女性タレント

【画像】松田聖子の若い頃は一重で可愛い?現在も劣化しない理由は恋のおかげ?

誰もが知っている、元・大物アイドルの松田聖子さん。

松田聖子さんは2020年現在、58歳になり、もうすぐ還暦です。

しかし、今も若々しくて、可愛いですよね。

そんな松田聖子さんは、じつは若い頃は一重だったのです。

では、松田聖子さんの若い頃の一重画像、現在も劣化しない理由を調査します。

スポンサーリンク



【画像】松田聖子の若い頃は一重で可愛い?

松田聖子若い頃一重の画像
  • 名前:松田聖子(まつだ せいこ)
  • 本名:蒲池法子(かまち のりこ)
  • 誕生日:1962年3月10日
  • 出身:福岡県久留米市
  • 学歴:堀越高校
  • デビュー:1980年
  • 事務所:フェリシアクラブ(現在)

松田聖子さんは1980年にデビューして、

2020年現在に至るまで活動し続ける日本を代表するアイドルですよね。

現在はパッチリ二重なんですが、

じつはデビュー当時は一重だったのです。

では、一重のときの画像、いつから二重になったのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク



1980年 デビュー当時

昭和のアイドルといえば、

山口百恵さん、松田聖子さん、中森明菜さんなどを思い浮かびます。

松田聖子さんは山口百恵さんが引退した1980年の4月にデビューしました。

松田聖子若い頃一重の画像 松田聖子若い頃一重の画像

デビュー当時の画像を見ると、はっきりした一重ですよね。

これはこれで可愛いと思います。

スーッと目尻に伸びた切れ長な目は和風美人の象徴でもあります。

松田聖子さんは「裸足の季節」でデビューし、その後もシングルが大ヒットしました。

伸びのある歌声だけではなく、

「ぶりっ子」と言われるほどの可愛らしい仕草や容姿も大人気でした。

トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」は当時、

全国の若い女性の間で大流行したのが有名の話ですよね。

では、いつから二重になったのでしょうか?

スポンサーリンク



1984年 「朝起きたら二重に…?」

切れ長な一重だった松田聖子さんですが、1984年になるとパッチリ二重になりました。

松田聖子若い頃一重の画像

本人いわく、ある日、寝て起きたら二重になっていた」という…

今では絶対にあり得ない告白ですね。

当時は「アイドルはトイレに行かない」という言葉が通用したくらいなので、

「朝起きたら一重が二重になった」というのも通用しちゃいそうですよね。

では、なぜ松田聖子さんは二重に整形したのでしょうか?

おそらく、恋が原因ではないのでしょうか。

1981年、松田聖子さんと郷ひろみさんが結婚を前提に交際していることが報道されました。

松田聖子若い頃一重の画像

しかし、その後の1985年に破局してしまい、

単独破局会見を開かれた際には、「生まれ変わったら一緒になろうねと話し合った」と号泣。

じつは、郷ひろみさんと松田聖子さんの両親との間にすれ違いがあり、破局に至ったそうです。

しかし、それからほんの1ヶ月後、俳優の神田正輝さんとの交際が報道され、まもなく結婚されます。

スポンサーリンク



【画像】松田聖子は現在も劣化してない?

松田聖子さんは2020年現在、58歳ですが、未だにめちゃめちゃ可愛いです。

もちろんデビュー当時より歳は取りましたし、シワも増えています。

しかし、一般的な58歳と比較したら全然若いと思います。

松田聖子若い頃一重の画像

肌もつやつやで、頬もたるんでいません。

松田聖子若い頃一重の画像

きっと顔のメンテナンスに多くお金をかけているのかもしれません。

普通、歳を取ればシワが出るのは当たり前、

そばかすやシミだってあるほうが人間らしいのですが、

松田聖子さんはシワなんて見立ちませんよね。

おそらくヒアルロン酸をシワやたるみのところに注入して、美貌を保っているのでしょうね。

スポンサーリンク



【夫遍歴】現在も劣化しない理由は恋のおかげ?

松田聖子若い頃一重の画像

松田聖子さんが今でも劣化しない理由は、

ヒアルロン酸などによるプチ整形以外に、「恋」も理由のひとつだと思われます。

女性は恋をすると、

脳内では快感を呼ぶドーパミンや、

幸福感や癒しをもたらすセロトニンといった物質が多く分泌されています。

これらの物質が分泌されると、気持ちが前向きになり、

女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌も促され、肌や髪がきれいになるのです。

松田聖子さんは結婚や離婚を繰り返し、恋多き女性でもあります。

では、松田聖子さんの夫遍歴を紹介します。

スポンサーリンク



1985年~1997年 神田正輝

松田聖子若い頃一重の画像
  • 名前:神田正輝(かんだ まさき)
  • 誕生日:1950年12月21日
  • 出身:東京都港区
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • 事務所:石原プロモーション

松田聖子さんは1980年に芸能界デビューし、

1981年~1985年1月まで、結婚を前提に郷ひろみさんと交際していました。

しかし、トップアイドルとなった娘を結婚で引退させたくない松田聖子さんの両親と、

結婚したら芸能界を辞めて、家庭に入ってほしいという郷ひろみさんとの間には、

交際当初から衝突があったそうです。

結局、ふたりは破局。

しかし、わずか1ヶ月後の1985年2月に神田正輝さんとの交際が報道されました。

じつは松田聖子さんが郷ひろみさんとの破局の心労から、

海外ロケ中に倒れてしまい、

神田正輝さんが病室にお見舞いに行ったことから、交際へと発展したようです。

交際報道のわずか2ヶ月後の1985年4月に婚約を発表すると、

同年6月、東京都目黒区サレジオ教会で結婚式を挙げました。

松田聖子若い頃一重の画像

翌年の1986年10月に娘の神田沙也加さんを出産。

順調に思われた生活は1997年に破綻。

週刊誌によると、離婚理由は双方の不倫だそうです。

スポンサーリンク



1998年~2000年 波多野浩之

松田聖子若い頃一重の画像
  • 名前:羽多野浩之(はたの ひろゆき)
  • 誕生日:1968年
  • 身長:178cm
  • 職業:歯科医

松田聖子さんの2番目の夫は一般人ですが、当時のテレビでは顔出しして、

大々的に報じられました。

一般人なので、情報も少ないのですが、

歯の矯正や口腔外科手術を行う歯科医だということです。

昭和大学歯学部を卒業しています。

馴れ初めは、娘の神田沙也加さんが行きつけだった「はしば歯科医院」。

松田聖子さんが神田沙也加さんの治療に立ち会ったのをきっかけで出会い、交際に発展したそうです。

松田聖子若い頃一重の画像

この結婚について、松田聖子さんが「体と心でビビビときた」とテレビで話していたので、

「ビビビ婚」として話題になりました。

しかし、わずか2年後の2000年に離婚。

週刊誌によると、離婚理由は松田聖子さんの不倫と羽多野浩之さんのアメリカ留学だそうです。

スポンサーリンク



2012年~2020年現在 河奈裕正

松田聖子若い頃一重の画像
  • 名前:河奈裕正(かわな ひろまさ)
  • 年齢:56歳(2020年現在)
  • 出身:群馬県
  • 学歴:東北大学歯学部卒
  • 職業:歯科医

河奈裕正さんも一般人なので、あまり情報はないのですが、

慶応義塾大学医学部口腔外科の准教授だそうです。

週刊誌によると、松田聖子さんの略奪婚だったという。

ふたりの馴れ初めは歯科医院。

「治療の腕が良い医者」がいると聞いて、行った歯科医院で出会ったそうです。

松田聖子さんからのアプローチで結婚に至ったそうです。

しかし、噂では松田聖子さんと交際し始めた時、

河奈裕正さんは結婚しており、さらに院内の女性と不倫関係にあったという。

なので、いつ松田聖子さんが3度目の離婚をしてもおかしくなさそうですね。

スポンサーリンク



まとめ

松田聖子さんのデビュー当時は一重でしたね。

一重でも可愛いのですが、二重の松田聖子さんも可愛いです。

今でも若々しいのは、プチ整形と恋のおかげかもしれません。


スポンサーリンク