NiziU

【画像】ミイヒの歯がない&八重歯の矯正に100万?矯正前後を比較!

オーディション番組「Nizi Project」で可愛いルックスと歌唱力の高さから注目を集めていたミイヒさん。

実はNizi Projectの間に歯列矯正をしており、総額100万円かかっているという噂があります。

今回はミイヒさんの歯科矯正の総額や矯正前後について調査しました。

スポンサーリンク



ミイヒの歯がない?

ミイヒさんについて検索すると、

「歯がない」というワードが出てきます。

ミイヒさんを見ていて、歯がないと思ったことがないのですが、

いったいどこからその噂が出てきたのでしょうか。

少し調べてみたところ以下の写真が原因のようです。

ミイヒ歯がない矯正八重歯

確かに八重歯が無いように見えますね。

しかし、実際には歯が少し上に重なっているだけで、しっかりと歯が生えています。

ミイヒ歯がない矯正八重歯

角度によって歯が無いように写ってしまっただけのようですね。

スポンサーリンク



ミイヒは八重歯矯正に100万円かけた?

先ほどのNizi Project当初の写真では、八重歯が特徴的で可愛らしかったですよね。

しかし、現在は歯科矯正をしたようで、

チャームポイントの八重歯がなくなってしまいました。

2020年現在の写真を見てみましょう。

ミイヒ歯がない矯正八重歯

前に重なっていた前歯がきれいに揃えられていますね。

おそらく歯列矯正をやったのだと考えられます。

スポンサーリンク



八重歯矯正の値段は?

八重歯や歯を矯正する方法としては下記があります。

ワイヤー矯正

 

ミイヒ歯がない矯正八重歯

ブラケットと呼ばれる溝のあるボタン型の装置を直接歯に接着します。

ブラケットの溝に矯正治療用の針金(ワイヤー)を、

ゴムやごく細い針金(けっさつ線)でしばって固定することによって

歯がワイヤーの形状に合わせてキレイに並んでいきます。

現在もっとも一般的な治療方法です。

ブラケットは、以前はほとんど金属製でしたが、

近年は材料も進歩し、

歯と同じ色や透明など様々な種類の目立ちにくいブラケットがあります。

また、ワイヤーも白いものがあります。

治療期間:2年〜3年程度

相場:70万円〜105万円

スポンサーリンク



裏側矯正、舌側矯正

 

ミイヒ歯がない矯正八重歯

ワイヤー矯正と原理は同じですが、他の人から矯正をしていることが見えない治療です。

先ほど述べたブラケットという装置を歯の裏側に装着して矯正します。

ワイヤーも歯列の裏側(舌側)に取り付けるため、外からは全く見えません。

どうしても矯正していることを知られたくない方のため治療方法ですが、

表側から行うワイヤー矯正と比べて期間と費用がかかります。

ただ、歯の内側に矯正をするので違和感を感じる方も多いようです。

治療期間:2年〜3年程度

相場:100万円〜150万円

スポンサーリンク



マウスピース矯正

 

ミイヒ歯がない矯正八重歯

一人ひとりの歯型から治療のゴールが達成できるようにコンピューター上でシュミレーションを行い、

始めの歯型から少しずつ変化させた透明なマウスピース作ります。

一日22時間以上マウスピースを装着して、1週間から10日毎に新しいマウスピースに交換します。

そうするとマウスピースに合わせて少しずつ歯並びが変化し、ゆっくりと歯が正しい位置に動いていく矯正方法です。

取り外しができるため衛生的で、透明で目立ちにくいというメリットがありますが、

しっかりと装着しないと治療がうまくいかないというデメリットがあります。

また、症例によっては部分的にワイヤー矯正を行いその後マウスピースに移行するなど万能でない部分もあります。

治療期間:2年〜3年程度

相場:90万円〜110万円

スポンサーリンク



セラミック矯正

 

ミイヒ歯がない矯正八重歯

セラミックの被せ物(人工補綴物)を使って、歯並びを整える矯正のことです。

出っ歯、すきっ歯、乱杭歯(らんぐい歯)、八重歯と言われる歯並びを、セラミックを使って短期間で整えることができます。

具体的には、白い素材のクラウンを使用して歯並びを美しくしたりします。

矯正治療というよりも、正確には、審美治療に当たります。

最大のメリットは、歯列を動かす通常の矯正治療よりも治療期間が短いことです。

またセラミックを使用しますので、自由に色や形を設定することができ、半永久的に「きれいに整った白い歯」を保つことができます。

治療期間:最短で1か月、長くて2〜3か月

相場:4〜10万/1歯

ミイヒさんがどの歯列矯正をしていたかは公表されていませんが、

表の歯に器具はつけていないように見えますので、

裏側矯正かマウスピース矯正かセラミック矯正だと考えられます。

スポンサーリンク



いつから八重歯矯正をしていた?

ミイヒ歯がない矯正八重歯

ミイヒさんが歯列矯正を行ったタイミングは、

東京合宿(2019年10月)参加後から、

韓国合宿(2020年1月)が始まる前には完了していたようです。

治療期間はおおよそ3ヶ月ですね。

そう考えると裏側矯正やマウスピース矯正では間に合いませんので、

セラミック矯正であることが考えられますね。

もし左側の八重歯だけセラミックにしたとすると10万円程度でしょうか。

セラミック矯正だと自分の歯を削ることになり、体に対する負担が大きいです。

そのため、セラミック矯正を心配する声もあります。

しかし、ミイヒさんの歯並びだと裏側矯正でも3ヶ月で治る可能性もあるようです。

もし裏側矯正だとすると、治療費は約100万円程度になりますね。

セラミック矯正よりも体に負担がかかりませんので、裏側矯正であったほうがファンとしては安心ですね。

スポンサーリンク



【画像】ミイヒの矯正前後を比較

それでは、矯正前と矯正後でミイヒさんがどれだけ変化したか比較してみましょう。

矯正前

ミイヒ歯がない矯正八重歯

向かって右の歯が八重歯になっていることが分かりますね。

まだ垢抜けない雰囲気があります。

矯正後

ミイヒ歯がない矯正八重歯

元々顔立ちが整っていましたが、歯が整うとさらに洗礼された雰囲気になりますね。

また少し痩せたせいか、垢抜けた印象です。

歯並びが変わっただけで、印象がガラッと変わりましたね。

歯並びが整ったミイヒさんも私は本当に素敵だと思いますが、

チャームポイントの八重歯がなくなってしまったことを悲しむファンもいるようです。

その人にとっては欠点でも、他の人にとっては魅力的に見えることってありますものね。

スポンサーリンク



まとめ

以上、ミイヒさんの歯科矯正についてまとめました。

芸能人になると歯並びにも細心の注意を払わなくてはならないので、大変ですね。

さらに歯並びをきれいにしたにもかかわらず、前の方が良かったと言われてしまっては本人も悲しいですね。

「アイドルには自分の好みの見た目でいて欲しい」という気持ちもわかりますが、

可愛くなったことをもっと褒めてあげて欲しいですね。

関連記事:ミイヒ復帰「顔ふっくら」は整形でヒアルロン酸注入?足は細いままの違和感

関連記事:ミイヒの「Step and a step」のパートは?扉の意味やMVを考察!

関連記事:ミイヒいじめられてる説はデマで脱退説は本当?復帰できない4つの理由

関連記事:【比較画像】ミイヒは昔の方がかわいい?おばさん化や整形で劣化止まらない?

関連記事:【画像】ミイヒ痩せすぎて足首が棒!顔が違う&顔変わったも痩せすぎが原因?

関連記事:【NiziU】ミイヒ学校どうしてる?通信制高校に通いながら自宅療養か?

関連記事:【吐きダコ画像】ミイヒ激痩せでほうれい線くっきり!拒食症疑惑を時系列で検証!

関連記事:ミイヒは性格悪そう&あざとい?アンチ急増でうつ病疑惑?マコとの不仲説も調査

関連記事:ミイヒの両親の職業は実業家?実家が豪邸でお金持ちと言われる理由3つ!

関連記事:ミイヒは三姉妹!妹の顔画像や学校はどこ?母親は元モデルで父親は社長?

関連記事:ミイヒの高校は大阪桐蔭?中学校や小学校はどこ?幼少期のエピソードも調査


スポンサーリンク