女性タレント

松村沙友理の路上キスに西野七瀬がブチギレ!相手は妻子持ちの集英社社員?

乃木坂46の1期生の松村沙友理さんは、

2021年7月に卒業。

現在は、女優とモデルで活動しています。

 

今回の話題は、松沙友理さんの路上キス事件です。

 

このページでは、

「松村沙友理の路上キスに西野七瀬がブチギレ!」や、

「相手は集英社社員?妻子持ちで不倫関係だった?」などについてお伝えします。

 

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク

松村沙友理の路上キス事件とは?

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://mdpr.jp/interview/detail/2667949

乃木坂46の1期生の松村沙友理さんは、

2014年10月には涙の謝罪となり、

かなり世間を騒がせてしまったようです。

路上キス事件では、

いったい何が起こっていたのでしょうか。

松村沙友理の路上キス事件とは?【週刊文春の報道】

松村沙友理さんが男性と路上キスしている写真を『週刊文春』に掲載されたのは、

2014年10月8日号でした。

画像は、こちら。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:Twitter.com

写真は他にも、

腕を組んで歩いているところや、

手をつないで横断歩道を渡っている姿も撮影されています。

 

画像だけを見ると、

恋人同士と思われても不思議ではありませんよね。

「週刊文春」の報道は、

「路上キス」よりも「不倫」を強調していました。

 

松村沙友理さんは、

2011年8月の「乃木坂46・1期生オーディション」に合格して、

メンバーとともに、

2012年2月22日に1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしています。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://www.amazon.co.jp

 

路上キス事件があった2014年は、

松村沙友理さんは22歳。

本人にとっても、乃木坂46にとっても、

大事な時期であったことは間違いありません。

スポンサーリンク

ラジオ出演で謝罪

『週刊文春』が販売されたとき、

松村沙友理さんは謝罪する機会を与えられました。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://news.mynavi.jp/article/20141009-a286/

進行する生駒里奈さんに導かれて、

謝罪を始めた松村沙友理さんは涙声になったようです。

松村沙友理の文春砲をSKE48松村香織がドラマで再現?

驚くことに、

乃木坂46松村沙友理の文春砲をSKE48松村香織がドラマで再現?」と、

こんなことがありました。

 

そのドラマは、

2017年1月22日~7月2日放送の「豆腐プロレス」。

松村沙友理さんの路上キス事件報道は、2014年10月。

 

原案者の秋元康さんが狙ったのかと思うほどに、

話題になったSKE48松村香織さんの路上キスシーンは、

次のような感じでした。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://ngz46.inff.me

 

カメラの方向とか、雰囲気とか、

まるで、

そのまんまですよね。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://ngz46.inff.me

スポンサーリンク

松村沙友理の路上キスに西野七瀬がブチギレ!

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://mdpr.jp/photo/detail/9843067

松村沙友理の路上キスに西野七瀬がブチギレ!

西野七瀬さんのブチギレは、

声のトーンはやわらかめですが、

『みんな怒ってたと思いますよ。怒ってない子いたのかな?』

と戸惑いを隠せない様子でした。

橋本奈々未は相手の男性にブチギレ!

「なんだ、こついはと思うのは・・・」

と橋本奈々未さんは相手の男性にブチギレ!

集英社の人間なら、

「さゆりん(松村沙友理さん)」のことを知っていたはずだと・・・。

2014年の紅白歌合戦の内定が取り消しになっていた?

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://www.hikaritv.net

2015年に公開された『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』に、

松村沙友理さんに対するコメントも含めて、

メンバーのスキャンダルのことも収録されています。

 

その中には、

松村沙友理さんの路上キス事件報道によって、

乃木坂46の2014年の紅白歌合戦の内定が取り消しになっていたという話もありました。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://entamega.com/18766

スポンサーリンク

その他の乃木坂46メンバーのコメントは?

 

生駒里奈のコメント

 

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://news.dwango.jp/idol/17717-1608

謝罪のラジオ番組にともに出演した生駒里奈さんは、

「自分と向き合って反省して(ほしい)」と言ったうえで、

「でも初期からずっとやってきた仲間」

「支えるし、守ろうと思う」とフォローしていました。

 

白石麻衣のコメント

 

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://www.oricon.co.jp/confidence/special/53574/

(画像は、2019年のもの)

白石麻衣さんも、

ラジオ番組(松村沙友理さんの謝罪)の中盤から出演していたそうです。

そのとき、

「悩んでいたなら、言ってほしかった」と、

頼ってもらえなかったことを残念がっていたという話でした。

 

当時キャプテンの桜井玲香のコメント

 

松村沙友理路上キス西野七瀬

当時キャプテンの桜井玲香さんは、

「私たちがいるから、一緒に頑張っていこうよ」と励ましています。

 

松村沙友理のぼっちを救った星野みなみ?

 

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles

スキャンダル発覚後から2週間後に、

星野みなみさんは松村沙友里さんとの2ショットを公開。

それを見たファンは、

星野みなみさんが松村沙友理さんのぼっちを救ったと言っていたそうです。

スポンサーリンク

松村沙友理のキスの相手は集英社社員?妻子持ちで不倫関係だった?

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://www.instagram.com/p/CVzSmkxP5HC/

相手は集英社社員?妻子持ちで不倫関係だった?

松村沙友理のキスの相手は集英社社員?

妻子持ちで不倫関係だった?

これついては、

週刊文春の報道などで見出しで明確に書かれていました。

 

たとえば、こんな感じ。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:http://akb48nmb48ske48.blog.jp/

松村沙友理さんはモデルもやっていることで、

不倫どころか、

「集英社社員を相手に枕営業」とも書かれてしまったようです。

 

乃木坂46は清純派グループで、

秋元康さんが48グループに続く推しのプロジェクトでもあったので、

メディアは大きなスキャンダルにしたかったのでしょうね。

 

複数回デートしていることから不倫を疑われた?

 

ラジオ番組『レコメン!』で謝罪した松村沙友理さんの様子について、

翌日の記事(オリコンニュース)では、

「複数回デートしていた」ことが文章になっています。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2043101/full/

スポンサーリンク

松村沙友理は不倫を否定

 

相手のことを知らなかった?【画像多数】

 

ラジオ番組『レコメン!』に生出演したときの涙の謝罪で松村沙友理さんは、

不倫については否定しています。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2043101/full/

松村沙友理さんは、

相手との関係について次のように説明していました。

「お仕事で知り合った方ではなくて・・・」

これは、

おそらく「枕営業と書かれたこと」を否定したかったのでしょう。

 

不倫と書かれたことに対しての松村沙友理さんの説明は、

次の言葉だったのだと思われます。

「相手の方のこともあまり知らなくて、

向こうの方に家庭があることも知りませんでした」

2人で会うときには素性を隠して、

偽名を使っていたとも言っていたことも言葉にしています。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:Twitter.com

 

ナンパされてついて行った?

 

ラジオ出演での松村沙友理さんの謝罪に対して、

スポーツ紙は次のように見出しで報じました。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:Twitter.com

「ナンパされてついて行った」という表現で、

松村沙友理さんが出会いの様子を伝えたわけではないようです。

 

「ナンパ」を匂わすような説明になったところは、

WEBニュースのほうでは以下のように書かれていました。

松村沙友理路上キス西野七瀬画像引用元:https://www.nikkansports.com/entertainment

スポンサーリンク

まとめ

松村沙友理さんの路上キスは、

不倫ではないにしても、恋愛感情がなかったにしても、

恋愛禁止の清純派グループとしてはアウトでしたよね。

でも松村沙友理さんは、

消えることはありませんでした。


スポンサーリンク