時事

松久正のドクタードルフィンの評判は悪評?ウイルスを愛すればコロナも怖くない? 

2020年4月15日、昭恵夫人が外出自粛の中、大分県の「宇佐神社」に旅行に行ったことがわかり、批判が殺到しています。

旅行は1人ではなく、約50人の団体とともにマスクなしで行ったそうです。

昭恵夫人の行動も問題なのですが、その50人の団体の方が怪しいです…。

実は50人の団体は診療所「ドクタードルフィン」を経営している松久正さんが引率していました。

「ドクタードルフィン」の新型コロナウイルスに対する診療方法は、

不安と恐怖が、ウィルスに対する愛と感謝に変わった途端ウィルスは、目の前で、ブラックホールから、突然、喜んで、消え去ります」だそうです。

では、松久正さんのドクタードルフィンの評判や効き目をリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



松久正のドクタードルフィンの評判は?

松久正のプロフィール、経歴

  • 名前:松久正(まつひさ ただし)
  • 出身:日本、三重県桑名市
  • 大学:慶應義塾大学医学部、米国パーマーカイロプラクティック大学
  • 職業:鎌倉ドクタードルフィン診療所院長
  • 資格:日本整形外科学会認定整形外科専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、米国公認ドクター オブ カイロプラクティック

自称「ドクタードルフィン」、「変態ドルフィン」です。

松久正さんの高次元シリウスのサポートで完成された超次元・超時空間松果体覚醒医学 ∞ IGAKU の診療をしています。(よくわからないと思いますので、診療方法については後ほど説明します。

全国各地・海外からの新規患者予約は数年待ちだそうです。

世界初の「医師による超次元・超時空間遠隔医学」を発信しています。(確かに初耳です。

セミナーやYouTubeもやっていますが、セミナー代金は27万円だそうです。

診療所「ドクタードルフィン」の場所

地図

  • 住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市7 小町1丁目7−10 日光ビル 4F
  • 電話:0467-61-1977

診療所の写真

診療所は本当に存在していました。

看板にかわいいドルフィンがのっています。

※決して行くように勧めてはいません。

スポンサーリンク



松久正のドクタードルフィンの評判は悪評?

こちらは個人ブログによる評判

鎌倉にドクタードルフィン診療所という人気のぶっとんだ診療所がある。
一日に80人近く診療しているにも関わらず、新規診療の受付はなんと6年待ち。
北海道から沖縄まで日本各地のみならず海外からも患者さんが来ている。
https://murashiki.ville.jp/2016/11/3462引用

以下はYahooの知恵袋から引用

母が大金使って1年近く通ったけど全く良くならなかったです。
腰が悪くて藁にもすがる思いで行ったのに通い初めの頃と全く変わらなくてがっかりしてました。

病気が治らないことで講演会に行こうかと資料請求したが、怪しすぎてやめた。

経歴がすごいみたいだけど、ぶっ飛びすぎて一般人には理解できない。とにかく怪しいなこの人。

笑顔おドルフィン先生に、松果体の情報を書き換えていただき、冷たい空気を吸っても、喘息の反応が起きないように、調整していただきました。

松久正さんは一日に80人も診療しているのに、新規診療はなんと6年待ちだそうです。

私は科学しか信じないので、「病気は気から」という精神論を信じる人には効果があるのかもしれません。

スポンサーリンク



聞いたことのない治療法「ウイルスを愛すればコロナも怖くない?」

松久正さんの診療方針は以下のようです。

ドクタードルフィンの超高次元医学(診療)では、薬や手術というものを一切使いません。患者自身で問題(人生も身体も)を修復する能力を最大限に発揮させます

さらに、新型コロナウイルスに関しては、以下のように述べています。

不安と恐怖がウィルスに対する愛と感謝に変わった途端、ウィルスは、目の前で、ブラックホールから、突然、喜んで、消え去ります

You Tubeの映像もありました。

動画の内容は、

  • コロナウイルスはエネルギ体
  • コロナウイルスは不安と恐怖によって生じる
  • ウイルスに愛を送れば、ウイルスは消えていく
  • 松久正さんが発信すれば、新型コロナウイルスが1週間で消えるそうです。

話し方を聞いていると、少しなまりを感じます。

日本人なのでしょうか?

このYou Tube動画は2020年2月26日に公開していますが、未だにコロナウイルスが続いでいますね。

スポンサーリンク



まとめ

松久正さんという医師と診療所「ドクタードルフィン」を不思議に思ったので、リサーチしてみました。

世の中にこういった不思議な治療法もあるのですね…。

スポンサーリンク


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です