芸能

松浦勝人が沢尻エリカのドラッグ疑惑を容認?理由が黒い!

2020年1月2日、avexの松浦勝人会長が2016年に離婚していたというニュースが話題になっています。

松浦勝人さんは、浜崎あゆみさんの2019年8月1日発売の『M 愛すべき人がいて』でも話題になっていました。

松浦勝人さんと浜崎あゆみさんはなんと恋人でした。

本の中では、浜崎あゆみさんのデビュー秘話と当時まだ専務だった松浦勝人さんとの大恋愛から喪失までが書かれています。

そんな松浦勝人さんには黒い噂が漂っています。

それは、沢尻エリカさんをavexに招いた時の理由が黒いということです。

スポンサーリンク



黒い理由とは?

  • 松浦勝人さんが沢尻エリカさんの薬物使用の弱みを握っていた。
  • avexとの契約条件は(元夫)高城剛さんと離婚すること。
  • 『ヘルタースケルター』に出演させ、脱がせてお金にすること。

松浦勝人が沢尻エリカの薬物使用を知ってた?

2019年の11月20日の文春オンラインでは、沢尻エリカさんの元夫の高城剛さんを取材していました。

沢尻エリカが前事務所のスターダストと契約解除

以下が文春オンラインから引用、

09年9月、沢尻の前所属事務所スターダストプロモーション(以下スターダスト)は、同年8月の酒井法子、押尾学らの薬物事件を受け、かねてから素行不良が問題視されていた沢尻の薬物検査を行なった。 

 検査の結果、大麻の陽性反応が示され、同社がその後、代理人を通じ沢尻サイドに専属契約の解除を告げる「通知書」を突きつけたことは、先週号で報じた通りである。 

以下がその通知書の内容です。

1  当社(スターダスト、編集部注)は、本人との平成 15年8月1日付のマネージメントに関する専属契約 (以下「専属契約」といいます)を、本日をもって解除いたします。

2  本解除は、平成21年9月10日に本人の同意のもと薬物検査を実施したところ大麻について陽性反応が示され、本人は大麻使用の事実を認めた上で、今後大麻の使用を止めることはできない旨を表明したことなどが、専属契約の第9条(1)に 該当することによるものです。

※平成15年:2003年 /平成21年:2009年

週刊文春の取材に対し、スターダストは一貫して取材を拒否、avexは「ご指摘の事実はない」と回答するばかりでした。

しかし、高城剛さんはこの通知書は本物であると言いました。

沢尻エリカと高城剛が結婚

2008年、高城剛さんが沢尻エリカさんの異変を察知し、ロンドンにて治療。

沢尻エリカさんは薬物依存を克服。

2009年1月、沢尻エリカは高城剛さんと結婚。

スポンサーリンク



高城剛もびっくりな離婚騒動

2010年4月、突然の離婚騒動。

高城剛さんは当時まったく沢尻エリカさんとは離婚のことを協議しておらず、沢尻エリカさんから一方的でした。

2010年10月、騒動後、高城剛さんと沢尻エリカさんが極秘でスペインで会った時、沢尻エリカさんから真実を言われました。

「エリカは、離婚騒動がはじまる前に、エイベックスの松浦勝人社長に会ったと言いました。

松浦社長は彼女に『スターダストから、大麻の件を聞いている。ドラッグ検査の際のやりとりの録音も持っている』

 

弱みを握られたエリカは、 『エイベックスに行くしかない』と話していました。

avexとの契約条件は(元夫)高城剛さんと離婚すること

松浦勝人さんは沢尻エリカさんに

『高城と離婚することがエイベックスとの契約の条件』とし、『俺が離婚させてやる。マスコミはどうにでもなる』

と話したそうです。

松浦勝人さんといえば、鈴木亜美さんとの”愛人契約”でも騒動になっていました。

鈴木亜美さんと破局後、沢尻エリカを狙ってたのではないでしょうか?

『ヘルタースケルター』に出演させ、脱がせてお金にする

2012年7月14日、『ヘルタースケルター』公開。

高城剛さんはこの映画について、以下のように言っています。

『へルタースケルター』のこともエリカは、こう言っていました。『色々あったから、脱ぐしかない』と。 

つまり、

avex松浦勝人さんは、沢尻エリカさんの薬物使用を知った上でavexに招いて、それを弱みにして、沢尻エリカさんを『ヘルタースケルター』に出演させたということになります。

スポンサーリンク



まとめ

avex松浦勝人会長についての黒い噂をまとめてみました。

かなりドロドロしていますね。

沢尻エリカさんも浜崎あゆみさんのように、本当の真実を書いた暴露本を出していただきたいですね。

 

 

 

 

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です