国内アーティスト

中島美嘉が薬物疑惑で逮捕間近?紅白出場歌手Aの特徴を検証!

薬物逮捕が絶えない芸能界ですが、2020年2月27日、「NEWSポストセブン」が”紅白出場女性歌手Aが薬物で逮捕目前”という衝撃な記事を報じました。

また2019年3月27日、「東スポ」でも違法薬物に関して”紅白出場の歌姫”について報じました。

それぞれの記事で上げている特徴を見ると、「NEWSポストセブン」の紅白出場歌手Aと「東スポ」の紅白出場の歌姫はおそらく同じ人物ではないかと思います。

ネット上、候補としてあがっているのが浜崎あゆみさんと中島美嘉さんです。

最初は浜崎あゆみさんだと思いましたが、出産していますし、4月から「M 愛すべき人がいて」のドラマが放送される予定です。

万が一、薬物で逮捕とならば、沢尻エリカさんや槇原敬之さん以上の衝撃はありますが、代償がかなり大きいため、可能性は低いのではないかと思います。

では、中島美嘉さんの噂はホントかどうか調査します。

スポンサーリンク



紅白出場歌手Aと歌姫の特徴まとめ

「NEWSポストセブン」に書かれた特徴

  • NHK紅白歌合戦出場
  • 過去に薬物疑惑の噂はなかった
  • 女性を中心に幅広い指示を集める
  • 切々とした歌い方
  • ヒット曲多い
  • 代表曲はカラオケランキングで上位に入っている
  • 逮捕となれば、沢尻や槇原を超える衝撃
  • 2010年からAに”大きな変化”があった
  • 支離滅裂なことを言う
  • 時間守れない
  • やせて顔が青白く、声がかすれる
  • 過去に男女トラブルがある
  • 男性との破局は薬物使用が原因
  • 現在、メデイアへの露出が激減
  • 情緒不安定で仕事のドタキャンが多い
  • 所属事務所でもコントロールがきかずに困っている

「東スポ」で書かれた特徴

  • NHK紅白歌合戦の常連
  • 代表曲はカラオケランキング上位の常連
  • ここ数年で支離滅裂なことを言い出す、外見や雰囲気の変わった
  • 私生活で一緒ににいた男性と別れた

「NEWSポストセブン」と「東スポ」は同じ人物?

「NHK紅白歌合戦出場で常連」

「ヒット曲が多い=代表曲がカラオケランキング上位の常連」

「やせて顔が青白く、声がかすれる=外見や雰囲気が変わった」

「男性との破局は薬物使用が原因=私生活で一緒にいた男性と別れた」

などから、同じ人物の可能性が高いです。

スポンサーリンク



中島美嘉が薬物疑惑で逮捕間近?特徴を検証!

NHK紅白歌合戦出場で常連

中島美嘉の紅白出場回数は9回です。

過去に薬物疑惑の噂はなかった

2017年6月、「フライデー」が田中聖さんが一緒にシャブをしていた相手として紅白出場経験のある女性歌手Nをあげています。

この時、女性歌手Nは中島美嘉さんではないかの噂が出ていました。

なので、”薬物疑惑がなかった”という特徴には当てはまらないですね。

女性を中心に幅広い指示を集める

中島美嘉さんは女性ファンに支持されていることでも有名で、「きれい」「かわいい」「お洒落」という意見が多いようです。

メイクを真似する女子も多かったはずです。

切々とした歌い方

代表曲「雪の華」の切々とした歌い方がとくに印象的ですね。

ヒット曲多い

「雪の華」「ORION」「STARS」などヒット曲が多数あります。

代表曲はカラオケランキングで上位に入っている

代表曲「雪の華」がカラオケランキング上位に入っています。

逮捕となれば、沢尻や槇原を超える衝撃

これは人によって感じ方が違うと思います。

個人的には沢尻エリカさんと槇原敬之さんを超えるかは微妙だと思います。

スポンサーリンク



2010年からAに”大きな変化”があった

2010年に『両側耳管開放症(りょうそくじかんかいほうしょう)』という病気が原因で無期限活動休止を発表しました。

支離滅裂なことを言う

2017年、サンシャインシティのクリスマスイベントでは中島美嘉さんが「小さなおじさんの妖精がいる」について話していました。

情報を飲み込めない観客がポカンになっていました。

やせて顔が青白く(外見や雰囲気が変わった)

2005年、映画「NANA」に出演していた頃の写真

2017年頃の写真

元々細いのですが、2017年はもっとガリガリになっていますね。

メイクもかなり濃くなっています。

声がかすれる

中島美嘉さんは2010年に病気で活動休止していますが、『両側耳管開放症(りょうそくじかんかいほうしょう)』という病気でした。

自分の声が大きく聞こえたり、音程が正しく聞き取れなくなったりするなどの症状が出るようです。

過去に男女トラブル、男性との破局(別れた)は薬物使用が原因

中島美嘉さんは2018年にバレーボール選手の清水邦広さんと離婚しています。

離婚の原因は、「距離」と「収入格差」と言われています。

「距離」とは、当時中島美嘉さんが東京を拠点に歌手活動する一方、清水邦広さんは大阪を拠点とし、結婚後も中島美嘉さんは東京と大阪を往復していたようです。

その距離にうまれた溝がどうしても埋められなかったのでは?と考えられています。

「収入格差」とは、当時中島美嘉さんは「雪の華」などヒット曲を連発しており、推定年収は1億円だとされた一方、清水邦広さんはバレーボール界のトップクラスですが、約1,000万円と言われていました。

現在、メデイアへの露出が激減

2010年、無期限活動休止していますが、2019年の11月に「時効警察」に出演しています。

まったくメデイアに出ていない訳ではないのですが、激減はしています。

情緒不安定、時間守れない、仕事のドタキャンが多い

中島美嘉さんは2020年1月15日、2月に予定されていた舞台「イノサンmusicale」パリ公演中止発表したことでも知られています。

HPでは中止の理由を「諸般の事情により」としているが、複数の関係者によると、スケジュールの調整ミスや演出に関する連絡不足などで制作サイドに対してキャスト・スタッフ側からの不満が相次ぎ、東京公演後に数人の出演者が降板を申し出ていたという。

スポーツ報知 より

スポンサーリンク



まとめ

あくまで推測なので、「NEWSポストセブン」や「東スポ」で報じている女性歌手A・歌姫はだれなのか、はっきりわかりません。

中島美嘉さんは特徴に当てはまらないところもありました。

噂の話をまとめただけですが、デマの可能性が高いので、デマの拡散などは控えるようにしましょうね。

薬物使用をしていないことを祈るとともに、中島美嘉さんの今後の活躍を期待しています。


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です