時事

xyzドメインは怪しい!「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設」不審メール

総務省を騙るメールアドレス(info_atmark_soumu.go.jp)から、

「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」

といった偽の特設サイトに誘導するリンクが含まれたメールが

届いている方がいるのではないのでしょうか。

偽サイトに使われる「.xyz」のドメインが怪しいので、紹介していきます。

ちなみに、特別定額給付金について政府からメールなどでお知らせをすることはありません。

スポンサーリンク



「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」メールは嘘!

xyzドメイン怪しい給付金

総務省の公式サイトでも注意喚起していますが、

「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」

というタイトルのメールは詐欺です。

そもそも、特別定額給付金について政府からメールなどでお知らせをすることは

ありません。

実際に送られてくる偽メールはこちら。

xyzドメイン怪しい給付金

クリックすると個人情報を入力する画面が出てきます。

※決してクリックしないでくださいね!

xyzドメイン怪しい給付金

メールには詳しく給付金について書かれており、クリックしたくなるような文章ですが、

クリックすると個人情報が盗まれるので、メールのリンクにアクセスせず削除してくださいね。

スポンサーリンク



偽サイトと本物サイトの違い!「.xyz」ドメインは怪しい!

偽サイトの画面と本物サイトの画面が違う!

こちらは偽サイトの画面です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 運転免許証・保険番号・パスポート番号
  • 電話番号

が求められます。

さらに、「つぎへすすむ」を選択すると、

  • 通帳・キャッシュカード
  • インターネットバンキングの画面の写し

などの情報を求めてきます。

本物のサイトはこちらの画面。

  • 住んでいる市町村を選択
  • 特別定額給付金の申請を選択
  • 氏名・生年月日・性別・郵便番号を入力
  • 振込先口座の確認書類をアップロード

求めている情報が全然違いますよね。

スポンサーリンク



偽サイトのアドレスと本物サイトのアドレスが違う!

xyzドメイン怪しい給付金

左側の偽サイトのアドレスは

https://kyufukin-soumu-go-jp.xyz/

になっています。

右側の本物サイトのアドレスは

https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html

になっています。

「.xyz」というドメインはよく詐欺サイトに使われるものです。

事例を3つ紹介します。

スポンサーリンク



事例① アスクル+.xyz

xyzドメイン怪しい給付金

「アスクル」はオフィス用品や介護・医療用品を販売するサイトですが、

偽サイトはブランドロゴも商品も、アスクルには全く関係ないものばかり。

xyzドメイン怪しい給付金

商品は半額以下になっていて、怪しいです。

事例② エアウィーヴ+.xyz

xyzドメイン怪しい給付金

「エアウィーヴ」は寝具のサイトですが、

寝具とは関係のない商品が出てきます。

xyzドメイン怪しい給付金

そして商品は半額以下の表示です。

事例③ よなよなエール+.xyz

xyzドメイン怪しい給付金

「よなよなエール」といえばビールのブランドですが、やはり関係のない商品がでてきます。

xyzドメイン怪しい給付金

詐欺サイトに共通しているのは、必ず商品の値段が激安になっていますね。

スポンサーリンク



偽サイト作成者は中国にいる?

アスクル+.xyz

xyzドメイン怪しい給付金

エアウィーヴ+.xyz

xyzドメイン怪しい給付金

よなよなエール+.xyz

xyzドメイン怪しい給付金

この3つの詐欺サイトで共通しているのは、

権利者名は「Hai Sheng Gao」で、登録国は中国になっています。

各サイトに書かれている企業名や住所もバラバラ。

これらのサイトから商品を購入した場合、実際にはどのようなことが起こるのかはわかりませんが、

商品が届かない、質の悪い模倣品が届く、

もしくは個人情報が抜き取られてしまう、などといったことが起こると思われます。

なので、「.xyz」ドメインには気をつけましょう。

ちなみに、「.top」「.bid」「.work」など見慣れないドメインにも気をつけましょう。

スポンサーリンク



給付金詐欺メールに関する世間の声

「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」のメール以外に

「特別定額給付金再給付申請手続き代行を始めました。」の詐欺メールも届いている方がいます。

差出人アドレスは同じ。

絶対にリンクをクリックしないでくださいね。

万が一、偽サイトに個人情報を入力してしまったら、カード会社や警察に相談しましょう。

スポンサーリンク



まとめ

「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」の詐欺メールは2020年10月15日から多くの人に届いているようです。

非常に巧妙な手口なので、騙されないように気をつけましょう。


スポンサーリンク