三浦春馬

三浦春馬の鬱はいつから?目つき怖い?追い詰められた理由は母親?事務所?

三浦春馬の鬱いつから

俳優の三浦春馬さんが自死を選択したのが今年の7月ですが、

今だに大きな衝撃の余波が収まっていないですね。

爽やかな笑顔が印象的で仕事も順調だったと思っていただけに、

自ら命を絶つ選択をしたのは残念でなりません。

三浦春馬さんが鬱状態だったという噂についてや、

自死を選択するほど追い込まれた理由を考察していきます。

スポンサーリンク



三浦春馬の鬱はいつから?目つき怖い?

三浦春馬の鬱いつから

三浦春馬さんが自宅マンション自ら命を絶ってしまったことは、

誰もが他人事ではないと私はニュース速報を見て感じました。

2020年7月18日の昼過ぎに三浦春馬さん死去の速報が流れた瞬間、

何とも言えない気持ちになったのを鮮明に記憶しています。

三浦春馬の鬱はいつから?

自宅マンションからは遺書とも取れるメモが発見され、

2018年頃から自身の生き方に疑問を持ち始めたと記されていました。

メモには三浦春馬さんの生き方を全否定する出来事があり、

たちまち鬱状態になり自暴自棄になったとも書かれていたようです。

テレビで見る爽やかな笑顔が印象的だっただけに、

三浦春馬さんが鬱で苦しんでいたのは私は全くわかりませんでした。

なぜ三浦春馬さんが鬱になったかは本人にしかわかりませんが、

順風満帆に見えた芸能生活が三浦春馬さんを追い詰めていたとも考えられます。

スポンサーリンク



三浦春馬の目つきが怖い?

三浦春馬の鬱いつから

三浦春馬さんが自死してからネット上では鬱だったとの指摘が相次ぎ、

「目つきが怖い・目をそらす」など異変を察知していた人も多数いました。

このような指摘に気付いていた人が多かったの事実と思いますが、

三浦春馬さんの死によって鬱症状だったと感じる人も多いと思います。

三浦春馬さんが残したメモには鬱状態を悟られないうように、

嘘の笑顔を作るのが苦痛だった趣旨のメモも残されていました。

誰にも鬱だと告白できず一人で思い悩んでいた事を想像するだけで、

胸が張り裂けそうな気持ちになりますし鬱の怖さを感じますね。

よく「そんなに苦しいなら仕事を休めばいいのに」との声も聞きますが、

休むということさえ考えれれなくなるのが鬱の怖さでもあります。

スポンサーリンク



三浦春馬が追い詰められた理由は母親?

三浦春馬さんが追い詰められた理由が母親とも言われていますが、

もし事実なら何とも言えない複雑な気持ちになります。

あくまで噂ですが三浦春馬さんの母親はとある宗教を信仰していて、

マルチ商法にのめり込み三浦春馬さんを持ち出しハーブティを売っていたとの情報もあります。

三浦春馬の鬱いつから

自分が母親に広告塔として利用されていた事など、

様々なトラブルが重なり三浦春馬さんは母親と断絶したと言われていますね。

また三浦春馬さんの母親は事務所に直まとまったお金を無心したり、

三浦春馬さんのギャラを上げるよう迫ったとされます。

母親は三浦春馬さんのマネージャーにギャラの上乗せを要求し、

事務所社長に口利きするよう頼んだことを三浦春馬さんが知り激怒したとの話もあります。

スポンサーリンク



母親はマルチ商法まがいのハーブティ販売に息子を利用したとすれば、

三浦春馬さんからしたら耐え難い苦痛だったのは容易に想像できますね。

三浦春馬さんは芸能界を引退し静かに暮らしたいと漏らしていたこともあり、

デビュー当初から芸能界に馴染めなかった一面もあったと思います。

しかし母親は芸能界から引退したい三浦春馬さんを説得し、

自死を選択するまで芸能界で働かせ続けたとの情報もあります。

もちろんネット上や週刊誌で囁かれている情報の中には、

これは事実じゃないと思う内容が多くあるのも事実です。

しかし三浦春馬さんの母親が追い詰めていた可能性は高く、

三浦春馬さんの心の負担になっていたと考えるのが自然だと思いますね。

三浦春馬さんが鬱状態で苦しんでいた一つの要因として、

母親が関係していたのは間違いなく絶縁状態だったように私は感じました。

スポンサーリンク



三浦春馬が追い詰められた理由は事務所?

三浦春馬の鬱いつから

三浦春馬さんが所属していた事務所アミューズは芸能界屈指の大手事務所で、

三浦春馬さんを追い詰めていたとの噂も広がっています。

わかりやすいところでは事務所が三浦春馬さんの仕事を詰め込み過ぎていて、

三浦春馬さんは精神的に追い詰められたとの疑惑ですね。

以前からアミューズはブラック企業と指摘する声もあり、

ネット上では三浦春馬さんは過労死との指摘も見受けられます。

しかし実際のところは何とも言えないというのが真相で、

三浦春馬さんが亡くなった怒りの矛先が事務所に向けられている一面もありそうですね。

スポンサーリンク



三浦春馬さんのマネージャさえも異変に気付かなかったとされますが、

ハードスケジュールが精神的に追い詰めた要因との指摘も多くあります。

いつも三浦春馬さんの身近にいるマネージャーが異変に気付かないというのは、

あまりに不自然でありえないと個人的には思いますね。

三浦春馬さんほど知名度の高い人気俳優の突然の死は、

事務所としても対応というより頭が真っ白になったとも想像できます。

アミューズが仕事を詰め込み過ぎてたと言われるのは当然のことですが、

本当に三浦春馬さんが事務所に追い詰められていたか真相はわかりません。

       

また2017年にイギリスロンドンに半年の予定で留学していましたが、

わずか2ヶ月という短期留学で日本に帰国しています。

2ヶ月で帰国した理由について三浦春馬さんは、

やりたい仕事が舞い込んできたと話していますが事務所が強制帰国させたとの噂もあります。

この頃から三浦春馬さんは鬱状態だったと言われているので、

自分のやりたい事が叶わないことに思い悩んでいたとも考えられますね。

スポンサーリンク



まとめ

三浦春馬さんの鬱の症状は2018年頃からとの情報もありますが、実際にいつから鬱症状があったかは本人しかわかりません。

人気俳優の自死にネット上では以前から覇気がなかったなど、鬱だったと思ってたとのコメントが目立ちましたね。

三浦春馬さんの部屋からは遺書らしきメモがあったようですが、メモの内容からも追い詰められていた様子が伝わってきます。

関連記事:三浦春馬は宗教団体とトラブル?自殺理由は母親の”毒親”説が関連か?

関連記事:【顔画像】三浦春馬の母親の経営のバーは閉店?現在は再婚相手と別居中?


スポンサーリンク