女性タレント

宮川愛李(宮川大聖の妹)の高校大学どこ?幼少期や学生時代のエピソードも!

Youtuber「みやかわくん」で知られている歌手の宮川大聖さん。

妹の宮川愛李さんが”2021年のブレイクする歌姫”として注目されています。

2021年現在20歳になりますが、高校や大学はどこなのでしょうか?

では、宮川愛李さんのwikiプロフィール、高校大学、

幼少期や学生時代のエピソードを調査していきます。

スポンサーリンク

宮川愛李は宮川大聖(みやかわくん)の妹!wikiプロフィール

宮川愛李宮川大聖妹の高校大学画像引用元:Twitter
  • 名前:宮川愛李(みやかわ あいり)
  • 別名:妹子
  • 誕生日:2000年12月28日
  • 出身:東京都式根島
  • デビュー:2019年
  • 職業:歌手
  • 事務所:ビーイング

宮川愛李さんは2019年1月にアーティスト名「妹子」を本名の「宮川愛李」に改名し、

2019年6月26日にミニ・アルバム『スマホ映えの向こうの世界』でメジャーデビュー

同年の11月6日にテレビアニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマであった「SissySky」をシングルとして発売。

   

宮川愛李さんの兄は歌手の宮川大聖さんで、

「みやかわくん」という名前で人気Youtuberとしても知られています。

宮川愛李さんの別名の「妹子」も、”兄の妹”ということから付けられました。

ちなみに宮川愛李さんは3人兄弟の末っ子で、宮川大聖さんは2番目の兄です。

1番上の兄に関してはまだ情報がないのですが、

これから宮川愛李さんがブレイクしていくに連れ、家族の情報ももう少し出てくると思われます。

宮川大聖さんのwikiプロフィールについても簡単に紹介しますね。

宮川愛李宮川大聖妹の高校大学画像引用元:https://www.e-hon.ne.jp/
  • 名前:宮川大聖(みやかわ たいせい)
  • 別名:みやかわくん
  • 誕生日:1996年7月11日
  • 出身:東京都式根島
  • 血液型:O型
  • デビュー:2017年
  • 事務所:ユニバーサルミュージック

宮川大聖さんは大学在学中にソロミニアルバムを発売し、その後に本格的に音楽活動をはじめました。

メジャーデビュー後、わずか1年で日本武道館でライブを開催。

スポンサーリンク

宮川愛李(宮川大聖の妹)の高校大学はどこ?

宮川愛李宮川大聖妹の高校大学画像引用元:https://natalie.mu/music/pp/cna2_interview11

宮川愛李の小学校と中学校

宮川愛李さんは高校1年生のときに上京しました。

それまでは島の中学校と小学校に通っていました。

島は都心から160キロ離れた海上にあり、

当時の夢は歌手よりも国語教師だったそうですよ。

ちなみに、宮川愛李さんの出身である式根島には中学校と小学校は1つずつしかないので、

  • 新島村立式根島小学校
  • 新島村立式根島中学校

を卒業されたのだと思われます。

   

式根島は都心から高速ジェット船で約2時間30分~3時間。

島内に信号は1つ。

高校がないため、進学の際は隣の新島にある高校に船で通うか都心に移住するかを選ぶそうです。

島の南部に複数の温泉があり、海の透明度も高くダイビングに適していることから観光業が盛んでいます。

スポンサーリンク

宮川愛李の高校・大学はどこ?

宮川愛李さんの高校は兄の宮川大聖さんと同じ高校ではないかと言われています。

ネットでは葛飾総合高校(偏差値:47)ではないかと言われています。

実は、ヤフー知恵袋にタレコミがあったのです。

どうやら、宮川大聖さんのインタビューで都内の高校に通学していると答えたみたいです。

   

画像引用元:https://www.takeda.tv/kanamachi/area-hs/post-54178/

しかし、制服画像や卒アル画像が出た訳ではないので、あくまでも参考程度ですね。

ちなみに兄の宮川大聖さんは高校卒業後、千葉県の柏の大学に進学したと言われています。

柏にある大学を以下にまとめました。

  • 東京大学柏キャンパス
  • 千葉大学柏の葉キャンパス
  • 二松学舎大学柏キャンパス
  • 開智国際大学
  • 日本橋学館大学
  • 麗澤大学

妹の宮川愛李さんも兄と同じルートをたどっているのかもしれませんね。

ちなみに、2019年4月8日にスーツ姿をTwitterを投稿しているので、

2021年現在は大学に通っていることは間違いありません。

宮川愛李宮川大聖妹の高校大学画像引用元:Twitter

これから、宮川愛李さんの高校大学に関する新情報があれば追記します。

スポンサーリンク

宮川愛李(宮川大聖の妹)の学生時代のエピソード

宮川愛李宮川大聖妹の高校大学画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/823314375614123607/

2021年現在、年齢が20歳の宮川愛李さん。

幼少期や学生時代はどのように過ごしてきたのでしょうか。

ここでは、宮川愛李さんのエピソードをお届けします。

幼少期は人前に立つのが好き

宮川愛李さんは兄の宮川大聖さん(別名:みやかわくん)の影響もあって、

幼少期から歌うことが大好きだったそうです。

当時目立ちたがり屋だったので、自分から妖精役に立候補しました。」

音楽ナタリー 引用

インタビューでは、幼少期は目立ちたがり屋さんだったことを話していました。

また、学校の学芸会などで劇をやるときも、歌える役があると率先して希望していたそうです。

人前で初めて歌ったのは、小学校行事の劇だったとのことです。

その劇で演じたのは、歌って魔法をかける妖精役で、体育館のステージで大声で歌い上げたそうです。

きっと当時から、生徒も先生も宮川愛李さんの歌声に魅了されていたのでしょうね。

スポンサーリンク

同級生は1人?中学時代はテニス部だった

宮川愛李さんの出身である式根島には小学校と中学校が1つずつしかなく、

なんと同級生は1人しかいなかったそうです。

ちょっと寂しいですね。

部活は硬式テニス部に在籍していたようで、キャプテンを務めていたそうです。

中学の時に硬式テニスをやっていました。小さい島だったので学校も小さくて、部活がテニスしかなかったんですよ。体を動かすことが好きだったので全力でやっていましたね。小さい部の中でもキャプテンを務めさせてもらって、真っ黒になって砂浜を走ったり、野性的に練習しながら楽しんでました!」

宮川愛李オフィシャルインタビュー 引用

宮川愛李さんは音楽の才能があるだけではなく、運動神経もよかったのですね!

スポンサーリンク

ピアノと和太鼓もできる?

宮川愛李さんはピアノや和太鼓もできるそうです。

地元式根島のイベントで和太鼓を叩くこともあったそうです。

おそらくイベントとは、

新島と式根島をあげて毎年開催される新島村の島民まつり(ゆうばま祭)ではないかとも割れます。

画像引用元:https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/naturepark/know/park/introduction/kokuritsu/fujihakone/niijima/tourism.html

当日は、新島と式根島の連絡船が全便無料となり、臨時便も出て、地元の人や観光客が新島港船待合所前広場に集まります。

ステージでは、子ども太鼓をはじめ、地元の子ども達による楽器演奏や、ダンスなどが披露されます。

また、出店コーナーでは、特産品の販売や地元グルメがふるまわれます。

夜には花火が上がり、地元の人も観光客も楽しめます。

スポンサーリンク

高校時代から音楽活動を始める

兄の宮川大聖さん(別名:みやかわくん)は高校時代にペン回しや歌などの趣味や特技に関する動画を

Twitterや動画投稿サイトvineなどに投稿して中高生の間で話題となりました。

そんな兄の影響を受けた宮川愛李さんも徐々に音楽活動を本格的にはじめていきます。

    

兄のYoutubeチャンネルでもコラボ動画を上げていて、まさに息ピッタリの歌声です。

2017年12月21日に兄の宮川大聖さんのライブにゲスト出演したことから、

歌手としての活動に本格的に興味を持ちだしたそうです

そして2018年の兄のバースデーライブに再度ゲストとして出演した際に、

スタッフからスカウトされ、即決で返答してデビューに至りました。

スポンサーリンク

まとめ

宮川愛李さんは宮川大聖(みやかわくん)さんの妹でしたね!

高校・大学の特定はまだできませんでした。

これからブレイクすることに連れ、どんどん情報が出てくるかもしれませんね。

そのときにまた追記します。


スポンサーリンク