芸能

三田友梨佳アナことミタパンが結婚?相手は金子侑司じゃない理由。

2020年1月22日、フジテレビの「ミタパン」こと三田友梨佳アナウンサー(32)が、30代の外資系エリート社員と結婚したことが各ニュースサイトで報じられました。

ミタパンといえば、西武ライオンズのプロ野球選手の金子侑司さんと2014年頃から4年間交際していたことが知られています。

しかし、二人は何度かの破局・復活を繰り返してきましたが、結婚には至りませんでした。

その理由をリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



お父さんが厳しかったから?

ミタパンの父親は劇場「明治座」の社長で、年商71億円と言われています。

またミシュラン三つ星の老舗料亭「玄治店 濱田家」を経営し、母親が女将を務めています。

金子侑司さんとの交際期間中に、ミタパンと金子侑司さんが腕組みデートを報じられた事がありましたが、

ミタパンのお父さんは

「(金子侑司のことは)存じません。娘からまったく報告もありません。親子の断絶です」

とコメントし、二人の交際を完全否定されていたそうです。

「断絶」とまで言うなんて、とても厳格な父親のイメージです。

相当二人のお付き合いを認めたくなかったんですね。

結婚にたどり着けなかったのも頷けます。

スポンサーリンク



金子侑司に女性の影?

週刊文春では、

「関西ノリで面白い奴だから、女の子にすごくモテる。

でも、他の女の子たちに対しても『彼女とは結婚を前提に付き合っている』と堂々と言う。

それでも女の子を持ち帰っちゃうから、たいしたもんなんですけど(笑)。

あいつの部屋には彼女のパジャマも置いてあるんですけどね」

そんな部屋に別の女性を連れ込むあたりも大物というべきか。

「でも部屋では髪の毛を残さないように、一生懸命コロコロを使っているみたいですよ(笑)。携帯も”遊び用”にもう一台持っているし」(西武関係者)

これが本当なら、ミタパンの父親が断固2人の交際を否定することもわかります。

スポンサーリンク



多くの人にも反対されていた?

実は、

プロ野球評論家の野村克也さんも、「野球選手と結婚するのはやめたほうがいい」

とミタパンを止めていました。

ただでさえ野球選手の収入は安定していないことと、

金子侑司さんは女性問題を抱えていたからでしょうか?

スポンサーリンク



結婚報道に対して世間の反応

やはりミタパンは金子侑司さんと付き合っていたイメージが大きいのか、

金子侑司さんが世間のみなさんにいじられていますね。

まとめ

ミタパンが金子侑司さんと結婚に至らなかった1番大きな理由は、

やはり厳格なお父さんにあるでしょう。

金子侑司さんはイケメンで、モテモテなのと、

女性との浮気疑惑も週刊文春で報じられていました。

大事な娘と浮気ぐせのある野球選手を結婚させるわけにはいかないと思ったのでしょう。

今回の結婚報道では、ミタパンの結婚相手は外資系エリート社員なので、きっとお父さんのお墨付きの好青年でしょうね。

末永く幸せになってほしいですね!


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です