女性タレント

【動画】豆柴の大群で倒れたメンバーはミユキ?レコード大賞で炎上!

「第62回 日本レコード大賞」の発表が2020年12月30日に行われました。

新人賞発表の際に”放送事故”とも言える演出を「豆柴の大群」のとあるメンバーが行ったことで、大炎上しています。

そのメンバーは誰でしょうか?

世間の声とともに、”倒れた”メンバーについて調査していきます。

スポンサーリンク



【動画】レコード大賞で放送事故?豆柴の大群が倒れた!

「レコード大賞」で最優秀新人賞は真田ナオキさんが受賞しましたね。

おめでたい場面の後ろで、豆柴の大群のメンバーが倒れたのです。

話題になっている動画はこちら。

証拠画像はこちら。

豆柴の大群倒れたメンバーミユキ

かなり大げさに倒れましたね。

豆柴の大群倒れたメンバーミユキ

メンバーが倒れたにも関わらず、倒れた人以外は満面の笑みでした。

視聴者もこれに関してはかなり違和感を感じていました。

そうなんです。

豆柴の大群のメンバーが倒れたのは、ただの演出でした。

スポンサーリンク



豆柴の大群で倒れたのはミユキ?

豆柴の大群倒れたメンバーミユキ

豆柴の大群は、バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」の企画である

「MONSTER IDOL」から誕生した日本の5人組女性アイドルグループです。

結論から言いますと、倒れたのはメンバーのミユキさん。

豆柴の大群倒れたメンバーミユキ
  • 名前:ミユキ
  • 誕生日:2000年11月8日
  • 出身:埼玉県
  • 趣味:お笑い
  • 性格:極端
  • 事務所:WACK

ミユキさんは泣き虫キャラのようで、

自分の言いたいことをうまく言えないと涙がこみ上げてくるそうです。

実際、番組「水曜日のダウンタウン」でプロデューサーだったクロちゃんと個人面談の際も泣いていました。

そんなミユキさんの趣味はお笑い。

今回の”倒れる”演出も「面白い印象を残したい」ための演出だそうです。

しかし、一見面白いのかもしれませんが、

本気で心配するファンもいますし、

本来、新人賞を受賞した真田ナオキさんが注目を浴びるはずなのに、

豆柴の大群の演出によって、注目が受賞者よりも浴びることに…。

ただいま、ネットで大炎上しています。

スポンサーリンク



豆柴の大群・ミユキが倒れたのはクロちゃんの指示?

豆柴の大群倒れたメンバー画像引用元:Twitter

豆柴の大群の”うみの親”といえば、クロちゃんです。

レコード大賞での”倒れる”演出を受け、クロちゃんに対する苦情が殺到しました。

クロちゃんといえば、炎上キャラですよね。

嘘つきツイートや、「水曜日のダウンタウン」での女性をドン引きさせる気持ち悪い言動など、

豆柴の大群の演出がクロちゃんの指示ではないかと言われるのも仕方ないです。

しかし、真相はわかりません。

そもそもクロちゃんは「豆柴の大群」のアドバイザーであり、

プロデューサーではないです。

たしかに、最初のメンバー選びはクロちゃんでしたが、

2019年12月でプロデューサーの位置から解雇され、現在はアドバイザーという位置にいます。

なので、クロちゃんはレコード大賞という大舞台で”倒れる”指示をするのは難しいかもしれません。

また、クロちゃんの炎上キャラはそもそも仕事用だと言われています。

タレントの鈴木奈々さんも、

「仕事に一生懸命で真面目」「すっごく優しい」と世間のイメージとは真逆の“素顔”を証言するほど。

なので、”倒れた”演出を考えたのもメンバーたちかもしれませんね。

ちなみに、クロちゃんは豆柴の大群の炎上についてノーコメントです。(笑)

スポンサーリンク



豆柴の大群のwikiプロフィール&経歴

豆柴の大群倒れたメンバーミユキ

豆柴の大群のメンバーは5人います。

  • 紫:カエデフェニックス(旧カエデ)
  • ピンク:ミユキエンジェル(旧ミユキ)
  • 青:ナオ・オブ・ナオ(旧ナオ)
  • 赤:アイカ・ザ・スパイ(旧アイカ)
  • 緑:ハナエモンスター(旧ハナエ)

水曜日のダウンタウンの新連載企画「モンスターアイドル」で、

安田大サーカスのクロちゃんがプロデュースするという企画で生まれ、

グループ名もクロちゃんが名付けました。

候補者16名からメンバーをクロちゃんが選び、作り上げていく様子を描いた企画でしたね。

スポンサーリンク



紫:カエデフェニックス(旧カエデ)

豆柴の大群倒れたメンバー
  • 名前:カエデ
  • 本名:谷垣カエデ
  • 誕生日:1998年10月4日
  • 身長:164cm
  • 血液型:AB型
  • 神奈川県

紫担当のカエデさんは、

元地下アイドルのメンバーで、「ミスセブンティーン2014」のファイナリストです。

かわいい見た目ですが、

中学時代はソフトボール部に所属しており、高校時代は少林寺拳法のマネージャーを務めていたとのことです。

高校生時代は、「サッポロSnow♡Loveits」というアイドルグループに所属していました。

スポンサーリンク



ピンク:ミユキエンジェル(旧ミユキ)

豆柴の大群倒れたメンバー
  • 名前:ミユキ(本名不明)
  • 誕生日:2000年11月8日
  • 出身:埼玉県
  • 性格:極端
  • 趣味:お笑いライブに行くこと

ピンク担当のミユキさんは、

豆柴の大群としてデビューする前までは派遣のアルバイトをしていました。

実家はお金持ちの噂があり、

幼少期からピアノ、ダンス、バレエを習っていました。

かっこいい系、バンク系の曲が好きで、自分を表現できるアイドルになりたいとのことです。

レコード大賞での演出によって、ミユキさんの名前は間違いなく有名になったのでしょう。

スポンサーリンク



青:ナオ・オブ・ナオ(旧ナオ)

豆柴の大群倒れたメンバー
  • 名前:ナオ・オブ・ナオ
  • 担当カラー:ブルー
  • 身長:163cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:北海道
  • アイドルになる前の職業:病院勤務
  • 趣味:音楽を聴くこと
  • 性格:ポンコツ、見た目は一見できそうだが空回りするタイプ

青担当のナオさんは、

豆柴の大群としてデビューする前までは病院で勤務していたそうです。

アルバイトで看護師か看護助手をしていたのでしょうか。

そして、カエデフェニックスと同じ「サッポロ Snow♥Loveits」にてアイドル活動をしており、

その後もavexに所属し女優などをしていたそう。

一方、

2020年の2月、週刊誌に未成年飲酒画像が公開され、未成年飲酒疑惑が出ました。

この件についてナオさんは認め、所属事務所のWACKからも謝罪コメントが出しています。

スポンサーリンク



赤:アイカ・ザ・スパイ(旧アイカ)

  • 名前:アイカ・ザ・スパイ
  • 担当カラー:レッド
  • 出身地:愛知県
  • アイドルになる前の職業:アパレル勤務
  • 趣味:お菓子を食べること
  • 性格:気配りができる、流される、物に釣られる

赤担当のアイカさんは、

元アパレル勤務だったそうです。

モンスターアイドルに応募した理由は夢の中で

ひいおばちゃんに『東京でアイドルになりなさい』と

言われたタイミングで「MONSTER IDOL」のオーディションが

行われているのを知り、運命を感じたからだそうです!

「ファンを今までにないぐらい笑顔にできるアイドルになりたい」という目標があり、

健気で頑張っている姿が好感をもてます。

スポンサーリンク



緑:ハナエモンスター(旧ハナエ)

  • 名前:ハナエ
  • 誕生日:2000年12月28日
  • 身長:163㎝
  • カラー:緑
  • 出身地:神奈川県
  • 趣味 :ライブ鑑賞
  • 性格 :自己承認欲が強い
  • 出身高校:商業高校

緑担当のハナエさんは、

豆柴の大群の最年少メンバーです。

子供のころからアイドルにあこがれており、アイドルグループ「WAgg」で活動していました。

「WAgg」はWACKという事務所の研修生グループという扱いなのです。

しかし、なかなか正規メンバーに上がることができず、

正式なグループとしてデビューしたいという思いから「アイドルモンスター(豆柴の大群)」に応募したようです。

スポンサーリンク



まとめ

豆柴の大群の倒れたメンバーはミユキさんでした。

ただの演出で、本人は元気そうで良かったです。

しかし、レコード大賞でこんな演出するのは少し非常識な気もしますね。


スポンサーリンク