は現在売れてない画像引用元:https://www.instagram.com/p/CLHIFDXhO45/

中山来未さんは、

日本医療大学保健医療学部看護学科(偏差値40~45)に通われていたそうです。

   

中山来未は現在売れてない画像引用元:https://www.nihoniryo-c.ac.jp/

中山来未さんは、アクターズスタジオ北海道本部校のレッスンに通われながら、

大学に通われていたようです。

しかし、ラストヒロインに選ばれてからドラマの出演・主題歌が決まり東京に上京してきたようです。

そのため、大学を卒業されているのかはわかりませんでした。

北海道の大学なので、芸能活動との両立は難しそうですよね。

芸能活動歴を見てみると、

2015年にドラマ出演し、その後3年間空いて、

2018年からバラエティ番組や舞台に出演しています。

この3年の間にもしかしたら大学に通われていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

中山来未のwikiプロフィール&経歴

中山来未は現在売れてない画像引用元:https://images.app.goo.gl/kfdeL4LYA11ue26CA
  • 生年月日:1995年9月1日
  • 血液型:B型
  • 出身地:北海道札幌市
  • 活動期間:2015年~
  • 活動内容:歌手、女優
  • 大学:日本医療大学保健医療学部看護学科
  • 所属:アクターズスタジオ北海道本部校

中山来未さんは、

“世界一厳しい芸能学校”がテーマの

東海テレビのオーディション番組「ザ・ラストヒロイン~ワルキューレの審判~」で、

15万人の中から“ラストヒロイン”に選ばれ、芸能界に入りました。

ラストヒロインは、

一般から募ったデビューを目指す13~25歳の女性(生徒)19人が、

ボーカル・ダンス・演技の三つを軸に、講師陣に厳しく鍛えられ、

絞られたファイナリスト6人の中からたった一人の“ラストヒロイン”を選ぶという内容です。

オーディション期間は、半年にも及んだそうです。

スポンサーリンク

見事ラストヒロインに選ばれた中山来未さんは、

「自分のいろいろな面を見つめ直す時間でした。強い部分や弱い部分……先生方にメンタルの弱さやツメの甘さを指摘され、自分なりに改善してきたつもりです。番組で『ステージに立ったとき、華がある』というありがたい言葉をいただきました。それが自分の長所になるよう、今後も勉強し努力します」

とコメントしていました。

また、将来について、

「いろんな顔を持つ女優になりたい。例えば殺人犯役とか、一つの型にハマるのではなく、いろんな側面を持った女優になりたいです」

と前向きな姿勢と目標を語っていました。

その後、

宝塚歌劇団出身の女優、遼河はるひさんが初主演する昼ドラ「癒し屋キリコの約束」にキャバクラ嬢のキララ役でレギュラー出演し、主題歌も担当しました。

   

2018年からはバラエティ番組「恋んトス Season8」や、舞台「みんな仲良く」「海賊と山賊 第二章」に出演し、女優としての活動がメインのようです。

2021年4月2日に公開される映画「裸の天使 赤い部屋」では、主演を務めています。

演技だけでなく、ダンスや歌も得意なようなので、多方面での活躍が期待されます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ラストシンデレラで注目されていた中山来未さんについてまとめました。

活動されていなかったのは、大学に通われていたからで、これから本格的に活動をするのかもしれませんね。

これからの活躍が楽しみですね。


スポンサーリンク