国内アーティスト

【画像】Mattマットと金銭トラブルの音楽講師女性Aは誰?札幌音楽学校も特定!

2020年3月5日、週刊文春がMatt(マット)さんと金銭トラブルの音楽講師の女性Aについて報道しました。

記事の内容は女性AがMatt親子を提訴するとのことでした。

Mattは自身のブログでもこの金銭トラブルについて言及していました。

2020年3月1日、Mattさんは「【真実】」と題してブログを更新しました。

ブログの内容は女性Aさんから10代のときの衣装代、宿泊費、東京−札幌の航空券代、ボイスレッスン代、食事代など、計数百万円を請求が届いたことを述べました。

では、この音楽講師女性Aは誰なのか、Mattが通っていた音楽学校はどこなのかについてリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク



【画像】Matt(マット)と金銭トラブルの音楽講師女性Aは誰?

【画像】音楽講師女性Aを特定

週刊文春では、女性Aについて以下のように述べています。

札幌で音楽教室などを経営するAさんは、桑田氏とは二十代の頃から親しい付き合いがあり、桑田氏のトークディナーショー「十八夜」の司会を務めるなどしていた。Aさんは語る。

週刊文春 引用

なので、桑田真澄氏の「十八夜」の司会について調べたところ、中間真永さんがヒットしました。

スポンサーリンク



音楽講師女性A・中間真永のwiki風プロフィール、経歴

中間真永のwiki風プロフィール

  • 名前:中間真永(なかま まえ)
  • 年齢:不詳
  • 性別:女性
  • 職業:歌手(ロック&ポップ)

中間真永の経歴

バンドのVocalとして Victor Entertainmentよりメジャーデビュー。

所属事務所の先輩には、久保田利伸、安全地帯、バービーボーイズなどがいた。

LIVE活動、TV出演の他、Coca-ColaなどのCMソングTBS系全国ネットのラジオレギュラー番組を持ちパーソナリティとしても活躍。

その後、ソロ活動を開始し、サザンオールスターズ サポートメンバーとしてコーラスを担当。

2006~2007
   Vocalist・Publicist・RecコーディネーターとしてLas Vegas、
   Holly Woodのミュージックシーンを経験。
2009~2010
   L’Arc-en-Ciel Kenのツアーに同行。
現在もTokyo ⇔ 札幌を行き来し、LIVEやコンサート。

Studio workとしてRecodingディレクション、Recordingコーディネーターを、また音楽学校では Voiceトレーナー、Vocal講師、プロデューサーを務める。

スポンサーリンク



Mattが通っていた札幌音楽学校も特定!

  • 住所:〒060-0063 北海道北海道札幌市中央区中央区 南3条西3丁目11N-Messeビル6F
  • 電話: 011-212-1804

週刊文春の記事では、Mattの通っていた音楽学校について以下のように述べていました。

最初は札幌市内のスタジオを使っていたが、十四年四月にAさんの音楽学校が開校してからは、そこでのレッスンが中心となった。

週刊文春 引用

Mattさんが通っていたのは、札幌市内にある愛宕音楽院(あたごおんがくいん)です。

音楽講師Aさんは愛宕音楽院の講師でした。

スポンサーリンク



まとめ

Matt(マット)さんと金銭トラブルになっていた音楽講師女性Aの顔画像、wiki風プロフィール、経歴についてリサーチしました。

また、Mattさんが通っていた札幌市内の音楽学校についてもリサーチしました。

音楽講師女性Aはサザンオールスターズ サポートメンバーとしてコーラスを担当したり、すごい経歴の持ち主でした。

しかし、今になってMattさんに10代の頃の衣装代を請求するのはなぜでしょうか?

女性Aは音楽講師をしたり、さまざまな音楽活動をしているので、お金には困っていなさそうですが、週刊文春に情報を売ったのは売名行為でしょうか。


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です