芸能

宮根誠司の子供は、隠し子入れて計4人?歴代嫁は誰で、愛人は騙されてた?

宮根誠司さんといえば、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の司会というイメージがあります。

リポーターとのやり取りで「話の途中で割り込んだり」、「しゃべりを被せてくる」などに加え、最近は度々の失言でネットを炎上させてきました。

そんな宮根誠司さんは「嫌いな男性アナウンサーランキング」を常に上位に位置しています。

本日は宮根誠司さんの子供の人数、歴代の嫁、愛人と隠し子の真相についてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



宮根誠司の子供は、隠し子入れて計4人?

結論から言いますと、宮根誠司さんの子供は全部で4人います。

宮根誠司さんは現在の嫁とは再婚です。

また、現在の嫁と結婚をしているにも関わらず、ある女性と結婚前から付き合っていました。

なので、最初の嫁の子供が2人、現在の嫁の子供が1人、”愛人”との隠し子が1人で全部で4人になります。

最初の嫁の子供

宮根誠司さんと最初の嫁とは1993年から2004年まで結婚していました。

子供が2人ということはわかっていますが、情報が全然ないため、年齢や性別は不明です。

1993年に結婚していたので、子供たちは成人しているはずだと思います。

現在の嫁の子供

宮根誠司さんと現在の嫁とは、2011年5月に女の子1人が生まれました。

今年で9歳になります。

学校は東京の学校に通っている噂です。

候補として挙げられているのは、以下の2つになります。

  • 慶應義塾幼稚舎
  • 青山学院初等部

隠し子

宮根誠司さんと愛人とウワサれる女性の間に、2008年に1人の女の子が生まれました。

現在は12歳になります。

学校などの情報は特にありませんでした。

スポンサーリンク



歴代嫁は誰で、愛人は騙されてた?

最初に結婚したときの嫁

宮根誠司さんが最初に結婚したのは1993年の時でした。

当時はモデルの女性と結婚しました。

実は、このモデルの女性はグラフィックデザイナーとして世界でも活躍している黒田征太郎さんの娘です。

こちらが黒田征太郎さんです。

娘さんの画像は見つかりませんでした。

1993年に結婚し、2004年7月の離婚に至り、二人の結婚生活は約10年ほどで終わってしまいました。

最初の嫁との間には、二人の子供がいます。

離婚時に元嫁が引き取っており、あまり報道にも出なかったです。

2人の子供さんの性別や年齢の情報は明らかになっていません。

再婚した現在の嫁

宮根誠司さんは2006年に2度目の結婚をしています。

現在の嫁は出版社に勤務されている一般人だということで、詳しい素性は公開されていないのですが、名前は「まゆみ」さんだそうです。

こちらがネット上で噂されている「まゆみ」さんの画像です。

年齢は宮根誠司さんよりも8歳年下で、さっぱりした性格で、細かいことを気にしない姉御タイプだそうです。

ちなみに宮根誠司さんは56歳で、現在の奥さんは48歳です。

現在の奥さんとの間には娘さんが1人います。

スポンサーリンク



愛人と隠し子騒動

宮根誠司さんは現在の嫁と結婚する前から、ある女性Aと付き合っていました。

その女性Aとは後ほど、「愛人と隠し子騒動」を起こしました。

女性Aは宮根誠司さんと付き合っていましたが、お付き合いの途中で、宮根誠司さんは女性Aに隠れて現在の嫁と結婚しました。

つまり、女性Aは愛人ではなく、宮根誠司さんに騙されていた女性です。

時系列で説明していきます。

  • 2004年7月 宮根誠司と最初の嫁が離婚
  • 2004年6月 女性Aが大阪の北新地でホステスとして働いた時、宮根誠司が客として来たことから交際に発展
  • 2006年 宮根誠司は女性Aと現在の嫁と二股、同年に現在の嫁と再婚(女性Aは再婚のことを知らされていない)
  • 2007年 女性Aが宮根誠司に妊娠のことを打ち明けると、宮根誠司はようやく結婚していたことを女性Aに告白
  • 2008年 女性Aが宮根誠司との子供(娘)を出産
  • 2008年11月 宮根誠司はブログで再婚したことを公表
  • 2011年5月 現在の嫁が子供を出産
  • 2012年 隠し子騒動起こる

2012年の隠し子騒動では、女性Aは宮根誠司さんに騙されていた1人なのに”愛人”として報道されました。

女性Aは、宮根誠司さんの奥さんも自分と同じようにダマされていた、という同情で反論しませんでした。

2017年、「週刊文春」が女性Aは実は騙されていたことを報じました。

あることがきっかけでお話することを決意しました。9歳になった娘のためにも世間に広まった”愛人”と”隠し子”というイメージを拭い去りたいだけです。

「私はこの10年間、彼がついた嘘で愛人呼ばわりをされ、冷たい目で見られてきた。それでも彼やその家族の迷惑になると我慢してきた。ただ最近、ある事実を知って彼のことをどうしても許せなくなったのです。

週刊文春 引用

実は、女性Aは後から、宮根誠司さんと現在の奥さんが自分の父親に『こんなことになって、どうしてくれるんだ』と責め立てたことを知り、許せないと思い、週刊文春にリークしたそうです。

2012年の隠し子騒動の時は、宮根誠司さんは「ミヤネ屋」で謝罪しましたが、2017年の文春の報道は「ミヤネ屋」でスルーでした。

これに関しては、世間も大ブーイングでした。

スポンサーリンク



まとめ

宮根誠司さんの子供の人数と歴代の嫁をリサーチしました。

また、愛人・隠し子騒動の真相もリサーチしました。

以前、宮根誠司さんは現在の嫁の娘と女性Aの娘と将来3人で一緒に飲みたいと言いましたが、実現は厳しいのかもしれませんね。


スポンサーリンク