女性タレント

観月あこ(山内舞)は宗教家で占い師に洗脳?実家は葬儀屋で新興宗教に心酔?

観月あこ宗教家占い師実家

錦織圭さんの結婚相手(嫁)の観月あこ(本名:山内舞)さん。

どうやら、家族ぐるみで新興宗教にハマっていて、

かなりの宗教家であるとの噂です。

さらに、なんでも占い師の助言を聞くため、

世間からは「洗脳されてる?」と心配の声が上がっています。

実家が葬儀屋さんみたいなので、職業柄と宗教がなにか関係しているのでしょうか?

では、観月あこさんにまつわる黒い噂を調査していきます。

スポンサーリンク



観月あこ(山内舞)が心酔する占い師は誰?占いサロンはどこ

観月あこ宗教家占い師実家画像引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/kobe-collection/2015/09/05/0008369031.shtml?ph=1

観月あこさん(本名:山内舞)は、宗教家であるという噂があります。

また、なんでも占い師の観月明希さんの言うことを聞くみたいです。

では、観月明希さんが心酔している占い師は誰なのか、

占い師の占いサロンはどこなのかを調査します。

観月あこ(山内舞)が心酔している占い師は誰?

現在は削除されていますが、

観月あこさんおインスタグラムに度々ある占い師が登場していました。

観月あこ宗教家占い師実家画像引用元:インスタ

さらに、週刊誌にも、

観月あこさんと占い師が錦織圭さんの試合を観戦しているところを撮られています。

観月あこ宗教家占い師実家

この観月あこさんと一緒に写真に写っているのは、

観月明希(みづき あき)さんです。

錦織圭さんのファンからは、

「観月教」「教祖」などと呼ばれているみたいですが、

観月明希さんは「そんなの嘘よ」と否定しているみたいですね。

観月あこ宗教家占い師実家画像引用元:Twitter
  • 名前:観月明希(みづきあき)
  • 誕生日:1944年
  • 出身:東京都

観月明希さんのHPに書かれている経歴を以下にまとめました。

25歳の時に計算事務所を開設。

これを機に画廊の経営など、多方面での事業展開で実業家の道に入る。

26歳の時、霊能力者より能力を得て、占いを学ぶ。

37歳の時、株式会社ギデオンを設立、宝石、貴金属製品の製造と販売を手がけ、またブティックも開店。

49歳の時、神霊能および古神道数霊占術による相談所を阿佐ヶ谷に開設。

スポンサーリンク



観月あこ(山内舞)が心酔してる観月明希の占いサロンはどこ?

占い師の観月明希さんについてさらに詳しく調査しました。

観月明希さんは東京のJR阿佐ヶ谷駅から徒歩8分の大通り沿いに「アルティ」という相談所を開いています。

   

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-45-4

TEL&FAX  03-3330-0742
ご相談日  火曜〜金曜 10時半〜15時

予約受付    火曜・水曜日 10:00~17:00

JR中央線/総武線 阿佐ヶ谷駅より徒歩8分

「画廊みたいね」と近隣の住民が語るガラス張りの店内には、

20万円前後の値札が付いた宗教画のような絵画が並んでいます。

こぢんまりとした室内で、

観月明希さんは「数霊(かずたま)」という古神道の占いを行っているそうです。

2017年時点の情報によると、

観月明希さんの占いは1ヶ月待ちで、料金は1時間1万円だそうです。

最新の情報は公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク



観月あこ(山内舞)は宗教家で占い師に洗脳されてる?

観月あこ宗教家占い師実家画像引用元:Twitter

なぜ、観月あこさんが「洗脳されている」と言われるのか?

理由をご紹介します。

理由① 「観月あこ」の名前は占い師の指示

観月あこさんの本名は「山内舞」ですが、

もともと「立花舞」という芸名でモデル活動おしていました。

しかし、占い師の指示で「観月あこ」に変えたそうです。

占い師の名前は「観月明希(みづきあき)なので、

観月あこさんの芸名は占い師の名前にそっくりですよね。

さらに、事務所を「エーベックス」から「バグジーヒーローズクラブ」に移籍したのも占い師の助言があったそうです。

スポンサーリンク



理由② 占い師に結婚相談

観月あこさんは錦織圭さんのファンから「追っかけ」と呼ばれています。

どうやら占い師に、

「彼と結婚したければ、いつでもそばにいなさい」

と助言されていました。

なので、国内外の錦織圭さんの試合に必ず観月あこさんが同行します。

さらに、観月あこさんの元彼の玉森裕太さんについて、

「前世が女で、ケチだからやめなさい」

助言したそうです。

玉森裕太さんのファンが聞いたら怒るでしょうね…。

一方、観月あこさんが錦織圭さんのファンにバッシングされているのは、

「お金目的では?」と言われているからです。

占い師の助言だけみると、

『玉森裕太さんはケチだからやめなさい、錦織圭はケチじゃないから追いなさい』

ということでしょうか。

結局、占い師の助言も「お金」が関係していると思いますよね。

スポンサーリンク



観月あこ(山内舞)の実家は葬儀屋で新興宗教に心酔?

観月あこ(山内舞)の実家は葬儀屋と美容院

観月あこさんの実家は葬儀屋と美容院の噂があります。

調べたところ、

観月あこさんの祖父は富山県で「高松葬祭」という葬儀屋を営んでいるようです。

また、父親は家業を引き継ぎ、

「ひすい野ホール」という葬祭会館を営んでいるという。

さらに、娘の観月あこさんは「ひすい野ホール」のCMに出演。

観月あこ宗教家占い師実家

一方、母親は富山県で美容室を営んでいるそうです。

名前は「山内美容室」。

観月あこさんがモデルを目指したのは母親の影響かもしれないですね。

スポンサーリンク



観月あこ(山内舞)の家族全員が新興宗教に心酔?

占い師の観月明希さんとの関係は、観月あこさんだけではないようです。

現在、削除されていますが、

2014年の観月あこさんの母親のブログに観月明希さんが登場していました。

内容は、

  • 年末年始に家族で観月明希先生の家にお邪魔した。
  • 地元、富山県黒部市の神社と三島神社の神様が同じで、ご縁を感じた。

というようなものでした。

観月あこさんの家業は葬儀屋なので、

そのため、霊能者や占い師となにか繋がりがあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク



宗教が原因で錦織圭の家族に嫌われ?

観月あこ宗教家占い師実家画像引用元:https://refinelifekaz.com/archives/6984

観月あこさんは交際当初から錦織圭さんの家族やコーチに嫌われていました。

過去の「週刊新潮」のインタビューでは、

錦織圭さんが観月あこさんのことについて「悪い娘だと思う」と言ったそうです。

「(結婚については)うーん……わからねぇなぁ。そんなもん全然想像したくもない。彼女(観月)が悪いっていうのはいっぱい聞くし。周りからね。まあ、悪いことしか聞かないからね」

週刊新潮 引用

この「悪い娘だと思う」理由のひとつとして、

観月あこさんの宗教や占い師の噂が入っていると思われます。

他には、錦織圭さんの試合会場での態度の悪さや金遣いの荒さが入っているのでしょう。

なんでも、錦織圭さんは観月あこさんにブラックカードを渡していて、

使い放題にさせているみたいなので。

2020年12月18日の結婚のニュースを受けて、

「錦織圭さんの両親が観月あこさんを認めた」というのもありますが、

「錦織圭さんが反対を押し切って結婚した」という報道があります。

どれが真実なのかはわかりませんが、

錦織圭さんに末永く幸せでいてほしいですね。

スポンサーリンク



まとめ

観月あこさんが心酔している占い師、

その占い師の占いサロンの場所を調査しました。

家族ぐるみで占い師と交流があるのは少しびっくりですね。

関連記事:観月あこは錦織圭の追っかけ?「追っかけ」と言われる理由は占い師の助言?

関連記事:観月あこ(山内舞)と関東連合はズブズブな関係?刺青男との黒い噂の真相

関連記事:観月あこと玉森裕太の破局は占い師の指示?”教祖”観月明希は何者?

関連記事:錦織圭と観月あこの馴れ初めや熱愛報道をまとめ!結婚が祝福されない理由3つ!

関連記事:山内舞(観月あこ)の高校は富山第一?学歴や学生時代のエピソードまとめ!


スポンサーリンク